猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
09≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
ゆきり
10月24日突如体調を崩し、同月26日火曜日から入院してました私の猫が、本日10月28日午後12時10分、虹の橋に旅立ちました。
まだ四歳の若さでした。

彼の名は「ゆきり」と言います。

目が透き通った美しいブルーで、全身が見事に真っ白。
仔猫の頃から手が飛び抜けてとても大きく、成長したら立派な体になることを予感させる子でした。

生まれたての状態で他の兄弟達と横浜で保護され、吉祥寺(当時)の病院に連れてこられ里親探しが始まり、縁あって私と出会いました。

「ゆきり」とは変わった名前と言われますが、雪のように全身真っ白で「ゆき」と名付けたかったのですが、♂なので「きりっと」と言うことで、「ゆきり」となりました。
名付け親は私です。
CA3A9909.jpg

私が初めて仔猫の頃から大事に大事に育てた子でした。
なので、この地球上で私にしか懐いてない子でした。
CA3A0176.jpg
こんな甘えた姿は私にしか見せませんでした。

私以外の人間には絶対擦り寄らず、触らせず、見知らぬ人が訪ねに来るとどこかへ立ち去ってしまい、その姿さえ見せなかった、孤高の存在の彼でした。

去勢する前は天下無敵の暴れん坊。
私は何度目を赤くして飛びかかってくる仔猫時代の君に襲われたことか。
カーテンの裏から突然飛び出して、人を驚かしては喜んでいる知能派でもあったね。

何度引っ掻かれ噛まれて、傷が出来て血が流れても、確かにとても痛かったが私はそれが嫌だと思ったことは一回も無かった。
その「果てしなき強さ」が君そのものだったから。

彼は同居の三毛猫のマヤ(♀、三歳)を溺愛していました。
マヤがゆきりにすりよると、ゆきりはマヤの全身を舐めてあげていました。
CA3A0155_20101028172805.jpg

彼らはまるで夫婦同然でした。
CA3A0449_20101028172804.jpg
この写真を撮ったのは、つい先月9月の30日。

この後、一月も経たずに病魔が彼の命を奪うとは私も、他の誰も想像出来ませんでした。

28日朝、先生からの電話で「今朝自発呼吸が止まりましたが心臓は動いています。今すぐに来られた方が良いと思います。」と呼ばれて病院に到着し、既に人工呼吸器を付けていて意識の無かった彼の名前を耳元で呼んだ直後、ゆきりは自発呼吸を始めました。
「ゆきり君は絶対あなたが今、側に居る事が分かってます。」と先生は仰った。
私はとても嬉しかった。
大丈夫、君は治る!!
そう信じていました。

私はそれから何度も何度も君の名前を呼び続けた。
28日正午過ぎに、君の心臓がその動きを止めてしまい、先生や看護師さんが心臓マッサージを懸命に続けられてる間も、私は頭を撫でて耳元で君の名を何度も何度も呼び、またその心臓が鼓動を始め元気になり一緒に家に帰る日が来ることを信じて疑わなかった。
若くてとても強い君が病気なんかに負けるはずが無いと、最後の瞬間まで信じていた。

でも私達は死神に無力でした。

その後私はその魂の抜けた彼の体を二時間近く抱きしめ続けていましたが、いまだに彼が居ないということが信じられません。

たった五日前までは元気に普通にしていたのですから。

君が居ない、君が死ぬなんて、あるはずがない。
六キロ近くの立派な体躯で、横浜のボス猫の長男で気と力が滅法強く、若さと強さの象徴だった君が。
CA3A0042.jpg

私の愛するゆきり。
CA3A9965.jpg

CA3A9993.jpg

CA3A0216_20101029115309.jpg
一体君に何が起こったのだろう。

私には何が起こったのかまだよく理解出来ていません。
ただ、今は前記事でコメントを頂いた皆さんへの御礼として、これを書くのが精いっぱいであるということだけです。
願わくば、全てはただの悪い夢であって欲しい。

前記事でお見舞いと励ましのメッセージを書いて頂いた、ヤムヤムママさん、ぷくぷくさん、陸花の母さん、ほんなあほなさん、鍵子ですが敢えてお名前を申し上げます、はむゆみさん、そしてぴなたさん。

本当に温かいお言葉有難う御座いました。
私の力が至らず、申し訳ない思いです。

特に都内であり比較的近い場所にお住まいと言うことで、敢えて血液ドナーを申し出てくださった、ほんなあほなさんと陸花の母さんには心より感謝致します。

どうも有り難う御座いました。

「猫姫の食卓」はしばらくお休み致します。

Puriko
2010年 10月28日 午後六時。
スポンサーサイト
2010'10'28(Thu)18:08 [ ★私の愛する子達 ] コメント(16) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。