FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
03≪ 2011| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
苺再び!! そして新薬への期待と愕然とした話
先の22日夜、玄関がチンポ~ン♪となりました。
出ると佐川のにいちゃんでした。

何が届いたかと言うと、こちら!!
DSCN9766_20110425152416.jpg
タラさんのご実家、イシイ家の苺さん!!

実は一晩前に既に佐川が来てたのですが、ワタクシそれに気付かず、その次の朝も呼び鈴を聞き逃し、直後に佐川の不在票に気が付いてドライバーに電話したのですが、やってきたのは夜。丸々一日遅れの受け取りだったのです。

そして玄関先の佐川の兄ちゃん、妙にオドオド、びくびくして「中身大丈夫ですかねぇ。」と冷や汗かいてオロオロ。
で、佐川の兄ちゃんが帰ると同時に私にタラさんからメール。
開封すると「おい、Puriko! 早よ、うちの大切なイチゴ、受け取らんかい。ダメになっちまうだろーが、うすのろ、ぼけぇ!!」と恫喝メール。
おっかねえ、恐るべし九州女!!

こりゃあ、佐川の兄ちゃんも物凄い剣幕で怒鳴りつけられたに違いない。。。
だからあんなにオドオドしてたんだな。くらばらくわばら。。。

でも箱を空けると、又してもキラキラ苺さん~!
DSCN9770_20110425152416.jpg

お、なんだ、ラブレターかい?
DSCN9774_20110425152416.jpg
と、これはタラさんオリジナルの「苺ジャム、苺ジュース、苺シロップ」のレシピでした。
なんだい、遠慮せずコクれよ。九州女って奥ゆかしいから好きだぜ。

苺ジュースってうまいのよね。子供の時、よく祖母ちゃんが苺とミルクと氷をミキサーにかけてシェークを作ってくれたけど、風呂桶一杯飲める程ウマかった。。。
DSCN9781_20110425152415.jpg
レシピでハナちゃんもガイドのお手伝い。

で、同封のハナちゃんのブロマイド。
DSCN9786_20110425152458.jpg
カ、カワエエ、ハアハア。

なんじゃろ、このカワユさ。
DSCN9784.jpg
こねくり回したい。。。

タラさん言う通り、一月二月の甘甘さは凄かったけど、今回だって十分甘い。サッパリ甘味でウマーです。
全然ナマでイケちゃう。
ナマ最高!!

頂いたレシピを試す前に普通にそのまま食べまくってます。

来季の桃の味のする苺さんも楽しみだね~。
DSCN9790_20110425152458.jpg
部長、来季もよろしくね♪


そして翌23日土曜日、プリと病院に行きました。
病院から「FeLV(猫白血病ウイルス)に対していい薬が出ましたので、プリちゃんに試したい」と連絡があったのです。
PAP_1137.jpg
このところ発作も無く、順調に増量ちうのプリ。

せっかく来院したので、血液検査もしました。
PAP_1144.jpg

検査結果待ちの間、院内で面白い物発見。
PAP_1136.jpg
猫団子に憧れている方。お一ついかが?

血液検査の結果も良好。
帰宅して、新しいお薬をプリに上げます。
DSCN9851_20110425152458.jpg
キノコの菌糸類で出来ている薬で、FeLV、FIVキャリアの猫さんの免疫力UPに効くそうです。
一か月プリにあげてみて、再検査して効果を調べます。

FeLV、FIV、FIP、てんかん。
どれもスパッと治せる新薬が登場したらとても喜ばしいですが、それでも不治と言われている病気に立ち向かっていく医学者、開発者達が居る事は頼もしく思います。

不治の病を治療・回復可にして行くのも人間の英知。
原子力など核施設等、作ってしまうのも人間の英知。

出来たら、人間の英知は病気を治したり、手に負えない科学の化け物を静めたりする事に使って欲しいものですね。

・・・と、病院から帰って来たプリ。
妙に興奮状態。

そして薬あげた後、興奮状態は続き、なんと発作が再発。
がっくり。。。

25日現在、まだ少し高揚している状態が続いているプリですが、発作は落ち着いてきてます。
なんだろう、新薬が合わないのか。
病院行く時の車移動で興奮させてしまったか。

しばらくプリの状態は要様子見なのです。

>> 続きを読む
スポンサーサイト



2011'04'26(Tue)00:00 [ ★人間ご飯 ] コメント(11) TB0 . TOP ▲