猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
桜と共に飛び立ったあの人へ
前回にコメントを頂いた皆様、ありがとうございます!

山田うどん、いつか一人で潜入してまいります。案外、おっさんは舌が肥えてるかもしれません。

「可愛くて床上手」なんてさらりと仰る方もいらして。
皆さん、結構シーモーがいけちゃう。可愛くてイヤらしいのもイイことですよね うほほ



先月、桜の開花宣言時期の某日、とあるご招待を受けました。

福岡にお引越しになるぐーやまさんの送別会です。
レストランで、ランチです。
乾杯のシャンパン、予約済みだそうです。のどが鳴ります。朝から水飲まずに挑みます。

場所は「奥沢」という所。
「奥沢??」
聞いた事の無かった私は、奥まった沢なら、電車乗ってしばらく山の方にでも行ったとこかな、と勝手に思っていました。
送別会の日の少し前に場所を調べたら、自由が丘と田園調布のちょうど中間あたりのエリアでした。

めっちゃハイソやん、ぼけー
ザ・東京、やん ドキドキ

ワシみたいな野卑な人間が足を踏み入れていいのだろーか。
乗り換えの為、初めて降りる田園調布駅。
DSCN9896_20130403162513.jpg
華麗なる一族ばかりが住んでる町なんでしょ、でんえんちょーふとかって。
駅にハイカラなカヘが・・・。やべ、心拍数が上がる。
周りを歩く人達が全部外国人に見えてきた。。。

奥沢駅で、幹事のほんなあほなさん、はむゆみ隊長、主賓のぐーやまさんと無事落ち合います。
今日行くお店は、ぐーやまさんが旦那様と、結婚記念日の時に鴨を食べに行くフレンチだそう。
ぐーやまは貴族に違いない。。。

しばらく歩くと庶民的な一角もあります、奥沢。
DSCN9901.jpg
なんだ大したことねーな、安心するぜ、ふぅ

でもすぐにハイソな本性が。シャレオツってるパン屋さん。
DSCN9911_20130403162518.jpg
パン屋さんを撮る隊長を撮る。
パン屋さんとは言わないの? ぶーらんじぇ? 店の名前はなんなの?
ぷーらんじぇくぴど? ぶーらんじぇきゅぴどぅ? なんやねん

すぐにランチだというのにパンを買う皆様。
DSCN9910_20130403162516.jpg
パンだけは24時間食べられるものらしい。
チョココロネとか焼きそばパンは無いのか?

今回のお店です。
DSCN9925_20130403162519.jpg

DSCN9926_20130403162559.jpg

予約していたシャンパンが来ます。
DSCN9927_20130403162600.jpg
朝から水分我慢してきて喉カラカラだったのでイッキ飲みしたかったですが、周りの目を気にしてチビ飲みします。

メニューを拝見。
真っ先に生ビールを探しましたが、ありませんでした。
DSCN9928_20130403162602.jpg
こちらのお店、ランチなのに魚料理と肉料理が別に来ます。
こんなお店初めてかも。

初めに来たパンがとてもアツアツ。きりっと冷えたシャンパンと合います。
DSCN9929_20130403162604.jpg

皆さん、前菜は魚のカルパッチョ。
DSCN9932_20130403170932.jpg

私は、スモークサーモンとラタトュユ。
DSCN9930_20130403162605.jpg

あっという間にグラスシャンパンを空けた私は、やはりどこに行っても頼むビールを貰いました。
そしたら、ぐーやまさんも頂くと仰る。貴族が一緒にビールを飲んでくれたら頼もしいぞ!
DSCN9936_20130403180911.jpg

DSCN9935_20130403170935.jpg

魚料理はスズキ。
DSCN9942_20130403162650.jpg
この黄色いソースがめちゃめちゃ美味しく、思わず「ライスを下さい」と言いそうになりましたよ。

肉料理。ほろほろ鶏とポテトの包み上げ。
DSCN9944_20130403162652.jpg

いつもレストランでデジカメ出す時「料理の写真撮っていいかな」なんて気にしたりするワタシメですが、ここでは全くそんな事は気にしませんでした。

なんせ目の前で、
DSCN9946_20130403162655.jpg
こーで

こーだったりするから
DSCN9945_20130403162654.jpg

デザート。
DSCN9952_20130403162726.jpg

そして食後のエスプレッソ、ハーブティーも。
DSCN9953_20130403162939.jpg

何年振りかも忘れてしまったくらい久々の正統フレンチ。
料理も、お酒も、さすがのお味でした。いいお店をご存知ですわ。
お料理、残ったらビニール袋かタッパーに入れて、ポケットに突っこんで持って帰ろうかと思ってたけど、全部食べてしまいましたよ。ふっ


食後、ほんなあほなさんが、「あのさー、よかったらさー、ひょー、うちに来てさー、猫たち見てってよ、ほー」と言うので付いて行きました。

自由が丘駅まで皆で歩きます。
DSCN9957_20130403162732.jpg
桜が咲いて、ハイカラ連中が花見しております。

ここは花見の場所にチョーチンもノボリも無いのだな。
屋台も、綿菓子とか、タコ焼きでなくてさ。バーの屋台とかさ、
DSCN9965_20130403162734.jpg
クレープ屋さんとかさ。一々おしゃれで、肩組んでるカップルも絵になっててムカつくぜ。
クレープ屋の店先の天板のつっかえ棒が外れて、板、バーンとアベックの頭に落ちてこい

ちょいと電車に乗って、又ちょいとハイソな道を通って、ごっついええマンションに辿り着きました。
ドアを開けて、「おっちゃーん、ひょー、かえったでー。ひゃっくーん、さんちゃーん、ほー」と家主が鳴いたら、すぐに三ちゃんの姿が見えました。
DSCN9986_20130403173456.jpg

そしてゴンザレス君。
DSCN9967_20130403162736.jpg

そしてしばらくしてゆっくり姿を現しましたのは、
DSCN9969.jpg
お嬢様。

この方の色合いは本当に神秘的。
DSCN9983_20130403162942.jpg

近くに来てくれた時に、お鼻に指を突き出して挨拶しようと思ったら、思いっきりシャーを食らいました。
でも触れる位にまで来てくれたから、うれしい。触れてませんよ、いいんです。

といちくんはすごい警戒心だそうで、ずっと出て来ませんでした。といちくんファンの私は、ずーーっと気配を消して静かにして待ってましたが、ほんの一度だけじゃらしを取りに姿を見せ消えていきました。
0.何秒くらい?

でもみんにゃが見られたからいいや。可愛かったー。
三ちゃんと百億君が接待係ですね。三ちゃんは本当に人見知りのしない子で、手をベロベロ舐めてくれましたよ。
ええ子や、ほー

一応ここで「猫姫の食卓」的なトピックを。

ほんな家で今男の子達に食べさせているという
DSCN9991_20130403162946.jpg

一粒頂きました。味は確かに軽いです。塩っ気も殆ど感じない。でもカロリーオフも沢山食べれば同じですけどね。。。
DSCN9988_20130403162944.jpg

MAXブーデーになった猫のイラストを見て、ぐーやまさんが「もう猫じゃねーよ。どんだけ太んだよ!」ってひゃーひゃー受けてました。
DSCN9992_20130403163002.jpg

皆に4にゃんと暮らしながらジャラシテクが残念、と言われていた隊長。
確かに、猫の動きとはまるで関係なく、一定間隔で紐を振る様子は、まるで電池で動いているかのようでしたよ!

でも長時間ずっと、殆どお茶も飲まずに、みんにゃの相手をしていたのはやっぱ4にゃんの母のパワーだなって思いました。

ほんなさん、駅まで車で送ってくれてどうもありがとう!
おっちゃん、みんにゃにも又会いたいです。


ぐーやまさん、最新記事で無事に到着できた事を知り安心しています。
バキケリちゃん、羽田まで一人で運ばれたんですよね。。。お疲れ様でした!

ぐーやまさんからは、ブログを通し、また実際の行動を見聞きしたり、お話を伺っていて、猫と関わる事の凄さ、現実の重さ、色々学びました。

新天地でも、ぐーやまさんには絶対猫さんと縁が出来るはず。
ぐーやまさんの中に、もう猫が居ると思ってますから。

バッキー、ケリーちゃんと、そしてこれから関わる猫さんたちの事と、また沢山綴ってください。

猫仲間は距離じゃないです。全国に居ますから。

また飲んで猫を語りましょう!

それまで、
DSCN9951_20130403163115.jpg

2013'04'03(Wed)18:00 [ ★猫飼い会 ] コメント(8) TB0 . TOP ▲
素晴らしき手料理、注がれまくり、そして美猫達とおパンツな夜
新大久保で、韓国のパワーを感じた、はむゆみ隊長、ほんなあほなさん、ワタクシの三名でしたが、ある理由で又、数日後の4月21日の土曜日、顔合わせとなりました。

「Dirty Kellie Crazy Bucky」の、ぐーやまさんが、はむゆみ隊長とワタクシを「いつも幹事をしてくれて」と、お家にお食事にご招待して下さったのです。

そこに、ほんなさんも参加。
ぐーやまさんと、ほんなさんとワタクシは常日頃「吉祥寺の『たるたるホルモン』で飲もうぜ!」と言ってる仲です。

今宵のホステス、ぐーやまさんはこんな人です。
DSCN9800_20120504183642.jpg

DSCN9801_20120504183640.jpg

いえいえ、実に落ち着いた口調で話される、しかしユーモアのセンスの高い、バキケリちゃんならず、地域の猫さんの事にも色々されてる、「猫の人」です。

「宴会」は午後一時から始まってましたが、相変わらずの大遅刻魔ヤローのワタクシ、ぐーやま家の最寄り駅に着いたのが午後三時半。
しかも、誰も迎えに来てやがりません。

でも21世紀中年のワタクシ、前日グーグルマップで家までの予習は万全。

道中、本格的Irish Barあり、「餃子の王将」ありで、むちゃくちゃこの街が好きになります。

到着するとすでに皆さん、もうしっかりぐーやまさんの手作り!!料理を堪能した後でした。

しかし、ワタクシの為に手作り!!!!餃子を、すぐに焼いてくれるぐーやまさん。
DSCN9743_20120504131130.jpg

DSCN9744_20120504131129.jpg

DSCN9745_20120504131128.jpg
この蒸焼の方法、頂きました!!

しかも座ってすぐに出てきたのが、あーた、エビスですぜ。
ここ「エビスあります」ですよ。
DSCN9767.jpg
(金持ちだな、ここ。)

しかも、泣かせるではありませんか、ぐーやまさん、「お注ぎしますよ」と注いでくれました。
DSCN9751_20120504131242.jpg
既にワタクシ、鼻の奥がツーンとしてきてます。

手酌酒、独り酒・・・♪・・・がいいわけない!!
女性に注がれてごらんなさい。あたしみたいな男はイチコロですよ。

そして、ここでほんなねーさんがあるモノを取り出します。
DSCN9750_20120504181459.jpg
これは、前回の記事で書いた「ほんな会」のもう一つのほんなさんへの御礼のシャンパンです。

ほんなねーさんは、結構前にお送りしたこのモエを飲まずに、今日皆で飲もうと持って来たのでした。
これあーた飲めばいいのに。
でもこういうとこが、このねーさんのイイ所なんだよね。
やる事がイキなんだよ、バカヤロー!

モエも注いでくれます。涙。
DSCN9754_20120504131240.jpg

まあ、酒豪のぐーやまさんとほんなさんが居れば、モエ一本で量的に済む訳は御座いません。

ワタクシもワインを一本お持ちしました。

その時、つい最近自宅で炭酸水が作れるSoda Streamなるモノを入手した私、それを持参致しました。

Soda Streamを紹介した時に、「醤油も炭酸になるのか」とか「ワインをシャンパンにしてみろ」とか色々言われていたので、白ワイン、マドンナをシャンパンにするべく機械を持参したのですが。

はい、ツメの甘いバカ男、エロプリコです。
炭酸にするための専用容器を家に忘れてきてしまいました。アウチ。

この前もお客さんが来るから、早く冷やそうとシャンパンを冷凍庫に入れたら、忘れてて中で大爆発したんだぜぇ。
でも、冷凍庫の中身をざるにかけて、ガラスをよけてシャンパンはしっかり飲んだぜぇ。
ワイルドだろう。ってアブネーよ。

ソーダストリームに興味津津の人達。
DSCN9757_20120504131459.jpg

DSCN9756.jpg

要は炭酸が入ればいいんだろと、グラスにワインを注ぎ、ノズルを差し込みレバーを引いたバカなワタクシ。
あっという間にグラスの中身がガスの勢いで吹き飛んで、テーブルの上がワインだらけになってしまいました。

そうか、密閉すればいいんだ、と、ぐーやまさんにラップを借りてやってみると、やや成功??
シャンパンとはいかないですが、シードルみたいな味になりましたよ。

一応なんちゃってシャンパンは何とか飲み干しまして。
隊長が一服。
DSCN9753_20120504131241.jpg

実はこれもなんちゃって。
本物そっくりのニセタバコです。
DSCN9808_20120504132051.jpg

こうしてみると、本物そっくりでしょう。
DSCN9811_20120504132050.jpg


ソーダストリームに関しては!! これは専用容器でリベンジ確定です。
後は、牛乳とか、ゴマ油とかでもやってみたいですね。

と、ここでワタクシの所にバッキーちゃん登場。
DSCN9746_20120504131127.jpg
目の当たりにする真正アメショーはオーラと言うか存在感が違います。
ゴージャス。

ケリーちゃんも近くのテーブルに居ます。まだ距離はありますが。
DSCN9758.jpg

バッキーちゃんは、ぐーやまさんの膝上でお尻をガシガシしてもらいます。
DSCN9755_20120504131501.jpg

もうお腹一杯の二人は、バキケリちゃんの撮影会に移行です。

タワーがでかい。
(金持ちだな、ここ)
DSCN9748_20120504190026.jpg

DSCN9766_20120504131611.jpg

DSCN9759_20120504131457.jpg

DSCN9760_20120504131456.jpg

ケリーちゃんもぼちぼち、寄って来てくれるようになります。
DSCN9789.jpg
右側に猫変態写真家が写り込んでしまいました。

アタシは席から一歩も動かず、飲んでばかり。
しかもホステス様に注いでもらう!
DSCN9782_20120504131832.jpg

撮影会は一先ず終了、バキケリちゃんの食事の時間です。
DSCN9762_20120504192729.jpg
揃うとオーラは二倍。
毛並みの美しさは表現できませんね。
輝きが違うのです。

食事が終わると二人のフォトグラファーの仕事の始まりです。
DSCN9764_20120504131613.jpg

これは、ぐーやま家の屋根裏に隠れていた、九の一がヘマッて落っこって来た瞬間ではありません。
DSCN9765_20120504131612.jpg

写真家は一度ファインダーをのぞくと、何とか良い写真を撮ろうと、恐怖が無くなったり、周りが見えなくなるそうですね。

撮影会、一旦休み。
今度はねーさんが注いでくれます。
DSCN9768_20120504131609.jpg
こんなに沢山の女性に注いでもらって、幸福とはこういうものかと、実感いたしました。

明日が早く、隊長とワタクシより帰宅が早いほんなねーさんの為に、コーヒーとお菓子が出てきます。
DSCN9771_20120504131718.jpg

因みにこの揚げ春巻き、先に出てきた生春巻き、全部ぐーやまさんの手作りです。
DSCN9769_20120504131719.jpg
春巻き、特に生春巻きはライスペーパーの扱いがとてもデリケートで難しい食べ物なのですよね。
ホント、こんなに難しく手間のかかる料理で歓待してくれたぐーやまさんには感謝です!!

DSCN9772_20120504131717.jpg

ぐーやまさん手作り!!チョコ。
DSCN9795_20120504131949.jpg

天才だよ、ぐーやまさん。
DSCN9796_20120504131948.jpg
これも、美味しかったです!!

話は尽きません。
色んな話をしましたね。
DSCN9773_20120504131716.jpg

DSCN9774_20120504131715.jpg


DSCN9775_20120504131714.jpg
時間もこんな時、奇跡が起き出します。

バッキーちゃんがテーブルの上に載って来て急接近です。
DSCN9780.jpg

あ、おうちでは猫さまにそっぽを向かれてるこの方に、バッキーちゃんが。
DSCN9784_20120504131831.jpg

ほんなさん、拉致、もとい、抱っこに踏み切ります。
DSCN9785_20120504132636.jpg

DSCN9786_20120504131829.jpg

最初はくねっていたバッキーちゃんが大人しくなり、ずっと抱かれっぱなしになりました。
DSCN9787_20120504131828.jpg
この時の、おねーさまの嬉しそうな顔。
女神のようでしたよ。

猫ってこんな感触なのね。
こんな素敵な存在なのね。

と、顔が語っていました。

ここで、ほんなさんが今やってる猫川柳に乗っかって一句。

残念ね
ヒトの猫には
人気者


ここで、また写真家は仕事に戻ります。
DSCN9792_20120504131950.jpg

DSCN9790_20120504131951.jpg

こんな恰好で、床を這いまわるから、段々ほんなさんのシャツがまくれ上がり、ズボンもずり下がり、おパンツが見え出してき始めますが、当人は気づくすべがありません。

「パンツ見えてるから撮るよー」とカメラを向けたエロ人間。
「やーだー、すけべー」と隊長が軽蔑と非難の声をあげます。

でも、いーんでしょ、これって。
服屋さんの女の子がしゃがむとガッツリ、おパンツが見えるじゃないですか。
これを見せパンって言うんでしょ?

パンツ見せて床を這いまわってるのも「見せパン」じゃないのう??

でも安心して。
ピンボケだったわよ。色は分かったけどさ。公表しないから安心しなさいよ!

ぐーやまさん、ビールばかりで素敵なコーヒー飲み干せなくてごめんなさい。
DSCN9797_20120504131947.jpg

DSCN9798_20120504131946.jpg

そしてこんな時間まで居させてくれて。
DSCN9799_20120504132053.jpg
(ほんなさんは、パンツを撮られた後、時間が来て先に帰宅となりました。又飲みましょう。たるたるホルモン行きたいね。)

そして隊長と私が帰宅する直前、「おじちゃん」さんもご帰宅となり、ご挨拶できました。

素敵な夫婦ってオーラがありますね。
もう一人の方に会わずとも。

そして、ぐーやま亭、めっちゃオサレで綺麗で広いです。
ドラマの撮影で出てくる家みたい。

トイレの中に洗面所があるなんて。憧れで御座います!

そして不思議なのは、ぐーやまさんもほんなさんもタバコを飲むのですが、全然タバコ臭くないのですよね。
男の喫煙者は近くによるとめちゃくちゃ臭いのにね。

ワタクシの愛煙家の女友達も、結構近くに寄っても全然におわないのですよ。
あれは不思議。

あらためて、今回のご招待、ありがとうございました!!

そして、ワタシめが飲んでいる時、「ビール、死ぬほど飲んでいいですからね」と言ってくれ(飲兵衛がこれ以上喜ぶ言葉は無いです)、そして帰る時「死ぬほど」ビールをくれた、ぐーやまさん。
良い人だ。
頭あがんねぇ。


そして、あーーーー、もっと食べたかった!!

今度は自分の分確保してビニールに入れて持ち帰るぞ!!

たるたるホルモン、是非是非行きましょう。

あられも無い恰好でバキケリちゃんを撮影したほんなさんの写真はこちらからどうぞ!!→「★」

さすが、テクと熱意が違います。
写真がいつも美しい!!

ぐーやまさん、ほんなねーさん、隊長、いつもありがとう。
又飲んで語らいましょうね。

2012'05'04(Fri)18:20 [ ★猫飼い会 ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
「ほんな会」そのⅡ
さて「Kara no Kuni」を出た我々。

隊長がこの前行った時と言う、新宿のマッコリバーに少し歩くけど行こうかと、話していたけど、なにせここは新大久保。
韓国料理は星の数ほどあります。

ここで隊長行きつけの「味ちゃん」という、もう一つのサムギョプサルがウリの店に行く事にしました。
ここは表通りから少し入った所にあるのですが、覗いてみると満員。

店先の予約票に名前を書き残して、もう既に両手にパンパンの買い物なのに、女性陣更なる買い物に繰り出します。

先ずはコスメ。
DSC_0211_convert_20120422151035.jpg

DSC_0212_convert_20120422151115.jpg

コスメとなると、女性陣、顔の真剣度が違います。
ねーさま、「こう、目の辺りがピッとなるものない?」と店の人に色々テスターを付けてもらっては熟慮してます。

お店の人、店先で傍観者に徹していた私に、「男の人もどぞー」と手に何かクリームを付けてくれました。
ワタシにはニオイのするヌルヌルするもの以外違いが分かりません。
「これアソコに付けたらピッとなりますかね。」と言う私に聞えなかったか、無視する店員さん。
さすが、どんなボケでも拾ってくれる大阪人のほんなさんだけは「つけてみ。なんじゃないの」と言ってくれました。
隊長は因みに無反応。。。

確か、去年の韓国コスメのブームは「カタツムリローション」でしたが、今年はこれの様です。
DSC_0214_convert_20120422151258.jpg

DSC_0213_convert_20120422151203.jpg

これからは田舎道でマムシやハブに噛みつかれたら、美顔になると喜ぶ時代ですね。

毒蛇クリームをしこたま買い、店の床で座りこんで、店の人に手伝ってもらって袋を詰め直し、次なる店に。

韓国食料品のお店は、両手に持てる許容量を超えても魅力的の様です。
DSC_0209_convert_20120422150945.jpg

ここでも飲む飲む。
DSC_0204_convert_20120422150648.jpg

DSC_0205_convert_20120422150730.jpg

と、店の奥までぶらついていると。

あ、あづきさん??
DSC_0202_convert_20120422150429.jpg

DSC_0203_convert_20120422150559.jpg

あづきさん。微動だにしません。そして、七キロ近くはあろうかと思う程、デカイ!!

レジのおじさん。「あれ、みーちゃん。うちの店長」って言ってました。

他のお客さんは、ジモティなのか、「店長」の存在は気にしてません。
店の中で「あづきさん」にテンション上げてるのはうちらだけでした。
しかも、猫成分が平均的に不足している、出張の多いこの方は、満面の笑顔で「あづき店長」にべったりです。
DSC_0207_convert_20120422150827.jpg
何せあづきさん、触り放題なのです。

隊長も激写&ナデナデです。
DSC_0208_convert_20120422150902.jpg

そうこうしている内に二軒目、「味ちゃん」の順番が来ました。
ワタクシ、どうしても「あじちゃん」と読んでしまいますが、正確には「みっちゃん」です。
味ちゃん

DSC_0242_convert_20120422152641.jpg

「味ちゃん」は隊長のナワバリです。
DSC_0218_convert_20120422151409.jpg
隊長の、我が家に帰って来たようなステキな笑顔がお見せできないのが残念!

ここでも座った途端に、隊長がソッコーでオーダーし、飲み物、料理がどんどん出てきます。
私は店が変わると、脳がリブートし、必ず生ビールからスタート。
DSC_0227_convert_20120422151950.jpg

皆は生マッコリ。
ナント壺で出てきました。
DSC_0223_convert_20120422154337.jpg
壺なんかで出てくると、どこか外国の山奥に行き、そこの村長に「これ飲めば私達の仲間、認めてやる」と言われる時に出てくる得たいの知れない地元酒の様ですが、これは微炭酸の美味な生マッコリで、湯のみで飲むとついつい杯が進んでしまいます。

鉄板に点火。何故か微妙に角度が付いてます。
DSC_0222_convert_20120422151628.jpg

隊長のおススメ。サンギョプサル。
今宵二回目です。
しかも分厚い!!
DSC_0228_convert_20120422152044.jpg

焼けてる間にサイドオーダーもどんどん来ます。
DSC_0245_convert_20120422152817.jpg

DSC_0247_convert_20120422153006.jpg

DSC_0246_convert_20120422152921.jpg

DSC_0231_convert_20120422152143.jpg

戦闘態勢完了ですね。
DSC_0232_convert_20120422152228.jpg

店の中を複数のお兄ちゃんが歩き回り、絶妙の焼き加減で肉をハサミで切って行きます。
DSC_0234_convert_20120422152341.jpg

そして鉄板の角度の意味が分かりました。これで余分な脂が下に落ちて行くのですね。
DSC_0237_convert_20120422152448.jpg

DSC_0243_convert_20120422152727.jpg

受け皿の中に爪楊枝が一本入っていた理由はいまだに分かりません。
DSC_0238_convert_20120422152535.jpg

数時間前の料理は完全に消化されてしまったようですね。
DSC_0257_convert_20120422153534.jpg

目の前で見てるとこの二人、姉妹の様です。

撮る。
DSC_0250_convert_20120422153226.jpg

で、食べる。
DSC_0251_convert_20120422153313.jpg
シンクロナイズドスイミングか。

ここで隊長は「チーズチヂミ」をススメてましたが、かなりヘビーな食べ物らしく、「次の機会に」と言う事にしました。
(でもオーダーしたら絶対食べていたに違いありません)
DSC_0219_convert_20120422151545.jpg


新大久保に来て焼き肉の概念は完全に変わりました。

東京で焼き肉と言うと、大体牛肉の「カルビ、タン塩、ホルモン」がいわゆる定番ですが、こちらでは豚肉なんですね。

でも、ちょっといわゆる焼き肉も少し食べてみたくなりワタクシ、ホルモンをオーダーしました。
(しかし、メニューの中のカルビとかホルモンとかのコーナーの小さい事!)
明らかにマイノリティです。

DSC_0261_convert_20120422153704.jpg
ガッツリしたモノが好きな隊長はトッポギもオーダー。七輪の右横に写ってます。

DSC_0263_convert_20120422153750.jpg

DSC_0264_convert_20120422153837.jpg

これはこれで美味しかったですよ。
でも、サムギョプサルのハイライトは、豚肉の香りの付いた鉄板で〆に焼く「鉄板チャーハン」だったのでした。
ワタシが、黙ってホルモンを頼んでしまったので鉄板は撤去。七輪が来てしまいました。

でも多分、あのあとサムギョプサルをもう一度頼んで、鉄板チャーハン辿り付けたと私は信じています。

しかし水曜日と言えど、店の中は満員。
そしてカップル、女性のみグループばかり。
DSC_0252_convert_20120422153350.jpg
しかもみんな食べる食べる。若さとは胃袋よのう。

DSC_0254_convert_20120422153436_20120422161701.jpg

ここで、隊長がトイレに立ったのですが、前掛けをぶら下げたままトイレ行ったのを見たほんなさんが、やたらバカ受けしてました。
洗った手を、前かけで拭いて来たんじゃあるまいな。

ここでマッコリが空になり、「マッコリもう一つ頼む?」と聞いたところ、主賓のほんなねーさんが「もういいや」と(酒飲みにしちゃ信じられないことを)言ったので、焼き肉はお開きの方向へ。

しかし約一名。まだメニューを見ています。

そして、出ました、隊長のいつもの一言。
「デザート食べたい」

で、行きましたよ。駅の近くのカフェに。
まあ、絵にかいたような正統的なカフェで、アルコール類は全く無し。
そして禁煙。

オーダーの時に思わず「ビールとキムチ」と言いそうになりましたが、イヤミに聞えると悪いので、私は何も頼みませんでした。

ほんなさんは、カプチーノ? 隊長は、もう見れば分かりますね。
DSC_0268_convert_20120422153955.jpg

左側にあるマッコリは、ほんなさんが買ってあったものです。
飲みたがってる私に、見るに見かねて出してくれたもので、余程その場で飲み出してやろうかと思い出しましたが、ほんなさんもタバコ我慢してることだし、ここはぐっと我慢です。

前回、ねーさんはコメント欄で「顔だけでなく、胸もボインに加工してくれ」と頼まれたので、加工してみました。
DSC_0270_convert_20120422154124_20120424113406.jpg
人様の胸を画像上とはいえ、色々いじくっていると妙な気分に陥ります。この後冷水で顔を洗い、正気を取り戻しました。

それと、こぱんだちゃん、ほんなさんのチ○コはデカイよ。
舐めたら甘くてとろけたし。
え、チョコだよね?
バレンタインの時に貰ったよ。

ここで隊長の顔のサイズはありそうなかき氷パフェ。
我らがはむゆみ隊長、途中何度か顔が硬直して、「さもいさもい」と体が文字通りフリーズしてましたが、最後はスプーンも使わず皿から一気飲みしてました。
DSC_0271_convert_20120422154200.jpg

隊長はやはり隊長。
選ばれし存在です。

パフェを征服し、食べ終わったあと、勝ち誇った顔して暫くニヤニヤしてました。

目の前で、パフェを食べる隊長を見てて、姪っ子と食べてるオッサンの気分になって来ましたさ。

新大久保駅で、みんなとバイバイする時は、10時半だったかな??

超スロースターターの私、帰り道に猛烈に腹が空き、コンビニにたまらず寄りレバニラ炒めを買いました。
何か、もったいない気分、イレブン…。

でも、楽しい時間はあっという間ですね。
ねーさんは、お礼を楽しんでくれたかな。

て、この数日後、あるお方の招待で同じメンツでまたまた再会するのですけどね。

その様子はまた後ほど~。

2012'04'25(Wed)16:28 [ ★猫飼い会 ] コメント(10) TB0 . TOP ▲
「ほんな会」そのⅠ
先の18日、水曜日、パシモを握りしめ汽車に揺られ、新大久保に行ってまいりました。
「ほんな会」に出る為です。

「ほんな会」と書くと裏社会の密会の様ですが、ほんなあほなさんに御礼をする為に、はむゆみ隊長が企画したモノです。
新年会のカラオケで、ほんなねーさんは帰る時に会費を大量に上回るどえらい大金を隊長のポケットにねじりこみ、颯爽と帰っていったので、これはお礼をせねばと、先ずはシャンパンを一本送り、それでも返し切れないのでお食事にご招待となったのです。
私は当時、幹事補佐だったので、ちゃっかり参加です。

場所は新大久保の数多あるお店の中でもシャレたお店「Kara no Kuni」。
kara no kuni

最初店の奥の個室に通されたのですが、時は四時半まだ外は明るい。
明るい時から飲むデカダンスは酒飲みの醍醐味です。
窓際の席に頼んで移動しました。
DSC_0179_convert_20120422144659.jpg
話題にもなりましたが、リトルコリアの新大久保まで来て、ガストにわざわざ入るんだろうか。
結構満席なのです。その隣のサイゼリアも結構繁盛。

結果「韓国料理を食いつくして食い飽きたジモティがタムロってるか、メニューが新大久保店だけ韓国色一色なのか、どっちかなんだろう」と。
サイゼリアでキムチパスタ、ピビンバラザニアとかあんだろうかね。


さて、まずは生ビール!
DSC_0177_convert_20120422144620.jpg

新大久保通の隊長はオーダーのツボを熟知しているようで、あれよあれよという間にどんどん料理が運ばれてきます。
DSC_0182_convert_20120422144742.jpg

世界最高のサラダの一つ、チョレギサラダ。よそおうとした途端「写真まだやから、待って!!」とストップがかかりました。
DSC_0183_convert_20120422144825.jpg

さすがブロガー。
食べる前にしっかり撮影は忘れません。
DSC_0188_convert_20120422145203.jpg

DSC_0184_convert_20120422144907.jpg

DSC_0185_convert_20120422145000.jpg

しかも隊長、撮ってすぐツイッターにUPです。さすが現代人。スマホを使いこなしておる。
DSC_0196_convert_20120422150047.jpg

チヂミ。
DSC_0186_convert_20120422145037.jpg

チャプチェ。
DSC_0187_convert_20120422145126.jpg

そしてメインの、サムギョプサル。豚肉です。
DSC_0190_convert_20120422145347.jpg

早速伸びる隊長の手。
DSC_0191_convert_20120422145455.jpg

DSC_0189_convert_20120422145305.jpg

こうやって薬味と共にサンチュに撒いて食べます。
DSC_0193_convert_20120422145555.jpg

二杯目からは生マッコリ。
DSC_0195_convert_20120422145958.jpg
生マッコリって微炭酸なんですね。
マミーとか、ミルミルみたいな乳酸菌飲料が炭酸になった感じでハマりそうです。

隊長も実は結構飲みます。これはもうすでに三杯目の時かも。
DSC_0176_convert_20120422144526.jpg

マッコリがシュワシュワして美味しく止まりません。そして明るい時から酔うのは最高です。おしゃべりは止まりません。

何かの会話の途中、「どんなヒトとウマが合うか」みたいな話の時、ほんなさんが「結局、ニオイやな、その人好きになるかどうかは」と言った時、ワタクシ顔には全然出しませんでしたが、ほんなさんが会った人のケツをクンクンして、「よし、お前好きだ!」と言ってる姿を想像してました。

私は相変わらず大遅刻の四時半の到着でしたが、ほんなさんと隊長は三時半には落ちあっていて、既に両手にパンパンの荷物でした。

恒例、お土産交換タイム。
DSC_0175_convert_20120422141528.jpg

ねーさんどうぞ、食べておくんなまし。今日はお礼でやんすから。
DSC_0197_convert_20120422150154.jpg

実はワタクシ、どーせみんな食べ切れないだろうと、持ち帰り用にとビニール袋を大量にポケットに忍ばせておきましたが、その出番は全くありませんでした。

しかも、あとから考えると、私、チャプチェを食べていない…。

スロースターターの私、新大久保大好きグルメの隊長と、主賓のほんなさんに「まだ食べられるけど、ここでなくてちょっと違う店も行ってみよっか。」と言ってみると、「いこいこ、はしごしよ」の満面の笑顔の返答。

はしご。
良い言葉ですね。
はしごがどのくらい高いかで、その夜のコワレ具合も決まりますね。

そして、そそくさと荷物をまとめ、次なる店へと、平日でも雑踏の新大久保の街に繰り出したのでした。
DSC_0200_convert_20120422150335.jpg

続く~

2012'04'22(Sun)17:10 [ ★猫飼い会 ] コメント(11) TB0 . TOP ▲
有楽町で逢いましょう(「ぴなたさん母娘、東京へようこそ会」)
まあ去年から色々あれでよ、猫会ってヤツが続いててさ、昨日も呼ばれて来ちゃったってわけなんだよな。
ランチの猫会だよ。
昼から飲めるって、こんないいことねーじゃねーかっての。
でよ、皆オイラが怠け者でシータクばかり使ってると思ってんだろ、えー?
じょーだんじゃねーよ、バカヤロー。

ってことで、どーも、電車男です。
見ろよ、これを。どーだいどーも。
パシモだよパシモ。
SN3S0529.jpg
ペンギンがくれたんだよ。
これがよ、改札の所にかざしただけでパタパタが開いてよ、電車に乗れんだよ。オイラもうびっくりでさ。
で、これはとしまえんの木馬カードみたいによ、持ってりゃ1年くらいずっとタダで電車乗れんのかと思ったらよ。
金入れねーと使えねーのな。
「大丈夫かよ、これ」ってペンギンに不安になって聞いたらよ。
「とーちゃん、お金入れといたから安心して使いなよ」
って、ヒモかよバカヤロー。

で、ちょっとドキドキしながらパシモかざして有楽町線乗って来たのが、花の有楽町だよ、えー。
隣は銀座、ザギンだよ。
銀座ったって練馬銀座通りじゃねーよ、おい。


しかも国際フォーラムだってよ。
SN3S0489.jpg
こんなとこ来た事ねぇからよ。きょろきょろして完全におのぼりさんだよ。
まあ大根畑から突然都心だからな、上がりまくりだよってやかましい!

何で来たかと言うと、ドンタコスの下僕ってのが誘ってくれたんだよな。
なんでも、大阪から「にゃんズの健康LIFE」のぴなたさんと、ぴなたさんのお母様が東京に来て帝劇で観劇するから、その前にランチしよってことで、オイラも呼んでくれたんだよな。
その他には、ほんなあほなさん、チョイ遅れてsallyさん、更に遅れてぷくぷくさん、ってメンバーなわけでよ。

ぴなたさんはオイラが「食卓」始めてすぐにお知り合いになった一番長いお付き合いのお一人でさ、いつかご挨拶したいって思ってたんだよな。

で、きょろきょろして、下僕の指定したガラスの棟のINFO前ってとこに、約束時間の10分前に到着したんだよ。
遅刻常習犯としちゃ上出来だろ、えー。
SN3S0488.jpg
で、そこにもうちゃんと下僕が居て、ホッとしてさ。

でも下僕と二人でしばらく待ってても、ぴなたさん母娘も、ほんなさんも誰も現れねぇんだよな。
だらしねーなー、遅刻しやがって、このオイラがきちんと10分前に来てんのによ、って思ってたら、下僕が途端にそわそわしだしてさ。
「ここ何階?何階?」って言いだしてさ。走り回り出してよ。

そしたら下僕は自分で「待ち合わせ場所は一階のINFO前」って言ってたのに実際に居たのは地下一階のINFO前だったんだよな。
そいじゃ、おめー、誰も現れる訳ねーじゃねーかよ、おい。
なんだって? オイラも下僕と同じ間違えして地下一階に来たじゃねーかって?
よけーな事言うんじゃねーよ、バカヤロー。

一階にやっとこさ行ったら皆さんいらっしゃったよ。既に。
じょーだんじゃねーよ、おい。
しかもオイラが遅刻しなかったって聞いたらみんなが「だから雨が降ったんだ」って言うんだよな。
遅刻すりゃぎゃーぎゃー言うし、早く来てもクサすしよ、じょーだんじゃねーよ、まったくよ。

だけど、オイラがぴなたさんのお母様にご挨拶した時よ「Purikoさんてめっちゃおじさんかと思てました。お若いですね。」なんて見え見えだけどお世辞カマすからよ、お母様がTBSの竹内香苗アナに見えて来てよ、「お母さん、昼飯はいいからこのまま二人でホテルにチェックインしませんか」ってバカヤロー。

そんなこんなでよ、下僕がきっちりと下見して予約してくれたお店に行って来たってわけさ。
パパミラノ
トラトリア・パパミラノってイタリアンさ。
オイラは絶対一人じゃ行かねえしゃれた店でよ。

昼から飲むってのは最高だよな。
SN3S0498.jpg

ぴなたさん所望のピッツァ・マルゲリータ。
SN3S0491.jpg

下僕さんオーダー、チーズのニョッキグラタン。
SN3S0490.jpg

スップリっていうライスコロッケ。
SN3S0500.jpg

イベリコ豚の”カルボナーラ スーペリオーレ”リングイネ
SN3S0501.jpg

自家製ミートボール”モンデギーリ”のボロネーズタリアテッレって言うスパゲッティ。
ルパン三世が食べてたミートソースだな。
SN3S0502.jpg
実はオーダーした下僕がよ、パスタはペンネが食べたかったっていうんだよな。
ウェイターがよ、「ペンネは切らしてまして」って言う度にみるみる口がへの字になって、フォークをブン投げて、アタシ帰ろうかなーみたいな顔した時はビビっちまってさ。
本気で怒ったらおっかねーな、こりゃ、2さんは出来た人だなって思ったって訳でさ。へっ。

SN3S0494.jpg

SN3S0497.jpg

sallyさんはこのランチの途中から参加。

この他にも乾杯の生ビール。ロゼスパークリングも飲んでよ。

たっぷり食べて、飲んでさ、「さあ、ぴなたさん達が帝劇に行くまでお茶でもしようか」って国際フォーラムの中お茶できるとこ探したらよ、どこも人で一杯でさ。

なんでもこの日はピアノの展示会とジュエリー・アクセサリーの販売会みたいな、金持ちの女が好きそうなアイテムのイベントがダブルでカチあっててさ。
SN3S0487.jpg

でもフォーラム内の中の違う棟にやっとカフェ/バールを見つけたってわけでさ。
レバンテ2

レバンテ

しかしあれだね。女ってのは飲んだ後でも、これからまだまだ飲むって時でも、お茶の時にはしっかりお茶出来るもんなんだな。
オイラ感心しちまったよ。
オイラだけだよ、皆がしとやかにコーヒーだ紅茶だ飲んでる時にジョッキでビール飲んでたのはよ。

それで時間が来てさ、帝劇までぴなたさん母娘をお見送りしてよ。
ぴなたさんがずっとバイバイして手を振ってくれてたのが印象的だったな。
(ステージ、堪能されましたか? また東京に来て下さいね!!)

で、気が付いたらそろそろ晩飯時でさ。
みんなで呑もうって事になってよ、昔オッサンを何匹もコロコロ転がしてた下僕が「小汚いオヤジ御用達の飲み屋は慣れてるから、全然いいわよ」って言うからよ、オイラの知ってた有楽町のガード下の居酒屋に皆をお連れした訳でさ。
小樽横町ってとこでよ。
小樽横町
昼飯の時と全然雰囲気は違うけどよ、懐かしい感じだろ。吉幾三の「雪国」が聴こえてきそうじゃねーか、えー。

しかもお通しがよ、頭の付いた甘海老だぜ、えー、どーだいどーも。
SN3S0503.jpg
ナマ海老程ウマいもんは無い訳でさ。もうこれだけでオイラは天国だったな。

しかも他の献立もイケるんだよな。
SN3S0504.jpg

SN3S0510.jpg

SN3S0509.jpg

ジンギスカン。これにはご飯も付いてきたよな。
SN3S0511.jpg
この他にもコロッケやカマンベールフライもウマかったな。


で、暫く飲んでたらよ、おにーちゃんが一人テーブルに来てさ、マジックをやるってんだよな。
でさ、おにーちゃんが折り畳んだペラペラの紙袋を皆に回して、「この中にはとても壊れやすい物が入ってます。何だと思われますか?」って一人一人に手渡して聞いたらよ、みんな「自分のハート」だとか「あたしの思い出」だとかワケわかんない事答えやがってよ、マジシャン困らしてんじゃねーよ、バカヤロー。
SN3S0513.jpg
(ガーリーっていうこのおにーちゃんには、みんなブロガーって事で、紹介了承済みって訳でさ)

でもそのペラペラの折り畳み紙袋からボトルの酒が出て来た時はびっくりしたよな。

その後のカードマジックは秀逸でさ。
目の前で何度やってもタネが分からないんでさ、段々みんな目がマジになってて来てさ。

でもマジックが決まる度にビックリしてんのはいいけどさ、大勢で口そろえて「きもちわるーい!!」ってバカヤロー。
おにーちゃんが「気持ち悪いって言われたの初めてです」って苦笑してたじゃねーか。
まあ、でもある意味それは、「信じられない」って事で褒め言葉だよな。

最後は感動しちまってよ、オイラはがっちり握手しちまったぜ。
オイラは芸がある人間は大好きなんでさ。

その後もガッツリ飲んで語ってさ。
SN3S0505.jpg

SN3S0506.jpg
気が付きゃ、店内オヤジ率ほぼ9割の中で臆せずガッツリ飲みまくる女達はカッコいいもんだったぜ。

お開きは9時前だったけどさ、考えてみりゃ正午から飲んでんだからな。
いい時間だったって訳でさ。


ってことで、最後に頂き物を紹介するぞ、バカヤロー。

手土産禁止って言ってたわりには自分で手土産を配っていた下僕のバカヤロー。
SN3S0528.jpg
カプセルに粉薬を入れるキット、自作なんだそーだ。天才だな、まったくよ。

何回言っても絶対手土産を持ってくる、ほんなあほなのバカヤロー。
SN3S0527.jpg
何だいこの可愛さは。これ、ホントに使える切手なんだってさ。ってこんな可愛いよんきちさんの、使える訳ねーじゃねーか、バカヤロー。
このよんきちさんは、ほんなさんが指で触ろうとするだけで、パンチが飛んでくる物凄いドS猫さんなんだってさ。
オイラに指差し出してくれたらずっとしゃぶってやるんだけどな、ってバカヤロー。

最後に、主賓だからバカヤローは付けないで紹介するぞ。
ぴなたさん母娘さんからだ。
SN3S0526.jpg

SN3S0522.jpg

SN3S0525.jpg

ってことで、次回はどんなバカヤロー達と猫会があるのかな。
楽しみだぜ、どーも、えー。

ってことで、次回のテーマ
「こんな猫会はイヤだ!!」


ちゃんちゃん。



Purikoより

ぴなたさん、ぴなたお母様。
天気の悪い中東京に来て、大変でしたね。
頂き物ありがとうございます。

また東京にお越しの際はお食事、お茶ご一緒出来たら光栄です。

そして、ドンタコス下僕さん。
招待してくれてどうもありがとう。
いつも来ない街、店で楽しく飲む事が出来ました。
今回は猫さんの話、ブログの話、沢山出来てすごくよかったと思います。

呼ばれただけで、ただ飲んでいただけの人間ですが、楽しかったです。

また飲み、語りたいですね。

思い出に残る1日でした!!

本当にありがとう。

2012'03'18(Sun)13:28 [ ★猫飼い会 ] コメント(15) TB0 . TOP ▲