FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
今は亡き命が遺したもの


この歌を作った無声映画の天才も、彼を心から尊敬しこの歌を歌った天才も、もうこの世には居ない。
命はいつか終わりを告げる。しかしメッセージは残る。

辛く悲しい思いをした人、今している人にこの歌を。

命は消えても、愛情は残る・・・
と、思いたい、信じたい。

<お礼とご挨拶>
先の10月22日に、しまねこさん、エア下僕さん、はむゆみさん、ぐーやまさん、陸花の母さんにお会いして楽しい時を過ごしました。
どうもありがとうございます。

しまねこさん、再会出来て良かったです。栗の甘露煮とキッカーをありがとう。

エア下僕さん、この日に合わせて東京に来てくれてありがとう。また来て下さいね。

ぐーやまさん、「初めまして」でしたね。また楽しく飲みましょう。ありがとう。

陸花の母さん、途中からわざわざ駆け付けてくれて、盛り上げてくれてありがとう。

はむゆみさん、会を最初から最後まで取り仕切ってくれてありがとう。

「猫姫の食卓」の再開を望んで励ましてくれる皆様。

ありがとう。

皆さんと出会えたのも「食卓」のおかげですね。
書けずに居る事を大変申し訳なく思ってます。訪問もコメントも出来ず、本当にすみません。


この子は元気です。
SN3S0873.jpg
夏の間は「家庭内別居」だったこの娘が、寒くなり布団に入って来てお股に収まると嬉しさがこみ上げます。
今年は、たまに布団から出る所で立ち止まって腕の所で休む怪現象奇跡が起こる事も多くなりました。
人肌恋さないクールな女王も年々猫が丸くなってきたのかもしれません。

この子も、恐ろしい偏食ぶりを発揮しながらも元気でやってます。
SN3S0920.jpg
いつどの食事に興味を示すか分らないので、常にものすごい皿数が彼女を歓待してますが、私をじっと見据えるこの目は「私の好物が無いわ」という訴えに他なりません。
このまなざしに負けず、この子が諦めて今ある食事に手を付けるのを根競べで待つのは私の密かな戦いです。

街にはイルミネーションが灯り出し、今年の終わりが近い事を感じます。
SN3S0915.jpg
(吉祥寺にて)


風邪が流行っています。
皆さん、お体に気を付けて。

皆さんの猫さん達が、一日一秒でも元気でいることを切に願って。

Puriko

2011'11'13(Sun)21:18 [ 未分類 ] コメント(5) TB0 . TOP ▲
comments


こんばんは、
こちらこそ、本当に楽しい時間をありがとうございました

チャップリンの曲ですね
マイケルが歌うと、優しく柔らかく、とても素敵です
その歌詞はPurikoさんの心でもあるのでしょうか
だったら一層素敵だなぁと思います

寒くなって街のイルミネーションが華やかになると、
華やかさとは無縁の外暮らしの猫のことを思います。
私は夢見る夢子ちゃんなので、時折「3つの願い」なんて真剣に考えたりするのですが
(四十路なのに( ゚m゚)・・)
すべての猫たちが、Purikoさんや**さんや**さんのような人と一緒に暮らせるように
なんて、ちゃっかり1個入ってるんですよ

またお会いできる日までヽ(´∀`)ノウコン飲んで精進します
2011/11/13 23:09  | URL | ぐーやま #- [edit]


そうだね。
メッサージや思いはちゃんと残るんだ。
そしてPurikoさんが大切にした、マヤやゆきりの記憶も残るんだよ。
マヤやゆきりももちろん、Purikoさんの事忘れて無いよ。
僕も絶対に忘れないよ。
そしてブロ友さん達も忘れないよ。
2011/11/15 15:37  | URL | クリちゃんです #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/17 20:32  | | # [edit]


出遅れ―。
出不精だけど出掛けて良かった。ほんとうにありがとうねー。

妙にあったかい冬だなと思っていたけど
それなりに寒くなって、こちらも猫との距離が大分縮まりました(夜)。
冬はいいねぇ。

プリシラちゃんの食卓情景はなかなか壮観ですなぁ。
とっくに試しているでしょうが、しまの食欲無い時は一粒ずつの手盛りが
結構効きます。たしかドン子ちゃんもそうだったかな?

奇跡のカリカリor猫缶、どこかにないかねぇ。さすらいの旅はまだ続くのか。がんばれー
2011/11/22 06:23  | URL | しまねこ #SMhuFLDY [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/25 23:12  | | # [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/447-b851a2e5
trackback