FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
ホタテ星人の逆襲と素朴な疑問
あら、お嬢さん、お腹が空きましたか?
DSCN0087_20110418101450.jpg

うーん、何をあげましょうか。缶もマンネリだしなあ。
と、ここで二本脚の食卓にこんなモノが。
DSCN9782_20110418101510.jpg
でも、ヒメ様、ホタテのお刺身は今まで食べた試しが無し。先代のニャー君は大好きだったのだけど…。

ダメ元であげてみると。
DSCN9772.jpg
あれま、なんと、食べました!!
初ホタテ!!
ホタテ大好きホタテ星人の私としては、ヒメと食べられるものが共有できて嬉しいですよ。

珍しい事は続くもので。

トンネルの中のヒメ。
DSCN0023_20110418101451.jpg
これだけでは普通の光景ですが。

このトンネル、Petakoの膝の上。
DSCN0027_20110418101451.jpg

膝乗りしない子がついに、膝乗りも成功!!
・・・、これはまあ「なんちゃって」膝乗りではありますが。

が、持って数分。
「まだ入ってるだに」と未練たっぷりのペンギンさんをやんわり拒否り、トンネルから脱出してしまいました。

その後は最近のお決まりの場所。
PC椅子群のど真ん中に眠るヒメでした。
DSCN0067.jpg
因みに左の脚立も二本脚の椅子として使用ちうです。
ヒメにPC椅子取られた二本脚は、この硬い脚立に座るのです。
ケツが痛いこと。。。

うちでは何もかもヒメ様中心なのでありんす。

<素朴な疑問>
私はインテリゲンチャでも学者でもないので、素朴な事が素朴に不思議に思えてきます。

最近、福島原発からの放射能が、コンパスで描いた様なキレイな円みたいに広がらない事が分かって来たのか、原発から20km、10km圏内にも入っていくメディアも増えてきました。

そのエリア内には、もちろん津波で破壊された地域もあります。
が、街並みは無事だが、原発のせいで避難を余儀なくされた家々が立ち並ぶ区域も多くあります。

人の気配は無くゴーストタウン化した町で目にするのは先ず家畜だった牛達だそう。
DSCN0101_20110418101450.jpg
(写真: 「週刊現代」4月23日号より)

そして飼われていただろう犬達。
DSCN0109.jpg
(写真: 「週刊現代」4月23日号より)

「ワンちゃん、ネコさんは置き去りにするしかなかったのか」
家畜の牛達は、物理的に移動などが難しく、他所に預ける事はおそらく無理なのでしょう。
酪農家の方々は泣く泣くその場を後にしたのかもしれない。

でもワンちゃん、ネコさんはキャリーバッグで移動は可能。
避難所で暮らすのは無理としても、せめて他地域の親戚、友人知人の所に預けてもらう事は出来なかったのか。
それとも、出来る方々はそれはもうやっていて、こうやって徘徊してる子達は、預かり先も見つけられず置き去りにするしかなかったのか。

うちの命のヒエラルキーの頂点はヒメです。(因みに最下層は私です、ぶはは)
私らはヒメを置き去りにする事は考えられない。
「放射能が来るからここから避難せよ」と言われたらまずヒメとどこまでも遠くに逃げていくか、ヒメを安全な場所に預けることが優先。

置き去りにしたらヒメが被曝する。だったら、私も残る。誰が何と言おうとガンとしても残るでしょう。

原発至近距離に残された動物達の悲惨な実情は最近知ることとなりました。
私はその写真、現状を正視できなかった。
少し見えてしまったある写真は、今でも頭に焼きついてうなされます。

この子達はなぜ置き去りにされてしまったのだろう。。。

2011'04'18(Mon)10:27 [ ほたて貝柱 北海道産 ] コメント(15) TB0 . TOP ▲
comments


すぐに帰れると思ったのかもしれないですね。
みんなが若くて元気なわけでもないし、車の運転が出来るとは限らないし。
津波の被害に遭っている場合は、車を流されてしまっているかもしれないし。
わたしも、もし離れた場所に避難させられて、え???何日もかかるの?それならちわりを~
って、思っても、車運転できないからどうしていいかわからないです。
修羅場の中にいたら、出来るでしょ!と言われても思いつけないことだってあると思う…

内舘牧子????な、なに、それ?
指名する方もする方、受ける方も受ける方ですね。
復興というけど、地域によってすごくまちまちだと思います。
人的被害の多い、少ない、町の機能が残っているのか、ライフラインはどうなのか…
わたしの知り合いがいるような、被害が比較的小さくて、ライフラインも戻りつつある場所、
人ももう一度そこで暮らすつもりがはっきりしている場所は、
個人個人へ渡るお金が一番だと思います。
家を建て直して、数年の不漁を凌げるお金。
でも、町自体が壊滅しているところや、まだ先の見えない原発事故の被災地は、
もっと違う支援がいるのかも。
2011/04/18 16:28  | URL | yuki #vh/yKwqE [edit]


ホタテ~♪
最近全然食べてないなぁ。。。
Purikoさんの食卓は海鮮率高いですねwいつも美味しそうなの。
にゃんと一緒に堪能できる幸せ、あぁ幸せ♪
恵みの海が、母なる海が、これ以上、人間の欲望から生み出されたあの猛毒に汚染され続けなければいいけど。。。

動物と一緒の避難、ほんと、どうして出来なかったのでしょうか?それ、私も思ったんです。
バスに乗る時にそういうのは駄目ですって拒否されたのかな?だったら私は自力ですぅちゃんと一緒に逃げたはず!すぅちゃんを1日たりともおうちに取り残してなんておけないもの!
…ペットを一緒に連れて行かれなかった方を非難してるわけではなくて、どうしてそうできなかったのか、その真実や理由が知りたいです。。。
取り残された動物達の悲惨な様子、ほんと、胸がギュッと握りつぶされるかのような気持ちになります。。。あれも人と同じ「家族」「命」なんだぞ!
電気使い放題の欲望まみれの人間に殺された「家族」「命」です。
それでも、原発推進に賛成するバカがまだかなりいるこの世の中。狂ってるとしか思えません。
そんな人たちは今すぐ原発近くに移住しろ!一説では、放射線は逆に、体にいいという説もあるらしいし、健康になれるかもよ!欲望にまみれた人間には好都合の住環境だぞ!今すぐ移住せよ!

復興構想会議…あの人たちの考え出した構想が一体どういうものになるのか、
それを見てから良いか悪いか判断したいですよね。ただ、案が出たらそのままGO!というのだけはやめてもらいたい!
…っていうか、企業同士がよくやってるみたいに、復興構想に自信のあるチームがいくつか案を出し、
その案をコンペみたいに国民に提示して、その中から選ぶとか駄目なんだろうか?
1つの会議の意見だけが大切な国の未来を作ると言う事に、最近どうも信用がならないのは私だけではないはず。。。
2011/04/18 17:06  | URL | かおりん #- [edit]


Purikoさん
動物を置いてきた人の大半が今、非常に
つらい思いをしていると思います
置き去りにしたくて したわけではないと思うんですよ

ワタシの拝見したブログなどでは
車がなく、または動かず 通信手段もなく
2,3日のことだからくれぐれも自分勝手な行動を慎んで(人間のみ)
バスに乗ってくれ と言われた方々や
(2,3日であれば家に置いておいた方がよいとの判断もありえるでしょう)

また別の方のブログではバスに一度乗せた動物を
途中の山で捨てるよう指示されたとの話もありました
捨てなければバスは発進しないと。。。
行先の避難所は犬猫と一緒にはいられないという理由です
飼い主でない方からの苦情も多かったのでしょう
真っ暗な山の中で 
動物を連れていない多数の人々の冷たい視線を浴びて。。

捨てた方は一様に身体を震わせていたそうです

(どこのブログだったかおぼえていなくて本当にすみません)

出先で被災し家に戻れぬままバスに乗られた方や
置いてきたくはなくとも、小さな子どもや介護の必要な方々を抱えていて
物資のこない場所では命にかかわるため
置いてくるよりほかになかった人々がいるでしょう

Purikoさんがヒメちゃんを絶対置いてこないという
お考えはよくわかります
私もそうしたいと心から思いますが

当時の状況は 被災していない人間の冷静な考えでは
通じないものがあるかもしれないです


カンさん、ウチダテさんに関して
全く同感です!

2011/04/18 18:52  | URL | miyocom #- [edit]


僕ん家も僕達が中心だよ。
誰かが座ってた椅子に僕が座ると、その人は立ったままご飯食べるんだ。
姫が生活の中心、当然だよね。

チョミさんが言ってたよ。
政府の2、3日で戻って来るは絶対に信用しないって。
って言うか、1日でも僕達だけになった事ないからね。
想像出来ないよね。

どっちも辛いね・・・
マメkさんもぶたまるさんと合流して、仙台でボランティアするんだ。
僕達の分まで頑張ってくれるよ。

2011/04/18 19:06  | URL | クリちゃんです #- [edit]


普通の災害だったら、避難所に行かない選択も出来るけど
放射能絡みの強制的な退去だとどうなるんだろう…
どうしてもペット同伴がダメだったら、ドン子を連れて下僕2とひたすら歩くかな。
交通機関が動いてる場所までどうにかして辿りつこうとすると思います。
で、そこから実家方面を目指すかな。
下僕には逃げる場所(安全な場所にある実家)があるからそれも出来るけど、
行く場所がなかったらどうするだろう…Purikoさんと同じで死ぬ覚悟で一緒に居座っちゃうかも。
ドン子を置いていく選択肢は下僕にはないです。3人一緒の無理心中の方が確率が高いかも。

今日ね、トーデンの社長が国会に参考人招致されてたよ。
東電社員と協力会社社員は同じ待遇なんだって~( ゚Д゚)ハァ? 口先大魔王めw
今は復旧のために一緒の場所で寝泊りしてるだけやん。命の重さが同じとは思ってないくせにプンスカ
2011/04/18 19:51  | URL | ドンタコス下僕 #TTox3gbU [edit]


今日も社長が国会に出ていたけれど
見ていただけでむかむかです。

神奈川のブロ友さんが沢山フードもって禁止区域に行きました。
散々迷ったけれど前に住んでいたこともあるし
犬猫が餓死するのを見ていられないとのこと。
出来ることをしたいって書いてありました。

ドンタコス下僕さんとおなじですね。
やっぱり避難所には頼れないので 親戚のところへ行くしかないかな。
初めは2.3日なんて言って直ぐに戻れそうなこと言って
9か月だものね 
それも信じられないのよね。
2011/04/18 21:12  | URL | ヤムヤムママ #- [edit]


Petakoさん、なんちゃってでも何でも、ニマニマだったろうなぁ~
太腿はぶるぶるしてたかもだけどww
鍛えられたわよね^^v愛は耐えるもの~♪

多分、浪江町あたりだと、原発からの距離が近いから、
初期に屋内退避、自主避難勧告、避難勧告・・・と現状が判らないままに
政府の指示もハッキリしないままでの避難だったんじゃないかしら??
だから、2~3日ぐらいの避難だと思って、フードと水を多く残して、家を後にしたんじゃないかな?
まずは、ハッキリした知識、危機感もないままに中途半端な指示しか出来なかった指導者が悪い!
アワヨクバ・・・で、保身にまわったんでしょうね。

リーダー無き今の日本は、被害を何倍にも大きくしている。
そして、それが地震、津波より不幸かもしれない!!!
バかんの下も馬鹿だらけ!
2011/04/18 21:29  | URL | ほんなあほな #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/19 08:04  | | # [edit]


ホタテだ~♪
ホタテは冷凍のをソテーにして
食べることが多いんですよ~
生の見つけたら、にゃんズにもあげてみよう(^o^)丿

私もにゃんズを置き去りできません!
一緒に逃げれないのなら残ります!!
2011/04/19 12:14  | URL | ぴなた #gFXHIlXM [edit]


2,3日、と言われて追い立てられるようにして避難させられたんでしょうね。。
でも私はやはりネコらを置き去りになどできません。1日たりとも。
それは私も旦那も実家があるっていうのがでかいかもしれないけど、移動手段がなかったら、
やっぱり残りますね。残りの人生短くなっても、ネコらを放置した後の人生なんて無いも同然ですから。

トーデンも政府も、2,3日どころじゃないってのは最初からわかってたでしょ。
その場の対応は仕方なかったのかもしれん、それは百歩譲っても、人間だけ出して、あとは何故放置!?
一時帰宅の話はどこいったー?海江田さんやーい!
えさも水もなく放置したらどうなるか、子供だってわかることでしょう。この21世紀に、戦前じゃあるまいし。
そして家畜は経済動物ですから、対応は別。
これについても何故何も手を打たないのか理解に苦しみます。
愛護協会やらで組織された災害ナントカ本部、2億近いお金を集めていますが原発周辺への救済はどうなってるんでしょうか。
飼い主から要請があった件しか対応してない、徘徊しているペットは保護対象外という話もありますが、飼い主が亡くなった場合は?なくなくリードを離した場合は?愛護協会って家畜は除外?
1ヶ月以上経って、これだけ民間が中に入っているのに政府の指示がこれっぽっちも聞こえないなんて。
この先悲惨な写真はもっと出るでしょう。
それでも動かなければ、今からでも遅いけど!もうほんとうに三行半ですよ。さよならだ!
2011/04/19 12:39  | URL | ぐーやま #- [edit]


猫さん大好きでかなり前からお邪魔させて頂いてます。
ヒメちゃんの可愛さに毎回癒されてありがとうございます。
うちは賃貸で猫さんだめなので、コメント欄に来ていらっしゃる方々のブログも楽しんでます☆
今日昼間に、犬猫さんたちのレスキューをしている人の団体が30キロ圏内に入って救出している所を放映してました。すぐ戻れると思って避難した方が多くいらしたようで高齢の猫さんは、虹の橋に行ってしまって飼い主さんが号泣していて 私も涙が出てしまいました。
食べ物や飲物が手に入らない中、一緒にいさせてくれる所がなかなかないのもあるみたいですね。すごく切ないです。
2011/04/19 14:44  | URL | なちゅらる #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/19 18:14  | | # [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/19 18:47  | | # [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/20 11:45  | | # [edit]


いつも拝見しております。
置き去りにするしかなかったか。
現状を知ってください。
お年を召した被災者の方が全て車を運転出来る訳でもないんです。2、3日と言われてバスに乗せられ、ペットは無理だと言われ御飯だけ多めにあげ着の身着のままで避難させられてる方だって沢山いてるんです。
近くに避難させられたんじゃないんです。暫くガソリンすら手に入らなかったこともご存知なはずです。
情報があやふやな中ペットと離された被災者の方々のお気持ちがわからないのですか。
中には亡くなってしまわれた方もおられるんです。
簡単に置き去りなんて言わないでください。
自分は絶対離さないって思っていてもあの日泣く泣く手を離さなければいけなかった人が沢山いてるんです。
もし自分なら愛するペットを離さない、共に死を迎える。
それはそれでよいと思います。
ただその時は貴方を置き去りにしたと家族、または誰かが批判の的になるんでしょう。
自分で選んだのと、選ばされたのは大きな違いですから。
いつもポンポン言われておりますが
今回は知っておいて頂きたくコメントさせてもらいました。失礼いたしました。
2011/04/20 17:52  | URL | 四匹猫母 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/412-2c05778d
trackback