猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
節分のホント~?な由来
7日、月曜日まで多忙になるので(借りていた仕事場兼自宅の一つの定期借家契約期限終了の為、引き払い&掃除)簡易更新で御座います。

それまでは皆様の所にもお邪魔出来ない時があるかもしれません。スミマセン!

今日もヒメは元気でよく食べてます。半分舌で吹き飛ばしてますが。
DSCN0729.jpg

食べているのはこちら。
DSCN0734_20110203173723.jpg

節分の今日、ラジオで「恵方巻の由来」の事を喋ってました。
それによると、何でも「海苔巻をくわえるのは、江戸時代の遊郭の花魁さん達が、客である男性にもっと来て欲しいと願って始めたもので、棒状の海苔巻はズバリ男性の象徴なのだ」そう。
リスナーからの投稿で真偽の程は定かではないですが、「江戸の古文書に書いてある」んですって。

案外お馴染みの年中行事の由来って艶っぽいものなのかもしれませんね。

東京では豆を撒くだけですが、因みにラジオでは「豆は女性の象徴」と言ってました。詳しい事は聞き逃してしまったのですが、節分てそんな意味が含まれてた行事だったのですかね??

元々西の方の習慣である「恵方巻食べ」、東京人の私が耳にするようになったのもここ数年で、うちでは根付いてないですが、少なくとも私はやらなくて良さそうですねハハハ。
まあデカイ海苔巻一本を黙々と食べるだけでも結構大変そうだし。

「7日までにあの家キレイに引き払うのよ。出来る?」
DSCN0637.jpg
契約終了やもん、やらんとね、メンドクセーけど。

家具自体は少ないのですが、本や食器など小物が多くて意外と荷作りがメンドイです。ふぅ。

契約終了の日は最初から知ってたのですが、ギリギリまで手を付けないモノグサ性格。

ええ、夏休みの宿題は8月の31日に何もかも必死でやり終えるタイプでしたよ。


2011'02'03(Thu)18:30 [ シラス入り まぐろと国産若鶏ささみ ] コメント(11) TB0 . TOP ▲
しょっぱくないシラス
昼過ぎにおばあちゃんの家から自宅に戻ったヒメ。

少し散歩した後ずっと寝ていて、夜の九時半ころ起きてきてまた散歩します。

ただこれも十分くらいで終了。寒さがまだきついみたいです。

帰宅してこれを食べます。
ヒメの好きな「焼津のマグロ」シリーズの「シラス入り」です。
DSCN8138.jpg
DSCN8139.jpg
DSCN8142.jpg
DSCN8141.jpg
DSCN8143.jpg
DSCN8140.jpg

結構しっかりとゼリーで固めてあります。
DSCN8128.jpg

ゼリーはプルプルしてやや固めですが、身は柔らかいのでスプーンでそぐと簡単に食べやすい大きさに取ることができます。

シラスが見えますね。
DSCN8133.jpg

くんくんしてすぐに身を乗り出して食べだしました。
DSCN8132.jpg
DSCN8131.jpg

シラスも細かく砕くとちゃんと食べます。
いつも舐め食べのヒメがカジリ食べしてます。
DSCN8135.jpg
DSCN8136.jpg

缶の三分の一は食べました。
DSCN8137.jpg

シラス入りはしょっぱいイメージがあったのですが、これはしょっぱくありませんでした。

身の部分も甘味があり、スープのベースは鶏でしょうかゼリーと相まっていい味です。

「焼津のマグロ」シリーズは「いなば Ciao」の「ホワイティ」シリーズとイメージと味が似ている気がします。

両方ヒメは好きですね。

食べ終わってのびを一つ。
DSCN8144.jpg

それは「ひとりしずか」。今食べたばかりだから、また今度ね。
DSCN8145.jpg

今日はエアコンのすぐ下のミニテレビの上(床からは190センチ位はある高いところ)で我々を見下ろしています。

上界はあたたかいでしょう。。。
DSCN8150.jpg


2009'01'27(Tue)11:30 [ シラス入り まぐろと国産若鶏ささみ ] コメント(10) TB0 . TOP ▲