猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
11≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
食欲と読書の秋
ちっ。

また空から水よ。散歩に行けないじゃないの。
DSCN0362.jpg
関東地方、昨日は深夜まで土砂降りの一日でした。

雨が来る度気温も下がります。ついに(私達から奪い取った)服にくるまる季節が来たね。

ふて寝を決め込むヒメ。
DSCN0400.jpg

ただ夜のおやつタイムは欠かしません。今回はローテーションの一つから、なじみの物を。
DSCN0518.jpg

でもスープ部分をちょいと手を付けただけで、また寝に戻ってしまいました。
体動かさないからお腹もさして空かないのか、例によっての「少し食べてはごっそり残すお姫さま食べ」か。
DSCN0515.jpg
このモンプチGOLD11歳以上のささみ版。
スープとスープの中の細かく裂いてあるささみの身のコンビネーションを見ているとフカヒレのスープを思い出します。
味はごく薄味のとろみがかったチキンスープにささみが混ざったものですが、スプーンですくった時のとろっとした感じも中華のスープを思い出させるのかもしれません。

モンプチのキャラクター猫さんはこの白猫さんですが、実はこの白猫さん、普通の表情だったり、舌を出していたり缶によって顔が違うのです。
DSCN0528.jpg
この缶は「舌出し」版ですね。


降り続く雨に完敗し、寝続けるヒメを尻目に二本脚も晩御飯です。
何も無きゃ雨の中買い物かあと、ため息交じりに冷蔵庫を開けると・・・。

ん、何か魅惑の品々があるではないか!!
DSCN0228.jpg

「どうしたのだ、これは。ペンギン!!」
「買ったんずら。」

一気にテンションが上がります!!

用事で大泉学園駅まで行ったPetako。どうやら駅直結のショッピング・ビル「フェンテ」で食べ物を買っておいてくれたのでした。
フェンテの中には、このFLOを始め小さい名店が沢山入っているのです。

サラダがとにかく大好きな私。でかしたぞ、ペンギンくん!!

バスタブ一杯食べられるほど好きなコールスロー。
DSCN0235.jpg

エビとブロッコリーのサラダ。私は、甲殻類が大好き、甲殻類星人なのです。
DSCN0249.jpg

スターターにも、口直しにも最高。スティックサラダ。これで口の中がさっぱりします。
DSCN0237.jpg

更に冷蔵庫を見渡すともう一つ包みが…。

「ペンギン、これは何ぞ?」
「それも買ったんずら。」

テンション、さらに上がります!!

フェンテ内には豆腐専門店「鎌倉小町」もあり、そこでもお惣菜を売っているのです。
DSCN0251_20101010180646.jpg
生揚げ、とありますが、私には「厚揚げ」という呼び名が身近です。
DSCN0258_20101010180646.jpg
ある時、終日何も食べる時間も取れず車で移動していた私は、腹ペコペコで車を走らせていて、夕方近くに空腹も限界となり、最後の所用で立ち寄ったとある駅前を「もうどこでもいいから入って何か食いたい」とフラフラ歩き最初に見つけたのが、あの居酒屋の「和民」。
居酒屋だけど食べるものなら何でも!と飛び込み、車なのでウーロン茶とホッケの塩焼きと焼き厚揚げとご飯をもらいました。

そん時のネギとかつお節を載せただけの焼いた厚揚げのウマかったこと。腹に沁みる、とはあの事でした。
それから厚揚げの大ファンなのです。

高い店の高いモノも旨いでしょうが、本当に腹が減った時にありついたモノこそ物凄く心に残るウマさだったりしますね。

お、「鎌倉小町」の物がもう一つあるぞ。
DSCN0261.jpg
DSCN0271_20101010180645.jpg

関西方面、そしてそれ以南の方々。
これが「ちくわぶ」って食べ物でやんすよ。
DSCN0276.jpg
東京じゃ普通にこれを食べます。こっちの、おでんの種としてもメジャー。
粉を固めてちくわみたいに輪っかにした物を切っただけですが、たれや出汁が染みると中々のウマさになるのです。
まあ、物凄く太くて固いウドンのようなものと言ったらいいでしょうか。

そして久々に食べる焼き厚揚げ。
やはりウマい。
これを食べると、いつもあの日「和民」でありついた厚揚げのウマさが必ず脳裏によみがえるのでした。


一夜明け、雨も上がった今日のヒメ。
DSCN0419.jpg
「さあ、出掛けるわよ!!」

気温も高めの今日。中々過ごしやすい外のようです。
DSCN0568.jpg
DSCN0567.jpg

まあ相変わらず、散歩というよりは地面に居座り見張りですかね。
DSCN0563_20101010180743.jpg
「外猫はいねぇがぁーー。」


まあ、またぞろ天気が崩れると言う関東地方。
しばしの好天を満喫しなちゃいね。
>> 続きを読む
スポンサーサイト
2010'10'10(Sun)19:30 [ GOLD とろみだし 芳醇ささみ 11歳以上 ] コメント(11) TB0 . TOP ▲
ボインなプリン
雨の火曜日。
雨の日の猫さんは眠いのです。

また行き倒れとります。あなた、息出来とるだに??
DSCN0068.jpg

なんとか呼吸は確保してるみたいね。。。
DSCN0079.jpg

ネム子ちゃん、起きればペコリンちゃんです。腹減ったあ。

今日は新しい缶を開けましょう。
DSCN0085.jpg

モンプチの年齢設定缶(タイ原産缶)は、相当とろとろしてます。

つやとろでんな。具のささみも細かいですね。
DSCN0094.jpg

このシリーズはヒメも好きです。ささみはそれほど好きでないヒメもよく食べてます。
DSCN0108.jpg
ただ、ご飯台は平らなものが良いです。そうでないと、食べてる最中皿がぶるぶるグラグラして、支えが必要になります。

味見してみると、「芳醇ささみ」と言う通り具は鶏肉の味ですが、スープにほんのり和の香りと言うか、お魚の風味がします。
材料名を見ると魚油とありました。このためですかね。

スープ自体はプロの中華シェフの手にかかったかのようなあんかけ状態。とろっとろです。
年齢に関係なくスープ好きの子、舐め食べの子に向いてますね。

若干他の11歳以上向け缶に比べると味が濃い気がしましたが、とても微量なレベルではあります。



ペコリンがお腹満たされてび再びネム子になると、人間の甘いモノへの虫が騒ぎだします。

牧家という北海道のメーカーのカスタードプリン、知人から頂きました。
DSCN9964.jpg

このプリン、一個一個が風船のようなビニールに包まれてます。
DSCN9977.jpg
(可朝さん達者でしょうか…)

ビニールをつつくと。
ぶちゅっ

プリンとでてきます。
DSCN9993_20100512005051.jpg

このプリン、とっても昔の昭和のカスタードの味がして、個人的にオイシー!!ツボをずんずん押されました。
何回やっても必ず小さいビニールの切れ端がプリンのどこかに残り、食べてる時突然ベロに張り付きますが、後がけ用カラメルも付いていて、かなりウマウマな逸品なのでした。
>> 続きを読む
2010'05'12(Wed)00:00 [ GOLD とろみだし 芳醇ささみ 11歳以上 ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。