猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
11≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
元気で長寿への期待
今日水曜日は26度もあり軽い夏日のようでした。
日中の日差しは顔に暑く、昼頃外に停めた車に乗り込もうとすると、車内からモワっと熱気。夏の感覚です。

まあ暖かいと掛け布団の出番が無く、夜の「お股テント」は無いのでそれはちょいとガックシではありますが…。


外が暖かいとなると元気に飛び出して行くこの子。
DSCN0075.jpg
久々暖かくて、気持ちいいね。

ぽかぽかだわ~。
DSCN0097_20101006185202.jpg
暖かいと言っても、芝に枯れ草も増え、夜の訪れは明らかに早くなりました。
本当の夏の時は七時頃まで明るかったですが、今や五時を過ぎた位からあれよあれよという間に夜の帳に包まれだします。

「ゆく夏に 名残る暑さは
夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さはコスモス

藍色は群青に 薄暮は紫に

やがて来る淋しい季節が恋人なの」
荒井由実「晩夏」より


ああ、またこんな歌口ずさんでいると、ほんなあほなさんに「この、おセンチんこヤロー!!」と言われてしまうわ。。。

気を取り直して、昨夜のヒメのおやつです。
またまた新顔を見つけたのであげてみました。
最近かなり増えてきました、オドロキの「15歳以上」ご飯!!
DSCN9933_20101006185310.jpg
DSCN0003_20101006185204.jpg
15歳以上の猫さんご飯は先日初めて紹介致しました。(その時の記事はコチラです。)
その時のコメント欄に、下僕さんから「15歳以上はスープもあるのよウフフ~」と教えて頂いたのですが、このパウチの事でしたか??

実はモンプチのスープ・タイプのパウチはヒメの場合、連敗続きです。
スプーンで「どうぞ」と出してみても、彼女ハナからハナも引っ掛けんのです。

なので、今回もダメ元であげてみると。
DSCN9957_20101006185310.jpg

なんとこれは、ガシガシと食べるではないか!!

瞬く間に半分以上を食べ(舐め)切ってしまいました。

このパウチのもう一つの特徴は40gと少量なこと。
なので、うちのような小食の子には食べ残しの無駄も少なく良いかもなのです。

同じモンプチGOLDの「とろみだし」シリーズと比べると味は少ししっかり目に付いている感じはします。
DSCN0001.jpg

ただ身の味は国産缶と肩を並べるウマさです。魚の旨みがしっかりします。生臭さもありません。
DSCN9991_20101006185310.jpg
これは殆どのスープをヒメが飲みきった後の写真です。本当は相当つゆだくです。


15歳以上のご飯を紹介した前記事★でも書いたのですが、15歳以上用の猫さんご飯は増えてきました。メーカーとしては売れると思うから発売するはずなので、これは今15歳以上の猫さんが普通に沢山増えてきたということを意味してるはず。

今や15歳越えなど当たり前。
その内、
「お宅の猫さんお幾つ?二十歳?まだこれからね~。」
なんて会話が普通に交わされるかもです。

でもただ長生きすれば良いというものでもありません。
元気で無ければ。

人間だって年はとりたくは無いです。
誕生日が嬉しいのなんて子供の時くらい。

映画「グリーン・マイル」ではありませんが、延々と長生きしても周りの愛する命達が、ロウソクが一本一本その火を消していくように、逝くのをただ見送るだけで、生きる事が辛い事、悲しい事の連続であることを痛感するのみです。

長く生きるなら、愛する者達と出来るだけゆっくりと、そして元気に健康で生きたいですね。

そして私達の愛する猫さん達も元気で健康を保ちながらなら、15歳、20歳そしてそれ以上と、どんどんその年数を増やしていって欲しいものです。


「年をとるのはステキなことです。

そうじゃないですか・・・」
中島みゆき「傾斜」より


一緒に年を重ねようね。
DSCN0069.jpg
いつまでも一緒だよ。

>> 続きを読む
スポンサーサイト
2010'10'06(Wed)20:20 [ 15歳以上 とろみ仕立て まぐろスープ ] コメント(19) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。