FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
02≪ 2011| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
都民として出来る事、そして日本人としての誇り(被災地の動物の為の情報を追記)
今回爆発した原発に非常に近い所に居らっしゃったhyakkaさん、銀ちゃん。

無事、避難先に到着、何よりです。
お疲れとは思いますがまた更新して下さい。
更新=無事の確認です。
出来る範囲で良いですから宜しくです。




ほんなあほなさんが、糸井重里さんの「ほぼ日」での、日本赤十字社への寄付への考察、方法のリンクを教えて下さいました。
こちらをご覧ください「★」

ほんなさん、どうもありがとう!

岩手県で安否の分からない方をお探しの方。こちらを→「IBC安否情報」
(地元ラジオ局のHPです。東北在住の「ちわりくんのありふれた毎日」のyukiさんやyukiさんのご友人は、実際こちらで安否不明な方を見つけられました。現在一番頼りになる情報源との事です。)

緊急災害時動物救援本部について→「★」
(いぬさんの「ぼくらはみんないきている」より)

<東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を>
「アニマル・レフュージ関西」こちらを→「★」
こちらでは募金も行っています。

(チョミさんの「ちょみログ」から)

被災地動物達の為の情報→「★」
(ほんなあほなさんからの転記。tennjanさん製作)

ぷくぷくさんが、今回の震災時に関してのリンク集のページを作られてます。
(私はぷくぷくさん以上の情報は持ち合わせていないし、これ以上のページは作れないと思うので、ぷくぷくさんのページを紹介するのが最良と思いました。)

こちらを→「★」

そしてそのページの中で、現在まで安否確認取れた皆さんがアイウエオ順で整理されて確認できるページのリンクを作られた、むちこさん、anemoneさん、kobaboo♪さん。
本当にありがとう。

東京電力の計画停電の事を随時更新されてるドンタコス下僕さん。
とても助かります。どうもありがとう。

そしてリンク集を作られたぷくぷくさん。
goo交通情報、助かります!!

どうもありがとう!!

そして、引き続き今回の災害時に有用な情報はこちらで得て下さい→かおりんさんのページ
(因みに、かおりんさんのページも、ぷくぷくさんのリンクに追記されてます。)

現在各テレビ局、TBSラジオ、文化放送等ラジオ局、各メディアで正式に日本赤十字社の被災地への募金が始まりました。
私は募金致します。
と言うか東京から東北全方面への物資輸送路も断たれてる今、献金しか出来ないと言うのが現状です。
その他にも、もし出来る事があれば何でもするつもりです。



現在東京都ではコンビニ、スーパーに人が群がり、ミネラルウォーター、食料、電池、トイレットペーパー等の買い占めに走ってます。
流通もマヒし、停電に備えなければいけないという気持ちもあり、そこに今後への不安感がメディア、口コミ等であおられるので、そういう行動に走るのはわかります。

私が同じ都民として望むのは、買い込んだのなら絶対無駄にしないで欲しい、ということです。
事態が収束して、もしうちは買い込み過ぎたと思ったら、絶対捨てたり腐らせたりせず、キチンと食べる。
もしくは速やかにそれを被災地の方々に送りませんか?
(個人からの物資の受け付けは被災地では現在行ってないし、交通手段が破壊されてるので無理だし、第一にそれが良い事かどうかという議論もありますが。)

必要な物は、それを本当に必要としてる所に行くべきです。

東京は停電の「可能性」があるだけで、もしあったとしても数時間。
ガスも来てるし、水も出る。

今、本当に水が出ないエリアが数多くあるのです。
それ以上に家も無く、ライフラインが全滅してる地域も多々あるのです。

ライフラインの問題無い都民がする事は買い占めより他にあるはず、と一都民として感じるのです。

震災発生以後、NHK教育テレビでは個人から個人への伝言板をずっと続けています。
もしまだ無事が確認できない知り合いをお持ちの方。
教育テレビを観ていたら、探している人からの「無事です」伝言があるかもしれません。

東京都でも地震で亡くなられた方が7名居らっしゃいます。
生存者として出来る事、し続けて行きたい。

本当に窮地に立たされておられる同胞の為に。

しかしながら、日本は大惨事で街が機能して無くても、停電が起こっても、ここぞとばかりにコンビニや商店を群衆が襲ったり、壊れた商店からむき出しになった商品を人々が略奪していく、などと言う民衆の愚挙・暴動は一切ありません。

被災地ではわずかな物を分け合い、助け合い生きていると聞きます。
一つのおにぎりを数人で分け合って食べ、配給にも整然と並ぶ。

多くの海外メディア(あの中国でさえ)が「大惨事後でこの光景は、我が国含め他の国でも考えられない。」と報じてます。

それは日本人として、世界に誇っても良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト



2011'03'15(Tue)20:17 [ 未分類 ] コメント(18) TB0 . TOP ▲