FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
06≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
モンプチ とろとろ三兄弟
相変わらず、日付の変わる零時近くのオヤツコールのうちの子。

梅雨明けと共に猛暑が訪れた関東地方。
梅雨のじめじめムシムシの頃からつゆだく缶に好みが移ってきていたヒメ。

今日はこちらですよ。
DSCN9926_20100724014224.jpg

モンプチの11歳以上には「ささみ」「まぐろ」と、この「かつお」があります。
いずれもとろっとろのつゆだく缶。
身も細かく砕けていて、舐めやすさ抜群です。

味は金缶やモナークなど、国産缶のお魚の旨味たっぷり感には匹敵しませんが、タイ産缶特有の水くささは殆ど無く、超薄味であることも特徴。

さあ、ヒメ。お舐め!!
DSCN9914_20100724014225.jpg

相変わらず食べ散らかしてます。この子にとって、身は食べる物でなく舌で弾き飛ばす物のようです。
DSCN9915_20100724014224.jpg

いくら暑い時につゆだく缶が好きになると言っても、同じ味では飽きるはず。

モンプチは、この11歳以上シリーズ三種類あります。
今日実は初めて試した「かつお」味。

今夜の舐め具合の良さから、この夏のつゆだく缶のローテーション入り確実なのです。


そして眼の前でヒメ子がガシガシ食べてると、つられて小腹がすくのが二本脚。

丁度この間、Petakoが職場からあるもの頂いてきました。

「甘いものかい??」
「卵ずら。」
「生卵??」
「ずら」

なんと、卵かけご飯専用の生卵だそうです。この卵は調理せず、ぜひ生で食べてほしいと生産者。
DSCN0094_20100724014118.jpg

富山の黒部じゃなくて、トツィギの那須の太陽なんね。

真っ赤に燃~える~。おお、赤いぜ、栃木のサンシャイン。
DSCN0097_20100724014118.jpg

そいでは卵かけご飯食べましょう。とにかく、黄身が小粒ではあるが色が濃いい!!
DSCN0101_20100724014118.jpg

玄米ブレンドのご飯でかっこんでみましたが、見た目同様、黄身のコクのあること。
さすが、これはウマいわ。ワンパック数百円するらしいけど、納得。

もうほとんど、醤油などいらないね。卵自体の味でご飯がいけちゃうずら。

卵かけご飯。混ぜ混ぜするとついさらさらと口に入ってしまうので、一杯はすぐに無くなってしまうのです。
それでも普通の卵だと一杯で止められるのですが、今回はどうしても二杯目の誘惑には勝てない栃木の太陽なのでした。
>> 続きを読む
スポンサーサイト



2010'07'24(Sat)02:00 [ GOLD とろみだし 芳醇かつお 11歳以上 ] コメント(10) TB0 . TOP ▲