FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
最高年齢設定缶
うちでは出不精な時ネットスーパーを良く頼みますが、新顔を見つけましたので頼んでみました。

モンプチのタイ原産缶の年齢設定缶ですが、なんと初めて見る15歳以上という文字。
DSCN0098.jpg

年齢設定缶はモンプチ、銀のスプーンと見ますが、今まで見たモンプチの最高年齢は11歳以上まで。
銀のスプーンは13歳以上。

15歳以上と言うのは今までで最高年齢です。
DSCN0103.jpg

味見しても、正直私の出来の悪い舌では「モンプチ・11歳以上用」との違いははっきりとは分かりませんでした。
でも成分とか、栄養分とか、何か違うのかもしれません。それはHPなので後日要チェックなのです。
DSCN0150_20100908024038.jpg
DSCN0152.jpg

モンプチの年齢設定缶シリーズは、とにかくとろっとろな中身。
DSCN0105.jpg

舐め食べ子のヒメにはとても食べやすいのです。この暑い時期、つゆだく缶は水分補給にもなります。
DSCN0143.jpg
DSCN0140_20100908024039.jpg


メーカーとしては売れないものは作らないはず。
ということは、この缶の登場は15歳以上の猫さんがどんどん、当たり前のように沢山居るようになってきたと言う事なのではないでしょうか。

猫さんの生活環境が向上してきたのか、猫さんご飯の質が飛躍的に向上してきたのか、はたまた猫さんに対する医療の進歩か。
とにかく喜ばしい事です。

私が今まで一緒に暮らした猫さんの中に15歳を超えた子はいません。
幼少の頃はワンコに囲まれて暮らしてましたが、10歳前後で天に召される子が多かったです。

なので私の頭の片隅には「猫さん、ワンちゃんが10歳を超えてきたら、いつ『その時』が来てもおかしくない。」という思いが、その幼少期からの幾多の経験のせいで、どこかにあります。
なので現六歳のヒメですが、出来たらこれ以上歳を取って十歳という年に近づいてほしくない。
DSCN0178_20100908024140.jpg

出来るならば時が止められたら。
それが出来なくても、せめて時の歩みを遅らせる事が出来たら。
DSCN0185.jpg

でもそれは無理な話。

時は全ての命に対して平等の速さで過ぎていきます。
そして「最後の時」は、全ての命にいつか必ず来る。ヒメにも、私にも、これを読んでくださっているあなたにも。。。

唯一の希望はその時が出来るだけ遠い未来であること。

この缶の登場は、今や15歳以上なんか当たり前という時代の到来を実感できるものとして、うちの子もこれから何事も無く15歳越えしてくれるのではという希望を強く抱かせてくれる、嬉しい存在なのです。

その内、17歳以上用、20歳以上用、なんて普通に出てくる時代も来るかもです。
実際私の知人には22歳でまだ元気な猫さんがいたりします。

ヒメよ。
死神に私の命を売り渡してもいいから、出来るだけ長生きするんだよ。それも病気せず元気でね。
DSCN0199.jpg

そのためには私達はあなたに何でもしてあげるから…。
2010'09'08(Wed)03:00 [ GOLD とろみだし 芳醇まぐろ 15歳以上 ] コメント(12) TB0 . TOP ▲
comments


なるほど、15歳缶。猫さんも寿命が延びている証拠ね。
うれしいことだけど、長生きする分、病気や障害などの不自由のリスクも高まるのは確か。
人間もそう。環境や医療のおかげで寿命は延びたけど、身体は急速には進化しない。
骨粗しょう症や認知症、癌など、本来の生き物としての寿命であれば少なかった疾患がいまや高齢化に伴い、大きな課題となっている。
長生きしてほしい、あなたたちが健康で長生きできるように、してあげることはできるだけやってあげたい。予防という観点で、健やかな生活を保ってあげたい。
自分で排泄がうまくできなくなったり、足腰がたたなくなったり、本猫としてもつらい状態は極力避けたいな・・・と思います。

いつか、思い出シリーズに書くけど、19年生きた猫がいました。
エリーちゃんです。19歳でも棚の上に音もさせず華麗に飛び乗れる猫で、ほんとに健康でした。プライドの高い猫でした。
でも、母と私は心配していました。2人暮らしの私たち、生計を立てるため、どちらも朝から晩まで外で働いていました。もし、エリーちゃんが老化で足腰が不自由になったら、排泄が難しくなり、つきっきりの面倒が必要になったら、どうしようか。
エリーの老後について、よく母と話していました。

Purikoさん、猫さんも犬さんもそうだけど、感じ取る力は本当、人間以上ね。エリーちゃんは私たちの会話を聞いていたんでしょうね。
あるとき、とても元気だったのに急に最期がきました。エリーが決めたのです。もう、寿命だと。
結局、何にも面倒をかけることもなく、「さようなら」と逝ってしまいました。
きれいな姿のまま、老衰を迎えたエリー。プライドが高かったから、人の手を借りたり、よぼよぼになるのがイヤだったのもあるだろうけど、あんな会話をしていた自分をとても反省しています。

「ああ、楽しかった」と優しい気持ちと感謝の気持ちに包まれて寿命を迎えてほしいですね。
2010/09/08 13:05  | URL | 陸花の母 #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/08 13:15  | | # [edit]


スープにも15歳以上があるわよウフフ 入手済みよ。
まだ2歳なのに超高齢猫さん用のフードを血眼で探してるわよw
ドン子は、今までペースト状のウェットは嫌いで食べた事がなかったのだけど、
諦めの境地か、スプーン一杯を自分で食べました。
ドン子は強制給餌してた頃もシリンジから下僕の手の平に出すと
それを舐めるように食べていたので、同じ体勢でドン子に馬乗りで
背後から小皿を差し出して、頭を撫でるようにしたら食べました。
Purikoさんが好きな馬乗りとは違うわよゲフンゲフン
ドン子は人にお世話されないと生きていけない猫だから、
ドン子には下僕よりも一日だけ早く死んで欲しいの。
そうしたら、下僕も心置きなく安心して逝ける気がします。
これもPurikoさんが好きなイクじゃないわよゲフンゲフン
2010/09/08 16:10  | URL | ドンタコス下僕 #- [edit]


15歳以上知ってましたよ~!
私の想いが届いたのかしら(笑)
Purikoさん、紹介してくれないかな~と待ってました(^^)
私もずっと一緒に居たいから、
3にゃんのために、いろんなことします!
どんなことだって出来るパワーが出てくるもん♪
2010/09/08 18:08  | URL | ぴなた #gFXHIlXM [edit]


ふふ、家のはなバァには、d.b.fの「目指せご長寿21歳缶」ってので、
目指して貰ってますよ~ww

時は、平等に流れていくけど、
出来るだけ、太く楽しく元気に・・・の環境を整えることは、
周りの人間が、手助けできるかも・・と、思って接しています。
尊厳のある生き方で、その子なりの寿命を、全うして貰いたい!と、
願っています^^v
2010/09/08 19:09  | URL | ほんなあほな #- [edit]


人間の老後は疎ましく思ってしまっても
猫の老後はできるだけしてやりたいと思う。
そんな自分に嫌気がさすけど。。。
人間の介護の大変さや自分勝手さ、色々みちゃったからかしら。
犬や猫は誰かの手を借りるなんて考えず、
ただ一生懸命生きて死んでいくものね・・・

人も動物もいつかは召されるけど
その時こそ、生まれてきてよかった~って思えるような日々を
毎日過ごさせてあげたいです。
2010/09/08 19:58  | URL | タラ #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/08 20:04  | | # [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09 00:01  | | # [edit]


いわゆる市販の缶詰がよくわかっていないけど、
高齢さん用の缶詰やおやつというのは、
これだけよく見かけるということは、
世の中で長生きする猫さんが多いってことだとも言えるのかしら。
だとしたら、未来は明るいってことかなあ。
愛猫に対してどれだけのことをしてあげられるかわからないけど、
猫がぞばにいて欲しいと頼ってくれる限り、
ずっとずっとケアしてあげたいものですよね。
2010/09/09 00:25  | URL | sally #D93V0kSM [edit]


★陸花の母さん
確かにそうですね。
長寿である事は若くて健康な時期が延びた、という意味では必ずしもないですもんね。
私も、長生きが幸せな事なのか思うところはとても多いです。

エリーちゃんは、とても気高い子だったんですね。
私と暮らした数多い子達の中でも、ひときわプライドの高い子がいました。
その子はワンコでしたが、ある時突然体調を崩し、そのまま誰の手を煩わせる事無く、その数日後、私の腕の中で虹の橋に旅立ちました。
最後まで、美学を持っていた子でした。

猫さん、ワンちゃんは、人間の言葉わかると思います。ほめたりすると嬉しがるし、逆に悪口言ったりすると傷つくと思う。私は、彼らの前では言葉に気をつけています。

でもエリーちゃんは母さん達の言葉で死期を早めたのではないと信じますよ。
たまたま死が突然近づいて来た。それを黙って潔く受け入れたんだと思います。
その姿がとてもきれいだったのだと思います。

彼らの死に対する姿には人間にはまねできない美学を感じますね。

★お一人目の鍵子さん
「思い出シリーズ」又書いてくださいね~。

★ドンタコス下僕さん
ありゃ、スープはもう出てたのですか!
自分が初めてと思ったらそうでなかった、この気持ち。
相手が○ージンと思ったら実はそうで無かったと分かった時みたいな、違うか。。。

ご主人様は下僕さんの手の香りが付いてるもの食べるのが好きなんじゃないですかね。
ちなみに私の好きな馬乗りは、若干下僕さん達がしてるのとは一方の体勢が違いますが。。。

今暮らしてる子は必ず自分たちが最後を看取らないといけない。これが宿命なんですよね。辛いけど。私たちが先に逝けば、その方がこの子達にとってかわいそう。
ちなみに私の好きな「イク」の方は下僕さんは日々頻繁に経験されてるでしょうから、これからもどんどんイってくださいハアハア

★ぴなたさん
おお、ぴなたさん待望の缶だったのですね。
紹介した方としても光栄であります!

ぴなたさんは、三にゃん達に物凄い愛と献身を注がれてるのは日々の記事が物語ってますよ。
私も投薬、注射に対する姿勢など、ぴなたさんから沢山勇気もらってます。
これからも、みんにゃと同時に私たちにもパワーを与え続けてくださいね。

★ほんなあほなさん
目指せ21歳、はなさん!!
d.b.f.またレポしてみようっと。(今度はちゃんと猫さん用のをね!)

死に方は選べないのかもですけど、出来るだけ彼らの尊厳のための環境は整え続けたいですね。
私も同じ気持ちです!!

★タラさん
人間て、なんでこんなに周りの手を必要とする生き物なのかって、たまに自分自身含め疎ましくなる時ありますね。
その点、動物たちは真に自立していて美しい気がします。

召される時に後悔の無いように、事故とかに巻き込まれないよう注意もしてます。
変な人の手にかかったり、事故に合ったりは一番避けたいですからね。
その為に、いつか「カボチャ」が暮らしているような所に移住する前は、お出かけの時はヒメとリードでつながっているのです。

★お二人目の鍵子さん
まあ私としては、作者が紹介したものにきちんとコメントしただけなんですよ、ふふふ~(口笛)
みながドン引きしないように、書いてて実は「大丈夫かな」と内心冷や冷やしてる小心者でもあります。。。

★お三人目の鍵子さん
台風の夜にいい感じにお酔いになってるようで。楽しそうでいいですね~。
いつかそこにお付き合いさせてほしいものです!!

★sallyさん
sallyさんの言う通り、私も中身については分らない事も多いし、敢えてそこは探らなかったのですが、
この年齢設定のモノがここまで市場に出ているという事は、猫さんの一般的な平均寿命が確実に上がっているってことだなと言うところが趣旨だったのです。

皆さんも書いてる通り、長寿=幸せという図式が必ず成り立つかはまだ未知の部分ですが、私達としては是非元気な日々を一日でも長く、送らせてあげたいですよね。。。
2010/09/09 17:01  | URL | Puriko #- [edit]


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/09 22:53  | | # [edit]


★鍵子Ⅳさん
25歳で元気な猫さんも居るんですか!!
ますます将来への希望がわきますね!!

沖縄の方々なんて、100歳超えて普通に元気に農作業してる人多いと聞きますもんね。
この前はテレビで、83歳で、他の若い人が全然持ちあがらなかったバーベル持ち上げてた、ウェイトリフティングが趣味の女性も見ました。

老い=要介護の病気人生なら嫌ですが、老いてなお元気なら長生きも悪くないと思えてきますね!
2010/09/11 14:46  | URL | Puriko #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://neruyokihi.blog90.fc2.com/tb.php/315-e9bd4349
trackback