猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
太れ、サビ猫よ
5月もそろそろ終わりですね。

振りかえると、5月はプリの体調に苦心していた月でした。

先月の終わりにかけて、水飲み場の前にうずくまる事の多くなった我がサビ娘のプリ。
水のグラスの前で佇むことの多くなる事は、私には良くない思い出があります。

ゆきりが虹の橋に行く数日前、そうしていたのです。彼は重度の腎不全でした。

そしてプリは同時に食事量もガクンと落ちてきて、私の膝に乗ることも無く、ご飯や水の前でじっとしているばかりになったので、4月29日にプリを病院に連れて行くと、検査の結果、内臓には特に問題は無いが、口内炎が酷く飲食が困難な状況であるだろうとのこと。口内炎はFeLVのキャリアの子の特徴でもありますが、現在のプリにはこれ以外の悪い所はありません。

インターフェロンの注射をして、プレアーゼと言う口内炎のお薬と、こちらを頂き帰宅しました。
ヒルズのi/d缶です。
DSC_0308.jpg
i/dに関してのヒルズのホームページはこちらです→「★」

中身は結構つぶつぶが粗めです。
DSC_0309.jpg

味は、レバーペーストのようです。
クラッカーに付けて食べたい位。

一応、そのままあげて食べるかと思い試食してもらいましたが。
DSC_0311.jpg
ダメでした。

そこで病院で教わったやり方を実践します。

缶の中身をペースト状にしてシリンジで上げるのです。

そこでこちらを急遽アマゾンで購入。(病院と同じものを教えてもらいました。)
アマゾン、頼んで当日や次の日に来るのは信じられないほど便利です。
DSC_0306.jpg
ミルサーです。

これでチャンキーな中身が・・・。
DSC_0312.jpg

とろっとろになります。
DSC_0314.jpg

これを、病院で先生がしたようにシリンジに入れて口の横から注入しましたが、口からあふれるだけでダメでした。
へたくそな自分が嫌になります。
しかし、試しに指で入れてみると、その方がうまく食べてくれることに気が付き、指に変更。

自発的に食べず、痩せがまだ顕著な時が続くまで、強制的ご飯上げが始まりました。



今日、5月26日。

プリはミャウミャウもガッツリ食べて、抱くとずっしりしてます。

今私の膝で寝ています。

どんどん太って来ていて、嬉しい。このまま順調に行ってな、プリよ。


この子はとにかく難しい。

単に食べたいものが無いから食べないのか。
こういう時は、食べたいものが出てきた途端に食べたり、私がしばらく無視を決め込むと突然食べ出したりします。

これは単に「私の食べたいものが無い」の表情です。
DSCN9961.jpg
表情に力があるので分かるのです。

まあその時の為に買いこんでる私も過保護なのかもしれませんが…。
DSCN9957_20120526185037.jpg
中にはしょっぱかったり、正直あまり上げたくない物もあります。
でも先生も、「今はとにかくジャンキーな物でもいいから、とにかく食べて太るのが先決の時」とのことなので。

口内炎が酷いとか、少し体調が悪い時は、i/dを指であげます。
療法食のみで増量していくには一日一缶食べないといけません(先生指導)。
これは強制的に食べさせるには、結構な量です。

自発的に食べてくれるに越した事は無いのです。
今はそうしているので、大変嬉しい事です。

実際、指で口の中にすり込むと、ものすごく嫌がります。

それはそうですよね。無理やりは嫌でしょう。
私は幼稚園の時、弁当を全部食べないと外で遊べないという規則に毎日悩まされ、外で遊ぶ友人達を傍目に食べ物を口の中に無理やり入れてました。

あの時、先生が私の弁当をミルサーにかけて、無理やり口の中に流し込んできたら、拷問だっただろうなあ。

「お弁当や給食を全部食べないと、遊ばせない」というのは今も続いているのでしょうかねぇ。



さて、こちらは相変わらず元気です。
DSCN9953_20120526184844.jpg

お客さんがお家に来た時に、猫さんによってリアクションは違うと思いますが、ヒメははっきり言って、眼中に入れません。

ド無視です。

先日、インターネット接続(ケーブルテレビからau/KDDIに全て一本化すると安くなるとのことで)の担当の人(成人中年男性)が来たのですが、まるでそこに誰も居ないかのように振る舞ってました。
DSCN9870.jpg

たまに外に出ちゃあ、寛いで。
DSCN9875.jpg

フツーにしてます。
DSCN9877_20120526184718.jpg

女性のお客さんには比較的愛想が良いですが、男性は完全無視です。
DSCN9881_20120526184717.jpg
これは、この人の顔を見てる訳では無く、たまたま上の方を向いた写真が撮れただけです。

度胸が据わってるのかね、キミは。
DSCN9886_20120526184846.jpg


まあ他の男にはそうでも、私に対してだけは、指はクンクンしてくれるし、鼻は舐めてくれるし(たまに齧られるが)、お出迎えしてゴロンとしてくれるからねぇ。

だから一度も、「おいおい、そこは私の座る所だよ。」なんて思ったりはせんのだよ。
DSCN9936_20120526184845.jpg

不思議な事に猫と暮らしていると皆、
DSCN9923_20120526200115.jpg
になるってことなんかね。

しかし、このステッカー、どっから降って来たんだろう??

スポンサーサイト
2012'05'26(Sat)18:53 [ i/d ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。