FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
忘れまじ3月11日
4月11日の昼下がり。
DSCN9815_20110411191424.jpg

ニュースでは「あの大震災から今日で一カ月」と報道してはいたものの、外は桜が咲き乱れ、うららかな春の陽気の東京城北地方。

ヒメは「気に入るかな」と買ってきた中トロを見事にド・スルーして。
DSCN9790_20110411191426.jpg

ベランダに出て、うとうと。
DSCN9799.jpg

そして夕方、空が突然暗くなり、雷が鳴り出したものの、すぐに又晴れだしたりして「変な天気だな」等と、思っていながらも普通に過ごしていた時。

午後5時16分。

家がガタガタと揺れ始めました。これは強い。聴いていたラジオは番組が全部地震速報に変わります。

福島県、茨城県、震度6!!弱。

福島県浜通り震源。マグニチュード7.1!!

東京都23区でも震度4。

奇しくも今日はあの大震災からぴったり一カ月後の4月11日。

生活がほぼ元に戻りつつある首都圏の私達に「忘れるなよ」と、自然が警告を発しているかのよう。

まだ大地は不気味に動いている。
しかも、この余震の多さと強さは異常です。
「本震より強い余震は無い」と専門家は言うが、もしかして3/11が余震でこれから本震が来るのでは、と思えてくる位です。

つい数時間前の昼下がりは、地震が来るとは全然想像もして無かった。

平和な時が流れていた。
DSCN9802_20110411191425.jpg

一瞬先は、闇。

あの3月11日もそうだったのでしょう。
午後2時46分から、全てが変わってしまった人達が想像を絶する位居るのです。

忘れてはいけないし、忘れられない。

暖かい陽が今日も昇り、美しい桜が咲き乱れていても、3月11日の事は。
絶対に。

<誠意って何かね>
そんな4月11日に、トーデンの病み上がりシャチョーは、福島県の知事さんに「謝り」に行ったんだとか。

自分の会社の作ったもんがぶっ壊れて、多くの人達に物凄いメーワクがかかったら、ソッコーで現地に飛んで行って皆に謝って「私が責任もって元に戻しますから」って先頭切って言うのが、会社のトップたる者のスジなんじゃないのか?

一か月も経った今、その壊れたもののある場所の県の知事だけに謝ってどーする?

まさか手ぶらで行った訳じゃないだろうね。

自分の会社の製品の故障で、マイホームから泣く泣く出て非難しなきゃいけない人達が大勢居たし、今でも居るんだぜ。
その人達にはキチンと訪問してお詫びしたんだろうね。

少なくとも、壊れた自社製品がどうなってるか、現地に見に行ったんだろうね?

なに?
何もして無いって?

その日に東京にトンボ帰りした??

お前、キチガイか、どあほ!!!

それとも、大きな会社の大切な社長様。
「オレは行くぞ。現地に行かせてくれ。みんなに謝らせてくれー!!」って無理やり行こうとしてたのを、大勢の社員達に「シャチョー、危ないから止めて下さい!!」って羽交い絞めにされて止められたのかね。

まあ、せめてそう信じたいけど。120%、それは無さそうだな。。。

福島に行った日に、現地で震度6弱を奇しくも体験しただろう、寝ぼけ頭の社長さん。
大地震がどんなに恐ろしいものか、身を持って分かったんでは無いんか?

壊れたもの直すのは技術だが、謝るってのは気持ちと行動!!
誠意が無きゃ何も伝わらんよ!!

「謝罪後」の、このスカ頭のオタンコ会見からは誠意なんてなーんも感じなかったです。
早よ、トーキョー帰って、温かい風呂でも浸かりながら「何でボクチンがシャチョーの時に、こんなことになっちゃったんだよー。ドボジデー。ボクちん、責任なんかとるのやだよー。テーネンまで安泰のはずだったのにー。」とか言って泣いてろ、クソチンカス!!
二度と出てくんじゃねー、ぼけ!!



気持ちを落ち着けて、最後に。

テレビや他のメディアで「がんばれ」とか「日本は強い」とか良く聞くし目にする。
でも、家も何もかも、そして何よりも、自分が心から愛してる者を失った人には「がんばってね」とか「君は強い人だから」とは私は少なくとも言えない。

昨年、私は自分の愛息をわずか四歳で突然亡くした時、殆どの人にはその事を黙っていた。
理由は、そっとしておいて欲しかったから。
この気持ちが分からない者達の、分かったような励ましや同情の言葉なんか一切聞きたくなかったからだ。

ただ、本当に気持ちの通じる、同じ痛みの分かる人に黙って側にいて欲しかった。
そんな人が黙って手を握ってくれる。それで十分。
それだけだった。

「日本を信じてる」とか「がんばろう」。
善意で言ってくれてるのでしょう。それはありがたい事なんでしょう。
そんな善意に、違和感を感じてる私は良くない人なのかもしれない。。。
私が今言ってる事、「人の善意をなんだと思ってるの」と思われる方も沢山居るのではと思います。
正直過ぎるのよね、私。

でも、私が愛する者をあの大震災の日、あの時に失ってたら、そんな励ましの言葉はただ空虚にしか聞こえないし、聞きたくない。

「がんばれ」「キミは強いよ」は、モノを直す時にはいいかもしれない。
家はまた建つ。
町は又蘇るでしょう。

でも、命。
逝ってしまった命だけは、二度と戻る事は無いのです。

どんなに頑張っても、自分がどんなに力持ちでも、逝ってしまった命は取り戻せないのです。

同じ悲しみを持つものが黙って手を握る。
それしか出来ないんです。
「命」に関してだけは。
息子を突如、失ったものの一人として。

避難所に私が行く事があるとしたら、お一人お一人黙って手を握り、抱きしめる、それしか出来ないと思います。

2011'04'11(Mon)20:26 [ にぎり鮨 (中トロ) ] コメント(12) TB0 . TOP ▲
comments


余震は本当に困りものですね。
そして不気味ですよね…。
これ以上、私の住む町を壊して欲しくないんですけどね。
天災だからと諦めるしかないんでしょうか。

東電の社長さん、会見の後すぐ東京にとんぼ返りしたらしいので、
案外こちらの余震に遭遇してないかもしれませんよ。
あの誠意のなさにはビックリです。

「がんばれ」ってCMが流れる度
「これ以上何をがんばれば?」と空しい気持ちでした。
でも、私は、「同じ境遇の方じゃないと、こちらの気持ちは分からない」とは思いたくないなあ~と思ってます。
だって今回、遠くに住んでようが、会ったこともなかろうが、
こちらを心配してくださる方のあったかい気持ちはちゃんと届いたし。
逆に、実際の距離や境遇は近くても、全然あったかさを感じない方もいました。
要は、その人の境遇を思いやることが出来るかどうか、なんだろうな、と思うんですよね。
2011/04/11 22:41  | URL | hyakka #wyPnW/yE [edit]


もし身近な人が大事な存在を失ったら、
多分黙ってその人の隣に座ってるだけだと思う。
その人が何かを話したくなるのをただ待ってると思う。

遠くから外野として見てる今は、「どうか生きてください」としか言えないです。
生きてて何かいい事があるのか?って聞かれると答えられないけどね。
一年間生きてみて、それでも生きるのが辛かったら
自分で自分を終わらせるのもありだと思います。

下僕の思い込みかもしれないけど、一年間生きてみると
生きなきゃいけないシガラミも生まれたりもします。
人って弱いけど、間違いなく強い部分も持ってる生き物だと思います。
今回被災された方も、今は頑張れない人もいるかもしれないけど、
再び立ち上がるその時まで、どうか元気でいて下さいって祈ってます。

清水さん、京都内の本店で会見する可能性もあるそうです。
がっ、体調不良の場合は書面になるとかwww
どうなるかしらねε- (´ー`*)フッ また逃げちゃうかしら?
2011/04/11 22:42  | URL | ドンタコス下僕 #TTox3gbU [edit]


本当に不気味に揺れてますね。
農業とか自然に近い環境にいると、
天災はある程度「しかたない」とは思います。覚悟するというか。。
でもやっぱり自然の怖さには慣れない。。

「がんばろう」って言うのにためらいはあります。
でも見てたら涙が出る。その辛さが少しは想像できるから。
同じ気持ちになれなくても、土足で踏み込むような事はしたくないです。
ただ自分は健やかでいて、いつでも手を伸ばせるようにしたい。

社長・・もうその存在さえ忘れかけてた。
今頃なら今頃なりのTOPらしさ、見せてもらいたいけど(-_-)
2011/04/12 09:08  | URL | タラ #- [edit]


阪神大震災で両親をなくした小学生が
疎開先の学校に転入し普通にある学校生活に驚き
避難してた学校に戻り卒業したそうです。
その方は、同じ経験をした人の中で過ごすことが大切だとおしゃってました。
2011/04/12 12:17  | URL | ぴなた #gFXHIlXM [edit]


こんにちは、いつも読み逃げで、初めてコメントさせていただきます

昨日TVタックルで、福島のニラ農家のおばさんが出演されてました
原発から100km以上離れていて実質的な被害はないけど、風評被害が酷いことを訴えてらっしゃいました
作物は売れない、観光地には人が来ない、
皆さん口々にがんばって、がんばろう!と言ってくださるけど、
それだけではどうにもならないんです、
ここに来てやって来てください、助けてください、とおっしゃった、
魂の叫びでした
どんな言葉よりも心に響きました
スタジオに来てた原口さんにも響いていたと思います
CMで過剰に流れるがんばろうには私も違和感がありますが、人間って本当に不器用ですね
2011/04/12 13:09  | URL | ぐーやま #- [edit]


私もね「頑張って」なんていえない
だってもうそんな時期はとっくに過ぎたもの。
肉親を亡くした人に言えないよ
それよりか 仮設住宅早く着くって 
一人でいられる時間を作ってあげたい。
大勢で暮らすって良いこともああるけれど
プライバシーがないから ゆっくり悲しむことも出来なそう。
自分のために生きる意欲が出るまで時間がかかるから。

社長の責任は重いけれど 企業体質だね あれは
見ているだけで腹が立つわね。
2011/04/12 14:49  | URL | ヤムヤムママ #- [edit]


こちらも揺れましたが停電もなく^^;
今回は福島、宮城、また千葉や東京で激しく揺れたのですね。
ヒメちゃん、大丈夫ですか。
まだ活発な余震活動はあると言っていましたし、
どうぞお気をつけてください。

もう、元には戻れないし、長期戦は間違いないですから、
出来る人が出来ることを、長く支援していくしかないですね。

亡くなった方、そしてそのまわりの方々のことは、
今、どういうふうにも考えることができません。ただ悲しいだけです。

でも、生き残ったわたしの知人たちは、平然と明るくがんばってます。
岩手の人って、すぐ「しかたない」っていう!と不満に思っていましたが、
仕方ないという言葉を、ポジティヴに使える強さ、
醜いものは醜いものとして、黙って取り込んでしまう強さ…
わたしなど瞑目&沈黙です^^
で、今いるのは寄り添う心と、
金!だろ、金!…と、思っています^^;
2011/04/12 17:42  | URL | yuki #vh/yKwqE [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12 21:20  | | # [edit]


頑張っている人や頑張りようのない人に「がんばれ」と言っちゃいけないのです。
被災者の方々は「自分よりもっと大変な人がいるから」と必要以上に頑張っています。
不満を言ったり怒ったりしたほうがいいときも、きっと頑張って我慢してしまうでしょう。

なかには役場の人に苦情を言う人もいます。そういう人は、比較的大丈夫な人だと思います。
つくづく地方公務員はむくわれない仕事だと思うのです。
やって当たり前だからお礼は言われません。やって当たり前だから出来ないと苦情を言われます。
同じ被災者なのに。

わたしは時間が経つにつれ何も言えなくなっています。どんどん篭っていきます。自分で自分を閉じ込める傾向が現れ始めました。
一応地元のボランティアの登録はしていますが、絵葉書を描く、というのに参加できませんでした。出来そうなことだったのに。
大好きなhyakkaさんのところにコメント出来なくなってしまいました。

いつもPurikoさんの文章をちゃんと理解せず空気も読まずコメントをしてごめんなさい。
2011/04/12 21:34  | URL | ぼけの実 #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12 21:41  | | # [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/12 22:15  | | # [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/13 16:25  | | # [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/408-c0472936
trackback