FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
02≪ 2011| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫04
サプライズ便、再び!!
おヒメが寝入っていた3月2日の昼下がり。
DSCN9965_20110304203444.jpg

うちにステキなお届け物が、またまたありました!!

ドンタコス下僕さんからです!!
DSCN9952_20110304204144.jpg
うわー、スモークサーモンだー!!
私はスモークサーモン、大好物なのです!!

ヒメへのオモチャも!!
DSCN9955_20110304203445.jpg

そしてニャースなご主人様。
DSCN9958_20110304203444.jpg
カ、カワエエ・・・ハアハア。

ヒメへはもう一つ、療法食のお裾分け。
DSCN9960_20110304203444.jpg
これは助かります。後日レポート致します!

下僕さん、私が送り付けた「タラさんの苺さんの『仕返し』」との事。
しかし苺が下僕さん宅に届いて即翌日に私の家に「仕返し」が届くと言うこの超早技!!

下僕さん、早い!!

男の早いのはちとアレだけど、女性の早いのは、うん、いいんでは。。。

しかし快気祝い返しなんて、ナントカ風邪引かないでピンピンの私には不要でしたのに!
でも、サプライズな大好物、有り難く頂戴致しますね!!

次の日に早速、モンドセレクションで金賞を取ったという「王子スモークサーモン」頂く事にしました!!
DSCN9953_20110304203445.jpg

下僕さんのおススメの食べ方。
DSCN0053_20110304203309.jpg
「炙るとウマー」に目が止まります!

なのでこちらを開封!!
DSCN0056_20110304203308.jpg

私は良くスモークサーモンを巻き巻きして花びら型にしたりしてクラッカーと共にお客さんにお出ししたりするのですが。

この「うま味」、ものすごく肉厚!!
DSCN0059_20110304203308.jpg
巻き巻きできる薄さではありません。
ボリュームたっぷり!!

そして先ずそのまま頂くと、口の中がサーモン・パラダイス!
食べ応え満点!!

そしておススメ通り炙ってみます。
DSCN0060.jpg
レモン汁は無かったのですが、いやいや、これが最高!!
炙ると何でこんなにうまくなるのじゃろう。

思わずカンパーイ!!
DSCN0092_20110304203347.jpg

この炙りスモークサーモン、ビールと共にも抜群ですが、この切り身のボリューム、握り寿司なんかにしたら最高なんではと思いました。

下僕さん、とっても美味しいサプライズ。
どうもありがとうございました!!


他のサーモン達も、ありがたく大切に頂きますね~。

さて炙りサーモンとビールで料理熱に火も付いた二本脚。
と、今日は珍しくPetakoが何か作りたがっている様子。

何でも、以前「鶏ショウガ(薬膳)鍋」がヒットだった「はなまるマーケット」で、また美味しそうなものを観たそうです。

その名は「塩鶏」!
DSCN9975_20110304203602.jpg
レシピはご覧のとおりいたって簡単。
油も使わないのでヘルシーそうですね。

帰宅時にPetakoに「鶏の胸肉を買ってきて欲しいだに」と言われ買ってきた私。
DSCN9992_20110304203518.jpg
レシピを見ると皮つきの方が良かったみたい。
でも皮無しは脂肪が少ないからヘルシーでイイっか。

先ずは鶏胸肉を切り開き。
DSCN0003_20110304203200.jpg

岩塩、三温糖、酒を揉みこみます。
DSCN0006_20110304203200.jpg

そしてアルミホイルを落とし蓋にして蒸し焼き。これだけ! 超シンプル!!
DSCN0023_20110304203159.jpg
レシピの4番の「肉をひっくり返す」時点では鶏肉はまだ生の部分が残っていて、これで火を止めて蒸し焼きにしただけで火が通るのかな、と思ってましたが・・・。

出来上がりはパッチリ火が通ってました!
そして味見してみると、身が驚くほど柔らかい!!
DSCN0026_20110304203159.jpg
これを切り分けます。

鶏肉だけではさびしいので何か添えようということで。
DSCN0028_20110304203158.jpg

DSCN0031_20110304203232.jpg
豆苗を炒めて、ワカメも戻しておきました。

因みに塩鶏を作ったフライパンには鶏から出た肉汁がたっぷり。
DSCN0039_20110304203231.jpg
これが本当に美味しいチキンスープでして、これで豆苗を炒めました。

さて出来上がり!!
DSCN0044_20110304203231.jpg

DSCN0040_20110304203231.jpg

味もちゃんと付いてる鶏の身ですが、これに調理時に出来た肉汁を付けて食べると更にウマーです。
DSCN0063_20110304203307.jpg

Petakoが「塩鶏」を作っている間、私は下僕さんのサーモンとビールをやりつつ他のおつまみも用意です。

キムチ大好きで「韓国直行便」の文字に惹かれこれを買い。
DSCN9996_20110304203518.jpg

DSCN9998_20110304203517.jpg
こちら、中々の味。

ただ塩気も結構あるので「キムチ冷奴」にしました。
DSCN0001_20110304203200.jpg

後は出来合いの物をちょこちょこと。
DSCN0048_20110304203230.jpg

DSCN0046_20110304203230.jpg

DSCN0050_20110304203309.jpg

「塩鶏」、作り方は至ってシンプルですが、ビックリするほどお肉が柔らかく、あんな短時間でこんなにって位に味もしっかり付いていてマジ美味しいです。
これでバンバンジーなど作ったら最高かも!

さっぱり過ぎるなと思った時なんかは熱したごま油なんかをかけるのも一手かと思います。
DSCN0065_20110304203348.jpg
これはゴマ油+刻みネギを回しかけたもの。
これまたヨシ!!

「相変わらず、良く食べるわね~。つーか『食卓』は元来あたしの食事の事がメインなんじゃないの?」
DSCN9971_20110304203443.jpg
スンマセン、お嬢。二本脚のメシの事ばかり~。

ステキな頂き物があって昨夜木曜日は思わず、まったり晩餐会になっちまいました!!
次回から通常営業に戻るからね。

下僕さん、さすがなチョイスです。
これでしばらくはウマーな晩餐が続く事確実なのです!!


あらためて、ありがとうございました!!

>> 続きを読む
スポンサーサイト



2011'03'04(Fri)21:07 [ ★贈り物 ] コメント(9) TB0 . TOP ▲