猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
御礼
コメントを書いて下さった皆様。
どうもありがとうございます。


しまねこさん。
どうもありがとう。いつ痙攣が起きるか分からない体から軽くなったと考えれば、私も少し気が楽になります。
病気は有りましたが、とっても美しい体でした。

つきみぃさん。
どうもありがとう。ここに書いたことで、プリの友達が増えたなら、私はとても嬉しいです。

クリちゃん。
どうもありがとう。皆に会えてるでしょうか。私には何も分からないのが辛いです。
短いさようならと信じたいです。

エムさん。
どうもありがとう。はい、しっかりしますね。
あの子が少しでも幸せを感じていたなら、私も幸せです。

まるこさん。
どうもありがとう。かわいいでしょう。自慢の子なのです。
涙を流してくれてありがとう。

くろはむさん。
どうもありがとう。私が行くまで待っていて欲しいです。
それまで、ゆきりやマヤと遊んでいて欲しいです。病気の無い体で。

ぴなたさん。
どうもありがとう。そばに居るのでしょうか。
居てくれるといいです。感じたいです。


そして鍵コメントの皆様。
どうもありがとうございます。

今も一日二回、あの子の投薬のタイミングを知らせるアラームが鳴ります。
もちろん投薬をする事は有りません。あの子の姿は有りません。
魂。私にはそれが何も感じられない、そういう感性が何も無い、何かを信じる事が出来ない。ただ悲しみが茫洋と広がるのみです。

あの子が闘った病の事。その治療法。同じ病の子の為になるならば、と言う思いで、改めて書き記したいと思います。

小さい体ですが、あの子はとても強い子です。私はあの子を心から誇りに思っています。

2014年4月1日

プリシラ
Puriko

2014'04'01(Tue)11:12 [ ★私の愛する子達 ] コメント(8) TB0 . TOP ▲
comments


悲しみは消えないと思うけれど
プリちゃんはPurikoさんの笑顔が見たいと思うの。
無理しないように、少しずつ
笑顔になってね
次の更新待ってるよ。
2014/04/01 11:56  | URL | つきみぃ #UyDaNXrA [edit]


今は悲しみでいっぱいですが、
笑顔になれる日が必ず来ます。
2014/04/01 14:24  | URL | ぴなた #gFXHIlXM [edit]


Purikoさん。
桜がとっても綺麗だよ。
もう満開だよね。
プリシラ達も綺麗な桜を見てるよ。

元気出してね。
そうじゃないと、みんなが心配するよ。
みんな向こうで元気にしてるから。
2014/04/01 18:04  | URL | クリちゃんです #- [edit]


そう、あの子はとても強い子だった。
あの子が持てるすべての力を使って、Purikoさんたちの近くに一秒でも長くいようと思ってた。
でもあの子は向こうに「持って行かれて」しまったんだね…
わたしたちもいつか、向こうに「持って行かれる」時が必ず来ます。
その時あの子と再会できるのか、できないのかは、今のわたしたちには分かりませんが、
わたしは絶対にその時銀を抱っこしたいと思ってます。
絶対にです。
その時まで…
わたしたちが人生を無駄に過ごしてはあの子たちに合わす顔が無いと思います。
だから前を向いて歩いて行きましょうね。
みんな一緒にいますよ。大丈夫。
桜を綺麗だねと言って、美味しいものを美味しいねと言って、人生を楽しんで、
いつかあの子に会った時にそれを報告しましょうね^^
2014/04/02 19:34  | URL | hyakka #wyPnW/yE [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/04 00:36  | | # [edit]


Purikoさん、コメントありがとうございます。嬉しいです!

魂を感じられない、って分かります。
私も小さい頃に飼っていたウサギや犬や小鳥が死んだ時、「お星様になったのだから、あなたをお空から見守ってくれてるのよ」と言われても、「そんなの嘘だ」と泣き叫んでずいぶん両親を困らせました。
ただただそこにいないという悲しみと虚無感が襲ってくるばかりで、それは大人になった今でも変わらないです。
うさぎが亡くなった時は、しばらく毎朝水とフードをあげ続けていました。
当たり前ですがちっとも減らないので捨てるしかないのフードを見て、あぁあの子はいないんだと、現実に少しずつ向き合っていったのだと思います。
Purikoさんのアラームがその時の自分と重なりました。

でも、この広い宇宙には自分には見えない世界があるに違いないとも思っていて、皆様がおっしゃるように本当にいつか亡くなった家族と会えるのかもしれないですね(^-^)。

シマシマ姫、元気ですか?Purikoさんのこと、心配していると思うのです。
あたたかくなってきたことだし、またあの美しい姫のお散歩姿が見たいです!
そして貴重なプリちゃんの闘病記も待っていますね。
本当に、体験談に勝るものはないですよね。
2014/04/07 11:12  | URL | まるこ #- [edit]


ま、まるこさんコメ… やさじいぃ~~(泣)。

PURIKOさん! 更新できたのね、よかった!
ちゃんと食べてる? 社会生活は送れてるの⁉
きっと皆さん、心配されてたと思う。
うん、プリちゃんと同じ病気のコの為にも記録を報告して、残して。
元気だして、PURIKO節もぼちぼちだしてこー!


2014/04/08 01:00  | URL | エム #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/13 22:59  | | # [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/555-33f62533
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。