猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
定食ジプシー
先月某日、生ガキを食い過ぎた次の日。
ゲボーリンもゲーリークーパーも来なかったものの、食欲が突然消え失せてぶっ倒れ、発熱しました。

病院の診断。
「ノロですね。カキですね。」
「ゲボリもクーパーも無いんですが」
「体が丈夫だと必ずしもゲーもゲーリーも来ない時があります。その分体にノロが停滞するから気を付けて」

一昼夜、からっぽの胃袋抱えて寝込み、やっとノロに取られた食欲がノロノロと戻って来た時。
まず最初に食べたくなったのはシンプルな煮うどん。うちは病気食は必ずこれ。

熱いうどんを数食食べて、次にやっと食べたくなったのはお米とおみおつけ。
定食ものです。

体が復活する時に食べたくなる物は、とても体に良い物に違いありません。
和食ってやはりいいモノ、すごい食べ物なのだな、と体で実感。

ただこの定食と言うもの。出先で食べたくなっても中々出会えず。。
米とおみおつけが美味しくておかずが一品でもあればいいんだけど。

(これから、とっても人のイイ私が珍しく毒を吐きます。ぺっ。ぶりぶり)
先日は、二件ほど、お腹ぺっこぺこで個人店に飛び込んで、思いっきりザッザッと砂を掻いて出てきました。

一軒目は、とある中華屋。
ピラピラの薄い棒棒鶏。付け合せが千切りキャベツ(!)
それにかかってたゴマドレ。
完全にうちにある冷蔵庫の市販の奴と同じ味。。。むっ
中華屋さん特有の「ゴワッゴワッ」という鉄鍋振るう音。
あれが全くせずに出てきた、メインの生姜焼き定食。
どーやって作ったオリャー
肉にかかる、しょっぱすぎるタレになぜか混ざるミックスベジタブル。
肉はどんなに噛んでも噛み切れない硬さ。ゴムか
ホッピー飲み残し外に出て、ぷんすかザッザッ!

二件目は、一見良さげなオサレ風、今風なオーガニック風定食屋。
店に入ると食券自販機。薄暗い店内。
少し嫌な予感。
昼の一時なのに活気が無い。流れる音楽がスーパーのBGMみたいな感じ。
更に嫌な予感。
出てきた親子煮定食。
鶏肉がボソボソ、ネギも何も入ってない。。。しょっぱい。
我がシッポ、ブルンブルンし出す。
おみおつけ、ぬるくて味がしない。。。
我が耳、イカミミになる。
アイスコーヒー、思いっきり業務用。。。
むかー。シッポ振り切れる

そして二件とも、ご飯が熱くなくて美味しくない。。。
コメがマズイ料理屋て・・・むっかー
(砂掻き準備)

食べてて無口になる料理。
無口になるのは、カニを食べる時だけでよーい!

そんな「今風」親子煮定食、850円。おお私の神様OMG。

なか卯の親子丼なら490円よ。。。んで、実はけっこーウマい。アタス親子丼マニアなの。↓
DSCN0180_20130308151832.jpg
最初から、なか卯に行けばよかった。
空腹を返せー!
なか卯好きよチュッ もう少しだけ安くしてブリブリ

美味しい米とおかずが食いたいだけなのに、むかぷんすかザッザ!! ちっ、砂くらえ!


そんな時思い出しました。昔良く通った定食屋さん。
DSCN9646_20130308145521.jpg

店先のメニューを見ると、結構、米好きにはソソる品々が並んでて迷わず入店。

Petakoの炭火焼き しまほっけの ゆう庵焼き定食762円(←大戸屋HPから思いっきりコピー)
DSCN9635_20130308145340.jpg

DSCN9640_20130308145407.jpg

DSCN9641_20130308145408.jpg

アタスはチキンかあさん煮土鍋定食715円(←コピー)
DSCN9636_20130308145341.jpg

DSCN9638_20130308145405.jpg
うちのかあさんはカツを土鍋で煮て大根おろしを乗せるなんて技は無い。。多分、みんなのかあさんはそーなんだろう。ふっ

店内、流れる音楽はジャズ。
ラジオの野球中継じゃないぜ。野球今やってないって。やってるの? オリンピック?

白米から十穀米にかえてくれました。無料。
去年から非白米にハマってます。。
DSCN9639_20130308145406.jpg
そのサービス。ジョナサンだけではないのだな。うれしす

おかずと米とおみおつけがフツーにアツアツでウマしです。
「お熱くなっております」と言われていたのに、うかつに土鍋に触ってギャッと鳴いてしまいました。
熱いカツを沢山口に入れ過ぎて、一度皿に出しました。
下品な客です。
ジャズが似合いません。

デザートも美味しそうだったけど、腹一杯になったので次回のお楽しみってことで。
再訪ありです。砂は掻きませんでしたよ。

定食屋さんというと、昔はヤローとオヤジががっついてさっと出ていく無頼なイメージでしたが、ここは老若男女かかわらず大人がきちんと一膳食事をする所って感じです。
DSCN9642_20130308145409.jpg
きちんと食べる紳士と母娘らしき二人組。
食ってる時、背中丸いな、自分、あかんあかん。

食べる姿と食べた後のお膳に「人間」は出る気がします。
いつもこぼしまくり、食い散らかしまくり。反省。

一人女性客来店率高し。
DSCN9645_20130308145505.jpg

淑女の皆様。ここなら一人でお腹空かせて入ってもだいじょーぶ。

これでサラダバーとかあったら嬉しいな、と思いつつ。

こちらは天然のサラダバー。
DSCN0311_20130308145339.jpg

帰宅し食べるは。
DSCN0188_20130308145337.jpg

DSCN0189_20130308145338.jpg
モナーク。
国産です。ウマいです。
「鮭の中骨」って缶詰ありますでしょう。
あれをペースト状にしたような味です。
なぜ、かつおなのに鮭の味がしたのか? って言われるとぐうの音も出ません。でもそんな味がしたのです。ぐう。
ウマすぎて缶の半分以上食べてしまいました。

だってうちの子、小食で残すんですもの。

大戸屋。
ご飯、小盛りのサービスもありました。

年取ると小盛りの方が嬉しいのよ。ふっ


ちなみに、まだ火の通ってないナマモノは余り食べたくありません。
ナマとノロ、コワいから、気を付けなさってね!

スポンサーサイト
2013'03'09(Sat)00:00 [ 15歳からのかつお ] コメント(8) TB0 . TOP ▲
不思議盛り合わせ
<まだまだ半暖簾落ちの「猫姫の食卓」に寄って頂きありがとうございます。>

前回は元気を取り戻しつつあるプリに沢山の応援、励ましのコメントを頂きありがとうございます!!
一つ一つのコメントは度々読み返してます。
そうすると孤独ではなくなるのですね。
皆さんの応援を感じて、頑張れます。

Puriko



一昨日、5月31日に口内炎対策のインターフェロン注射で、病院に一月ぶりに行ったプリ。
DSCN0051_20120602170123.jpg

しっかり体重も増えてて、先生からも「こんなに元気なプリちゃん見たの初めて」と喜びの言葉を頂きました!
まあ、定期健診以外は、いつも体調不良で行くのが病院ですからね。

獣医さんは、元気のない子、かわいそうな子ばかり日々診るのが仕事ですから、思えばものすごく大変な仕事ですね。

帰宅してサンルームの女王となるプリ。
DSCN0058_20120602170301.jpg

この子は生きる不思議です。
何度も、こちらが腹をくくる位に具合を悪くしては、ぐわーっと持ち直して元気に復活する。

その不思議に何度も救われてきました。
彼女の不思議は彼女の生命力、底力そのものです。

あ、赤目ちゃん。今日もいらっしゃい。
DSCN0056_20120602170121.jpg

あ、兄弟も近くに居るね。
DSCN0054.jpg
この子は一匹だけ、毛が長くタテガミが大きくライオンみたいなので、いつしかライオン君と呼ぶようになってます。

女王が居る間は、この子達には悪いけどちょっと外でお待ち頂いてます。
サンルームを開けてたらプリがお出掛けしてしまうからね。


不思議その2。この子達はどこから来るんだろう?
いつか赤目ちゃんにCCDカメラを付けてみようかな。盗撮になってしまうか。

と、昨日ですが、プリと一緒に居る部屋で腕立てをしてたらカーペットの上の小さい点に目がとまり、良く見ると・・・。

ノミ!!

即、蚤取り薬を!と思いましたが、とにかく先生に電話します。
すると先生の意見。
「プリちゃんが現在100%健康な子なら蚤の駆除剤を使えるけど、今の彼女の抵抗力なども考えると躊躇する」と。
また「ノミは外猫さんが持ってくる時もあるし、プリについているとは限らない。先ずプリの毛を良くすいて、ノミの糞などに注意して様子見してください」でした。

なるほど、素人判断で薬をたらさなくて良かった。
持つべきものは信頼できる主治医ですね。


ところで、アンタはノミは??
DSCN9974_20120602170300.jpg
「誰に口きいてんのよ。あたしにノミなんか居るワケ無いじゃないの、知らないの? ちっ。」

不思議その3。ヒメは外に良く出るが全くノミが付かない。

日光消毒してるからかねえ。
DSCN0040_20120602174840.jpg

まあノミ問題もアドバイスいただいたし、プリも元気で食べてるし、今夜は焼肉&お刺身だどー!!
DSCN9981_20120602170259.jpg

「お刺身盛り合わせ」なんてのを買いました。
DSCN9992_20120602170353.jpg
色んな魚の、ばらばらの大きさのぶつ切りが入ってます。
まあ、切り落としですな。切って残った部分を集めた寄せ集めで、まあ安いこと。

不格好でも味は同じ。いーのだ。

先ずはビールで乾杯し、「刺身があるよー」とヒメを探すと。
別室でヒーターの前にかじりついてました。
DSCN9991_20120602170354.jpg

不思議その4。外は夏日なのに、なんでこの子はこんなに寒がりなの??

「猫は寒がりなのよ。」と言う声が聞こえてきそうだわ。
ヒーターが消えてると、「点けろ点けろ」と執拗にペンギンを、半キレ声で追い回します。

しかし、ヒメの居る部屋の暑いこと。
台所じゃ扇風機ガンガンだぜ。
あっちは北極、ここは赤道かよ。
最初、赤道と書こうとして赤線と書いちまったじゃねーか。

まあいいや、戻って焼こう焼こう。

このホタテとホタルイカは本来は生食用ですが、賞味期限が切れてたので焼くことにします。
いーかげんなワタシは「いーじゃん、1日位」と言いましたが、用心深いペンギン聞きません。
DSCN9983_20120602170258.jpg
ナマで食えるものは焼いてもオイシイもんです。
焼きましょう。

ちょい前は、家ではずっとビールでしたが、キンミヤの焼酎に出会った後は、乾杯のビールの後は自家製サワーでヤる事が多くなってます。
DSCN9987_20120602170256.jpg
これは「キンミヤ+グレープフルーツジュース+スタイルフリー(発泡酒)」。
この飲み方、稀代の酒豪、しまねこ女史と焼酎の飲み方の話をしている時に、女史の飲み方の一つとして話題に出たのを頂きました。
さすが! 確かにウマい。

そしてワタクシ、発泡酒はイマイチ苦手だったのですが、この飲み方だとクイクイ飲めてしまいます。
ただ、酒を酒で割っているので、酔いもグイグイ進みますから大変よ。

さてナマと言えば我が大好物、赤エビ。
DSCN9985_20120602170257.jpg

いつもはナマで頭のミソをチューチューしますが、焼いてみるよ、今日は。
DSCN9989_20120602170547.jpg

エビの不思議。ナマだと殻や脚は到底食えないが、焼くと全部食べられる不思議。
あれ、不思議その幾つだっけ、まあいいや、ほろ酔いだし、ひゃっひゃっ。

無駄なく食べられるエビ。やりよるのぅー。
今まで捨ててしまってた殻、取り戻したい。。。あうち。

因みに、ホタルイカは焼いてもウマかったです。
ただ、アツアツを口の中に入れて噛むと、中からさらに熱いキモがチューと口の中に噴射されて、これは結構な小爆弾です。
ホタルイカ、焼くとショーロンポーになる不思議。

一匹でも衝撃力はすごく、大キライなアイツにはホタルイカをよーく焼いて「ホタルイカは一匹一匹は小さいから、10匹位口に入れてガッツリ噛みしめるといいよ」で、チュドーンですよ、ざまーみろ。

こんなのも新発売で飲んでみたよ。
DSCN0015.jpg

もうこの辺りは結構キンミヤのグレ発泡酒割を飲んでいるので、ピントが合ってないのに気付いてないですね。
DSCN0017_20120602165942.jpg
コンロの方に焦点合っとるではないか。
まあいいのさ、ひゃっひゃっ。

鉄板が焦げてきたよー。誰かキレイにしてくれい。
DSCN0018_20120602170126.jpg
誰もやらねえなら自分で洗うぞ。ザーザー、ゴシゴシ、キレイだなあ、ひゃっひゃ。ゲフッ。

あ、起きてきた。
DSCN9994_20120602170352.jpg

お腹空いたかね。
DSCN9999_20120602170351.jpg

「お刺身盛り合わせ」のまぐろは、しっかりスルー。
この子は中トロ以上しか食べないのです、てやんでい。

ならば、こちらをお食べ!
DSCN0010_20120602165946.jpg

DSCN0011_20120602165945.jpg

DSCN0013_20120602165944.jpg

お皿に出して上げると、クンクンしてすぐにテーブルを去ろうとしたので、ペンギンと二人で「まあまあ」と無理やりとどまってもらい、改めて手で差し上げることに。
DSCN0006_20120602165947.jpg

モナークは元々ノーマル缶でもしっとりして薄味です。
これは15歳以上という事で、食べた感触はとろっとろです。そしてかなり薄味です。
DSCN0009_20120602192005.jpg
普通に美味しいです。
ツナペーストとしてクラッカーにレタスかなんかと載せて食べたい位です。

それでも、ヒメと来たら、ほんの少しでしたね。食べたのは。
相変わらず、ごっそり残しましたよ、ええもう。
9割方は残しましたね。

不思議そのなんちゃら。何故ヒメは小食なのに体重キープして出す物も結構立派なのか?
腹の中で増殖するのかロイヤルカナン。

ぶりぶり。
DSCN0023_20120602170125.jpg
「してるとこなんか撮るんじゃないわよ!!」

砂掻くパワーも立派です。
DSCN0025_20120602170124.jpg
ざっざっ。
もしかしたら、してる所を激写したワタシに対する怒りも込められてたかも。

皆さんも、値段高いのにゲロゲロ不味い店とか、すっごいサービス悪い店とかにぶち当たったら、店先で思いっきり砂を掻いてやりましょう。

ワタシは、やってます。ざっざっ。
ひゃっひゃっ。

2012'06'02(Sat)17:33 [ 15歳からのまぐろ ] コメント(7) TB0 . TOP ▲
NN的「プリ祝退院」動画とお正月の食卓
【1月7日午後8時20分、追記: 今記事から皆さんからのコメントのお返事、手短ですがお書き出来るようになりした。】

<皆さん、プリ退院への沢山のお祝いメッセージ、ありがとうございました!!>


4日の火曜日に無事退院したプリに、昨日「NN生活」のしまねこさんからプリへ、素敵な「祝退院」画像が届いたのですが。
しまねこさん作祝プリ退院

今日またまたサプライズが!
しまねこさん、「祝退院」の動画まで作って送って下さいました!!



すごいよー、嬉しいよー!!
どうやって作ったんでしょう。こんな素敵な動画!!

しまねこさん、またまた、ありがとうございました!!
宝物に致します!!


今日6日もプリは元気にしてます。
これは昨日5日夜のプリ。
CA3A0804.jpg
食事量はもっと増えて欲しいですが、食べる意欲はあり、顔つきもしっかり。
カリカリではなく、モンプチの「白身魚のテリーヌ」をパクパク食べてました。

さて一方の「食卓」の主役はどうしてるかと言うと。

寒がり子なのでヒーターにカジりついたまま遊んでます。
DSCN0175_20110106185642.jpg

そして、ミオや金缶が続く中、お正月3ヶ日中で食べた「オヤツ」の中で目新しかったのはこちら。
DSCN0221_20110106185859.jpg

モナークは塩味やマヨネーズなんか足したら、そのままサラダやサンドイッチの具になりそうな程美味です。

その11歳以上用。しっとり感が更に増してます。
DSCN0241_20110106185859.jpg
ヒメも久しぶりのモナーク、まあまあ食べました。元々小食なのでガッツリ食べたとは言えないですが、嫌なものは絶対口にしないので、食べただけでもヨシとすべきなのです。

ついでの二本脚の正月の「食卓」ですが、私は元日、そしてプリが退院した4日からは実家に泊まったので、家でヒメと食べたのは2日、3日でした。

2日は御とそにシュワシュワのワインを。
DSCN0078_20110106185642.jpg
お節の残りと共に頂きました。
「スパークリングワインに苺を入れる」というサレた事を思いついた私でしたが、苺は家に無く断念。
タラさんの「いしいさん家のイチゴ」の年末便を頼んでおけば良かったと、ちと後悔。

明けて3日、家で昼を食べる時、冷蔵庫の中の飲み物を探してあるものを見つけました。
DSCN0186.jpg
「これは何ぞ」と買ってきたペンギン体型Petakoに尋ねると、何でもペプシのおまけに付いて来たのだとか。

ガンダムのキャラらしい。
アタスも小さい時再放送でアニメは見たけど、いまだに根強い人気があるのだろーか。
でも顔はどー見てもネズミっぽいんだけど。今年ウサギ年だけど…。

色々おまけの主旨を考えてみましたが、結局よーわからなかったけど、このおまけ手足が動くように出来てるようです。なので。。。

「は・・・、は・・や・・く・・。」
DSCN0188.jpg

「ああ、このカタチもス・・・キ・・・。」
DSCN0189_20110106185744.jpg

「えーか、えーのんか、サイコーか!!」
DSCN0194.jpg

「いい!! もっと・・・!!」
DSCN0197_20110106185743.jpg

「ああ、こんな後ろからも・・・?」
DSCN0199_20110106185743.jpg

「今度はオレがマグロだ。いいだろ?」
DSCN0262.jpg

「も・・ち・・ろんよ・・・。あう!!」
DSCN0264.jpg

「ああ・・・、ヨ・・・カッ・・・タ。はあ・・・、はあ・・・・。」
DSCN0202_20110106185743.jpg

「なにそんな小さいモノいじくって喜んでんのよ、このバカスケ!! で、メシの話は一体どーしたのよ?」
DSCN0260_20110106185953.jpg
「はっ!! そーだった。脱線してもーたよ、スンマヘンね、お嬢。」

お正月最後の3日の夜は串揚げに。
DSCN0178_20110106185642.jpg

お店じゃないからソースに何度付けてもOKよ。
DSCN0212_20110106185900.jpg

そしておでんでした。
DSCN0207_20110106185742.jpg
ホントはおでんにはトマトを入れるのが好きなのですが、トマトを切らしていて残念!!
なので陸花の母さんが前に、おでんに玉ねぎを入れていたのを思い出し、それを真似して初トライ。

なんと、玉ねぎウマいです!!
DSCN0215.jpg
あたしゃ玉ねぎが煮ても焼いても炒めても大好きなのです。これはイケる!!

こうして3日の晩御飯もトロトロと過ぎていったのでした。
DSCN0244_20110106185858.jpg

「ふぅ、一時はアホな事始めたから、どーなるかと思ったけど、軌道修正出来たみたいね。ヒヤヒヤするわホント、ちっ。」
DSCN0250.jpg
「余りバカなことしてると、呆れられて誰も来なくなるわよ。」

ワ、ワタクシはあくまでも、ペプシのおまけを色んな角度から撮ってただけですよ。
写真見てどうお感じになるかは、その方次第という事で・・・ゲホッゴホッ

たまに脱線する作者ですが、今年も猫さん(+二本脚)のご飯をメインにやって行きたいと思います。
DSCN0217_20110106185859.jpg

どうぞ、今年も宜しくお願い致します(オジギ)・・・。

2011'01'06(Thu)19:30 [ 11歳からのかつお ] コメント(18) TB0 . TOP ▲
うれしいオマケ
私の実家(と言っても都内で車で数十分の距離で、故郷感はゼロ。故郷からの便り、小包等あるわけ無く、盆暮れ正月の帰省は生まれてこの方全くの他人事で、遠き処に故郷のある人達にとても憧れた記憶があります)には3にゃん居り、カリカリは自由に各社の物を食べています。

かかりつけのお医者さんに「ロイヤルカナンのPhコントロール2のみ食べさせてください」と言われている膀胱炎がちのヒメとその点は違います。

彼らはPurina One、フリスキー、キャネット、アイムスなども良く食べますが、最近の彼らのお気に入りは二つ。

まずはAIXIAのMIAWMIAW(ミャウミャウ)。(MIAWMIAWの缶はヒメの大好物でしたが何故か現在姿を消してしまいとても残念。)
DSCN1616.jpg

一粒一粒がとても小粒で、仔猫さんにも食べやすい大きさです。
DSCN1619.jpg

そしてもう一つのお気に入りがこのペットライン社のメディファスです。
CA3A0436.jpg

星型っぽい形が特徴です。
CA3A0437_20101020145257.jpg

メディファスは国産品。良質なメーカーなのでしょう。栄養成分表もきちんと書いてあります。
CA3A0438.jpg

先日何気無くこれを一袋買い、開けてみると。

ん?

何か缶詰めが袋の中に入ってるぞ?

なんと、カリカリの袋にオマケでしょうか、ウェット缶が一缶入っておりました。
(よく見ると袋にちゃんと「ウェット缶と混ぜてどうぞ。一缶入ってます」と書いてあるではないか。)
DSCN0686.jpg

DSCN1412.jpg

DSCN1426.jpg

これは有り難い!
これをヒメに持って帰ってあげようと、この缶を実家から持ち帰り、おやつタイムにヒメにあげます。

すると。
DSCN1308.jpg

よく食べるではないか!!
相変わらずお皿からは食べない、お口までスプーンで給仕の「お姫さま食べ」ですが。
DSCN1346.jpg

DSCN1362.jpg

この缶、全くつゆだくではありません。
DSCN1273.jpg
スープは無いです。まぐろとささみの身がみっちり。白いお米も結構入っているのがわかります。

しかし「つゆだく派」のヒメ、結構良く食べました。

私も食べてみます。
DSCN1408.jpg
感触及び味としては、海苔の無いツナのおにぎりを思いっきりコネて混ぜたモノを食べている感じです。
ご飯の存在感は結構あります。

そして塩味、味の濃さは殆ど無し。数多い猫さんご飯の中でもトップクラスの薄味と言えます。

このメディファスのカリカリ、ネットスーパーで一袋500円台でした。
この値段で、個別で買えば100数十円はする良質のウェット缶がレギュラー・サイズで一缶付いてくるとなれば、かなり嬉しいオマケなのです。



>> 続きを読む
2010'10'20(Wed)16:30 [ メディファス F.L.U.T.D.ケア (まぐろとささみ) ] コメント(10) TB0 . TOP ▲
苦みととろみのハーモニー
ちっ。
DSCN0551.jpg

暑いわ。

さっきから何度も外に出たくて、出るんだけど足が熱くて歩けたもんじゃないのよ。

二本脚って、なんであのアスファルトってやつで、外の地面を覆いつくしやがったのかしら。
自分達は足にカバーつけて歩いてるから分かんないだろうけど、こっちは肉球丸出しなのよ。

あんなものの上、暑くて居られたもんじゃないわ。

自分ら、ちっとは素足で歩いてごらんなさいっての。鉄板焼きの上歩かされてるようなもんよ。

うちん中の涼しい所で、太陽が沈んで地面がひんやりするの待つしかないわ。ちっ。
DSCN0609.jpg

でも、お腹は減るの。今日はこんなモノ二本脚はくれたわ。
DSCN0586.jpg

DSCN0592.jpg

これは、とろとろしてるし、あたしの好きな魚の苦みも少しする味だから好きなのよ。
DSCN0578.jpg

でも暑いとそんな食べる気も起きないわ。ふっ。
半分も食べらんなかったわね。

いつものカリカリって方が、良いかも。バリバリ!!
DSCN0542.jpg

しかし今年は空から水が落ちてこないわね。
去年はゲリラ何とかって、よくピカピカザーザー凄い水が落ちてきて涼しくなったもんだけど。
今年は二本脚の一人が、カルピスバーってアイスを食べ過ぎてゲリになるくらいで、空は太陽が照りっぱなしよ。
むかっ。
DSCN0526.jpg

その二本脚共も、あたしと一緒に何か食べてたわ。
DSCN0597.jpg

DSCN0563.jpg

全く暑いのに、わざわざ湯気もうもうのミミズの大群みたいなのすすって、何が楽しいのかしら。ぷっ。

しかも二本脚の一人と来たら「こいつぁ、ずいぶん味が濃いラーメンだ。」とか言ってポットのお湯だばだば足したら、まだ全然沸騰してなくて、「ぬるくなった、ぬるくなった」と大騒ぎしてたわ。バカスケ。
自分の息ふがふが吹きかけなきゃ食えないくらい熱いもんなら、ぬるくなって逆に良かったじゃないのさ。

二本脚って、歩けないくらい地面を熱いもので覆いつくしたり、食べられないくらいの温度のモノわざわざ作ったり、訳わかんないわよ。
ちっ。

まあゴネてもしょうがないわ。暗くなるまで寝ておいて、涼しくなったら外歩き倒すんだから。
今夜もとことんパトロールするわよ。
ぐーぐー!!
DSCN0598.jpg
2010'08'22(Sun)15:00 [ 11歳からのまぐろ ] コメント(9) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。