FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
LOVE LETTER
私のケータイは今日も鳴らない。
DSCN0323.jpg
いや、鳴ることは鳴る。でもそれは、どうでもいいお知らせメールとか、友達からのヒマつぶしの着信。

肝心のアナタからは・・・、何も無い。

ふとケータイを開けてみる。やはり、アナタからのメールも着信も無い。
DSCN0491.jpg

夕方か。
今この時、アナタは何をしているのだろう。
アナタの事をいつも考えてしまう。

アナタは、私の事をこんなに想っていてくれるのかな。
DSCN0442.jpg


ひょんなことから知り合ってしまった私達。
すぐに私はアナタをとても魅力的だと思った。
DSCN0438.jpg

でもアナタは好きになってはいけない存在だった。

アナタには、私の家では無い帰るべき家がある。
アナタには、アナタを待っている人が居るはず。

私達は出会うのが遅かった。私はアナタを好きになってはいけないのだ。

でもそんな理性とは裏腹に、アナタへの想いは募るばかり。
気が付くといつも私はアナタの事を考えていた。

「アナタの事が好きです。」
何度アナタにこの言葉を伝えたかったことか…。

そして今も私はアナタを想い続ける。


夜になり、仕事も終わりやっと家に帰れる。

窓の外の夜景を見ても、目に浮かぶのはここには居ないアナタ。
DSCN0494.jpg
アナタは夜は何をしているのだろう。
どこかで、私の事なんか頭に無く、楽しく遊んでいるのかな。

それとも早々と寝床についたのかな。

アナタは、私と会いたいと思っている?
私の事を、私がアナタを想うくらい、想っていてくれている?

家に着いた。

「ただいま!」
DSCN0095_20101008174905.jpg
「やっと帰ったよ『アナタ』!! 寂しくなかった? 退屈だったでしょう。ゴメンね、留守にしちゃって。」

外に居る時いつも考えているよ。
DSCN0306.jpg

何してるのかな。起きてるのかな。
DSCN0202.jpg

それとも寝てるのかなって。
DSCN0041.jpg

アナタが携帯使えたらね。
「今どうしてんの?」って、きく事が出来るけど。
アナタのニクキウは少し携帯のボタンよりは大きいしね。

でも本当にアナタが携帯を使えたら、私が出かけた途端に「何してんの。早く帰ってきて!」とメールが来るかもね。
アナタ、意外と寂しがり屋だからね。

でも今夜も元気で何よりなアナタ。
さあ、お散歩に行こっか!!


【追記】
一番最初、ヒメが私達の家の窓の前に突然現れた時、ボロボロの首輪をしていました。
首輪をしているのは、人間が左手の薬指に指輪をしているようなもの。
「誰かさんの猫さん」と思い、私はとっても可愛く懐いてくるあの子を、心を鬼にして外に出したりしました。
「お家に帰りなさい」って。
本当はすぐに好きになってずっと一緒に居たかったけど、その気持ちを殺し外に出て行く姿を見送ってました。

でも少し外には出ても、結局ヒメはどこにも帰ってはいきませんでした。
すぐに私の元に戻ってきました。

ある早朝、長時間出掛けないといけなかった私は、家に居たヒメを「アナタはアナタの帰るべき所に帰りなさい」と家の外に出し、出掛けました。
そして時が経ち、遅い夕方帰宅した私が真っ先に見たものは、窓の外のヒメの影。
「待ってたんだよ。早く開けて」とばかりに、なきながら家の中の私を見つめるヒメの姿でした。

ベランダの窓を開けた途端、家の中に飛び込むヒメ。
こんなに長時間外に居てもどこにも行かず、私の所に戻ってきた。

「一緒に暮らそう」
その時です。私に体全身で擦りよるヒメからボロボロの首輪を外し、私は心にそう決めたのでした。


<太っ腹でしでし便>
ついこないだ、にゃんずとの健康LIFEの2周年抽選企画に応募した私。

残念ながら抽選者のちょびちゃんには選んでもらえなかったのですが、なんと主催者のぴなたさん。
当選しなかった人全員に参加賞を贈るとのこと!!
太っ腹や~!!

それが届きました!!
DSCN0123.jpg
これで参加賞? たっぷり!!


おれにゃんでし。
DSCN0146.jpg
真ん中のおれさま君、めっちゃ男前でし。

これは鼻に刺して人から笑いを取るものかな?
DSCN0127.jpg
いえいえ、コンセントプラグです。ホコリが付くと発火するからコンセントプラグ大切でし。

なぜかPetakoは「ヒガシマルのうどんスープ」にテンション上げてました。
DSCN0142_20101008175010.jpg
「懐かしいずら、ヒガシマル」とペンギン。アンタ愛知~静岡じゃろ。そのスープは関西のもんではないのか?

ちょっとトライ。ヒガシマル頭載せ。
DSCN0179.jpg

DSCN0181.jpg

いけるか!!??
DSCN0182_20101008175009.jpg

ぶるんっ!!また失敗。頭載せの道は険しい。。。
DSCN0184_20101008175142.jpg

何やら一つ、妖しいオーラを放つものが…。
DSCN0132_20101008174904.jpg

「裏ぴなたさん」も垣間見える…。
DSCN0135.jpg

スルメックス。裏を読むと、なになに・・・。
DSCN0148.jpg
なるほど。
ハメるのが好きだけど、ハマるのもタマにはいいかもね!


とっても沢山の参加賞の品々。

ぴなたさん、ありがとうございました!!!

DSCN0192_20101008175142.jpg

2010'10'08(Fri)19:00 [ ★私達の出会い ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
comments


うふふふふ~( ̄ー ̄)
ウチは乗りましたよ!起きてる時にね~ヾ(´∀`)ノ
G家のDちゃんとトツィギのKママんちのSP、Cちゃんに一歩近づきましたよ。
んふふ(^m^)

外出先って猫さんが気になりますよね!
猫さんと暮らし始めてからTDLやTDSに行っても帰宅時間が極端に早くなりました・・・
完全に猫さん中心です・・・。
うちの子は母が大好きなので携帯使えても私には連絡ないかも~(涙)

ヒメちゃんは自分の意思でPurikoさん&Petakoさんと暮らそうと思っておうちにいるんですよね。
なおさら可愛いですよね~♪♪
うちは保健所から拉致!?だからな~。自分の意思でいてくれるのとちょっと違うし・・・
うちの子が「このおうちの子でよかった~」と思ってくれるように大事に暮らしていこうとおもいます!

ぴなたさん、太っ腹だな~。素敵なプレゼント、よかったですね。

なんだかまとまらないコメですみません(^-^;)
2010/10/09 00:33  | URL | ぷくぷく #r.luZjS. [edit]


「きっとヒメちゃんの事に違いないわ」と思いつつも
「二本脚の話だったらどうしよう」とドキドキしながらラブレター読みました。
Purikoさんはそこまでヒメちゃんの事を想ってたんですねえ~
「帰るべき家があるからそこへお帰り」なんて。
私だったらすぐに拉致ってしまいそうですけど
Purikoさんはヒメちゃんの気持ちも確認したかったのかな?
でもそういうツライ片思いの時期があったけど、
ヒメちゃんは小さい体で精一杯Purikoさんの愛情に答えてくれたじゃないですか!!
頭載せは出来ないけどね(笑)
相思相愛なのね~羨ましいわ。
うちも仔猫の時に保護された状態だったのをもらってきたから
どう思ってるのかな~~
携帯の待ち受け写真を見るたびに「小梅た~ん!!」と
心の中で叫んでちょっと切なくなっているんだけど、気づいてくれてるかしら?
私も「このおうちの子で良かった:って想ってくれるように
暮らして行きたいな、って思いました♪

で、夢の世界へは行けたんですか???ルルッル~さ~あ~♪
2010/10/09 05:35  | URL | はむゆみ #HS5l7qlE [edit]


あら、Purikoさんったら、あの方や、あの人妻に公開ラブレター??
ふふふ、リアル昼ドラの目くるめく世界へ??とワクワクしながら読んじゃったわ^^;;

私が出張先から、家に電話しても、「猫ズに変わった事はない?」だけだし、
おっちゃんが外から帰っても、出迎えはよんきちだし、第一声は、「ただいま~よん!」だしねw
みんな、どっか、自分家の子に、片思いしてるのかも??
縁あって一緒に暮らしてるんだから、
出来る限り、とことん、無条件に護りたいけどね。

スルメックス、爆弾じゃなかったでしょ~??
キリッとしたお酒に合いそうよ~♪
2010/10/09 08:02  | URL | ほんなあほな #- [edit]


やだPurikoさん、私への恋文かと思ったわ♪
ヒメちゃんとは最初は不☆倫関係だったんですね~
でもその首輪の状態だったら、真相はわからないかも。。。
何より、ヒメちゃんがPurikoさんを選んだんですもんね♪
ウチもついて来たから迎えたけれど
誰にでもついて行ってたんじゃないかと思うわ・・・

ぴなたさん太っ腹ですよね!
ハナもPetakoさん同様、うどんスープに釘付けでした☆
2010/10/09 08:46  | URL | タラ #- [edit]


迷子だったのか、それとも、猫さんはいやなことがあると家出してしまう子もいるみたいですから…
どちらにしても、首輪がボロボロになるまで時間が経っていたんですもんね。
そしてヒメちゃんはpurikoさんたちと暮す事を選んだんですね。
ちわりは子猫の時に家に来たので、初めから家の子という気がしますが、
わおんはオトナ猫だったので、それまでどこでどうしていたのかな~って、考えたりします。
今とどっちが幸せなんだろ…とかね。
彼女は、あまりぐずぐずしない方で、「ま、ごはんあるし、いいわ」って感じだから救われてます^^;

ほんと、せめて電話をかけたら出てくれないかな~って思うことありますね^^
「ちわり、大丈夫?何も変わったことない?」「あー(一鳴き)」とか。

ベビースターラーメンにミートソース味なんてあるんですか!
ひぇ~ベビースターラーメンは、もんじゃの中に入れるものだと思っていたのに、なんたる進化…
2010/10/09 12:39  | URL | yuki #vh/yKwqE [edit]


ヒメちゃんがPurikoさんを選んだんですね。
その時、決心したPurikoさん、すごいです!
より絆が深まったんじゃないかなと思います。
私は、おれの時、すごく悩んじゃったので。。。

ご紹介ありがとうございます♪
スルメックス、どうしても食べてもらいたくて(笑)
ヒガシマル、そんなに喜んでもらえるなら、
もっと入れればよかったです(^o^)
ヒメちゃん、カメラ目線でありがと♪
2010/10/09 15:49  | URL | ぴなた #gFXHIlXM [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/09 21:16  | | # [edit]


秋のせいか引き続きちょっとおセンチ・・・な記事ね。

「いやよ、私、あのヒトのところには帰らない、お願い、あなたと一緒にいさせて!」

こういうセリフが飛ぶときってなぜかドラマでは大抵雨の中だけど、ヒメさんは前のヒトを捨ててPurikoさんのもとに来たのね。そして同棲が始まったのね。
毎日の散歩はデートなのね。

出会いの形っていろいろですよね。陸花は実家で生まれたのをもらってきたけど、5匹いる中から陸花を選んだのも縁だろうし。今までいろんなネコさんがやってきたなあ~。

ぴなたさんの爆弾、ほんなさんは大丈夫って言ってたわね。
私が送りつけるものなんて、ほんとにかわいいもんよ。
やはり、某はむ●●さんとか某Sリーさんにはかなわないわ。

※私の今日の陸花ブログの件、ブブー、入浴中でしたー。花のためにフタをギリまでして入ってるのよーだ。
2010/10/09 23:51  | URL | 陸花の母 #- [edit]


素敵なラブレターね。
ヒメちゃんのことだと思って読みつつ、
もしかして私へのラブレターかしら?って都合良く読み進めたりして♪うふふ。
なんか感動するラブレターだわ(^0^)
Purikoさん、ケータイの待ち受け、ヒメちゃんにしたりしてないんだね。
ぴなたさんからもマズイ物便が届けられるPurikoさん、
ある意味選ばれた戦士よね。
ドンマイ!
2010/10/10 00:28  | URL | sally #D93V0kSM [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/10 13:30  | | # [edit]


押しかけにゃんこだったのね。(たま~にいるみたいね)
でもヒメちゃんが選んでくれたって嬉しいわね♪
普通は逆だもの。
家族を迎えるにはいろいろきっかけがあるけれど
この家族になりたいわ、って来てくれて
しっかり受け止めることができたことは
読んでいて嬉しかったです。
これからもずっと元気で一緒にいて欲しいと思います。

参加賞太っ腹ですね。
感想期待しています。
2010/10/10 19:26  | URL | ヤムヤムママ #- [edit]


本文は、竹内まりあの「カムフラージュ」のような世界感で書きましたー。
たまたま私の場合は、ヒメが「この家に決ーめた」と居座ったんだと思います。
それも出会いだし、「わが子」との出会いが保健所でも、保護された子達を預かっている獣医さんの所でも(私の実家の子達は全部そうです)、ペットショップでも、星の数位の猫さんの中から出会ったのですから、すべての出会いは「運命の出会い」だと私は思います。
星の数程のブログの中から、一億人の人口の中から、皆さんとこうして出会えたことも奇跡に近い事と思います。
これからも、よろしくお願い致します。
たまには、イイ事言いますね、アタス。ふっ。


★ぷくぷくさん
あづさんには、頭載せ、一歩出遅れてますねー、クヤチイ。

TDL、TDS?
とっても・でかい・ラブホ・・?
とっても・でかい・ソー・・?
ぷくぷくさん、そんなとこ行くの?ふふふ。
でも、うちも帰宅時間はヒメが来てから格段に早くなりました。
旅行も私は長い事してませんよ。

あづきさんと、ぷくぷくさんは出会うべきして出会ったんだと思いますよ。
ぷくぷくさん家に来れて、良かったあと思っているに違いないですよ。
なによりも、あづさんの顔がそう言ってますよ。

★はむゆみさん
二本脚向け、ぽかったでしょ。うひひ。

ヒメを「帰りなさい」と外に出してた時は、心が引き裂かれる思いでしたよ。正直。

小梅ちゃんの顔見たら、はむゆみさんと出会えてこんなに幸せな事は無い!!って、顔じゃないですか!

そのおかげで、ドライブして館山も行ってネネちゃんとも会えたんだもの。

「夢の世界」はこれからです。ドキドキ。

★ほんなあほなさん
あの方も、あの方も、私の所は麗しい人妻さんだらけなので誰の事やら~。ほんなさんも含めてね~。
人妻への想いならこの歌よね。
さあお互いザ・昭和。一緒に歌いましょ。
「愛しても、愛しても。ああ~、他人(ひと)の妻~♪」

ほんなさんは出先で電話しても、おっちゃんが、ほんなさんに逐一教えてくれるんだね、いいなあ。
よんさんは、お出迎え係なんね。カワエエ。。。

え、スルメックス、いけちゃうの?
ぴなたさん、がっかりかなあ? ふふ。

★タラさん
あ、タラさんへの想いを隠し込んで書いたのバレた? ふふふ。

うーん、ヒメがうちに来た時、本当は「迷い猫保護してます」とか張り紙するべきだったかも。とは思うけど、正直、私は「ここに居たいなら居なさい。私はアナタにずっと居てほしいし」という想いが、何よりも勝ったというのが真相かな。

ハナちゃんも、タラさんだからついてったんだよ。
ハナちゃんが選んだんだよ。タラさんを。

猫さんは絶対人を選ぶと思う。
タラさんとハナちゃんは運命の出会いですよね。

★yukiさん
大人になってから会ったので、私はヒメの仔猫時代は知りません。
誕生日ももちろん、知らない。

仔猫さんの時に引き取った人たちの事を、少しだけうらやましく思います。その点では。

でも、過去がどうでも私は彼女に「つばつけられて」「これからは、この人に決ーめた」と来られたのだから、それを全身で受け止めてます。

わおんちゃんも、幸せそうですよね~。
ちわりくんの影が背後に無い時ですけど。ふふふ。

ベビースター、もんじゃに?
それは新知識!
こんどやってみるずら!!

★ぴなたさん
私がペットショップに近寄らない理由は、もう目が合ったら引き取らずには居られなくなるからなのです。抱っこなんかしたら、もうイチコロです。
おれさまくんに、色々体調に注意する事があっても、一目惚れを貫いて一緒に暮らすことにしたぴなたさんは、すごいです。
ぴなたさんの、決めたら絶対やりぬくって言う芯の強さを感じます。

おれにゃんと、ぴなたさんの絆。物凄い強いですよね。それはいつも感じるのです。

ヒガシマル、なぜか連れPetaが大喜びでした。
スルメックス、食べた時にはまたレポしますね!

★鍵子さん
携帯が自分の猫さんと繋がったら、自分からかけまくっちゃうタイプなんですねー。
お返事はお邪魔してしますねー。

★陸花の母さん
おセンチのあとの「・・・」は何が言いたかったかな??

ヒメが(多分)何もかも捨てて、一番最初にうちの窓に現れた時、実は雨が降ってました。
ドラマはお膳立てが出来てたのですねー。

私のように選ばれるのも縁。
多くの中から選ぶのも縁。
縁は色々な形ですね。

アナタと私も縁。メッセージ、受け取ってくれたかしら?うふふ。

あ、あれは入浴中だったの?
今度は花ちゃんの向かいの方の被写体をお願い致します。。。

★sallyさん
美しきsallyさんのために、この記事書いたなんて公言したら大変でしょ。ふふふ。

おセンチな記事、ほめて頂いてありがとうです!
我が子、はなちゃんへのLOVE LETTER、sallyさんが書いたらすごく長い手紙になりそうだね。

そうそう、今言われて気がついた。
アタス、全然自分の携帯カスタマイズしないんよね。
待ち受けとか、考えてなかったなあ、してみるかな。

カスタマイズする人はするよね。
凄い実用的にしか使って無いかも、携帯。
私、腕時計もしてないよ。携帯で時間わかるから。

選ばれた戦士。
戦士もつらいのよ。たまに口の中のインド人と戦わなくっちゃならないしさあ。
頂いた物は使わないとさあ。

スルメックス、レポしますよ。
どんなことになるのやら~。
2010/10/11 02:42  | URL | Puriko #- [edit]


★鍵子さん
色々ありがとうです。
お返事はお邪魔してしますねー。

★ヤムヤムママさん
そう、プロフィールにもあるように「おしかけ女房」なのですよ。
なので、今はリードつけて散歩していますが、それが外れたとしても、どこにも行かないだろうなって言う気はしますね。

感想、レポしますね。
どんな味なんかな~。
2010/10/11 02:48  | URL | Puriko #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/331-ad739a5c
trackback