猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
10≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫03
お姫様のおやつ日記 「定番はやはりウマいわ」の巻
昔々、ではない、現代のある所に猫のお姫様が住んで居ました。
DSCN1014_20101016192030.jpg

お姫様は天気が良いと昼は外へお出かけに。
DSCN1036.jpg

そして夜になるとおやつの催促をしました。
DSCN1085.jpg

お付きの者が差し上げたこちらを・・・。
DSCN0676.jpg

先ずは全く手を付けずにつっ返しました。
DSCN1160.jpg
「身はそぼろ肉のようで、スープもチキン味でまあまあ美味しいのになあ。」
と、お付きの者は首をかしげます。

そしてすぐに空腹のお姫様に次のおやつを用意します。
DSCN0867.jpg

Ciaoの「焼きかつお」シリーズはお姫様の大好物ですが、この「ステーキ風」は初めてです。
DSCN0871.jpg

確かに見た目も普通の「焼きかつお」と違います。
DSCN1071.jpg

「ほぐしやすい・・・」とパックには書いてありましたが、実際はスプーンを入れてみると、その身はとても固く、お付きの者はほぐすのに大変苦労します。
DSCN1075.jpg

DSCN1086.jpg

何とか細かくほぐして、お姫様に差し上げると、なんとお姫様はくんっとニオイを嗅ぐなり、後ろにのけぞって全く手を付けず席を立ってしまいました。

「かつおの身と言うよりは、ぼそぼそしたかつお節を食べているようだ。」
と、お付きの者は何故お姫様が全然手を付けなかったのか理由を知りたく、お皿の上の物を食べてみました。

又しても自分の好みに合わないものを出されたお姫様はすっかり機嫌をそこなわれ、沢山ある自分のお部屋の一つにこもってしまいました。

お付きの者は「こうなったら、いつもの定番を差し上げるしかないな」と、昔からお姫様がよく食べているごく普通の「金缶 まぐろ」をお部屋の前に差し上げ御機嫌を伺うと・・・。
DSCN1172.jpg

DSCN1132.jpg
お姫様は御機嫌が直ったのか、お部屋から出てきて食べ始めました。

相変わらずスープばかり飲んで、身は大量に残すお姫様でしたが、美味しそうに頂く姿にお付きの者はほっと胸をなでおろすのでした。
DSCN1151.jpg

「やはり新しいモノだけでは、お口に合わない事も多いのだな。いつものお気に入りを取って置いてよかったな。」
とお付きの者はあらためて確信するのでした。

新しい食べモノやお店を探すのは、お付きの者は大好きなのですが、結局毎朝食べるものは毎日同じ「納豆、卵、おみおつけ」であったり、舌は意外と保守的なものなのかも、とお付きの者も我が身を振り返るのでした。

そしてお腹が満たされたお姫様は「おこもり部屋」から出てこられて、機嫌の良い顔をしながら今宵も大好きな、お付きの者から強引に奪い取った椅子の上で眠りに就くのでした。
DSCN1175.jpg


>> 続きを読む
2010'10'16(Sat)20:00 [ ステーキ風 かつお節入り ] コメント(13) TB0 . TOP ▲