猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
10≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫03
ゼッピンな黒
木曜日から真冬が逆戻り。

雨も降り、日中「寒がり&雨が苦手」なヒメは寝てばかりでした。お腹がすいて起きてくるのは夜遅く。

最近ずっと日清の「懐石Zeppin」を開けてますが、金曜日夜、赤、青と来て最後黒缶を開けました。

今回はかなり力が要りましたが、数度のトライの後きれいに開きました。もう少しつまみ部分が大きいか、蓋自体の接着が強くないと、より開けやすいかもです。
DSCN9998_20100424161604.jpg

スプーンであげるとすぐに舐め出します。好きな味のよう。
DSCN9999.jpg

スプーンで気にいったようなので、お皿であげます。
秘技、「見返り食べ」。
DSCN0005_20100424161529.jpg
横着せんと、ちゃんと前向いて食べなはれ。

味見してみると、まさに水煮のツナ缶!!
そして超薄味。

ウマいです。国産の優良缶、金缶に勝るとも劣らない素材そのものの生きたうまみ。
なるほど、黒は絶品でんな。

つゆだくでもあるし、金缶ファンの子ならこちらも大好きでしょう。


食後、寒がり子はヒーター前の定位置で寝ながら遊びモード。
以前、sallyさんにボロボロのトンボをずっと使ってるのを見事見抜かれたので、新品を下ろしてみましたよ。
トンボ新品

即、かわいがり。
DSCN0029.jpg

ぼろっ。
DSCN0030_20100424161529.jpg

乱暴な姉弟子は、ボコボコの新弟子を枕に寝てしまいました。
DSCN0027.jpg

トンボ、ビフォー&アフター。
DSCN0033.jpg
新品が「アフター」になるまで約15分弱でした。

でも、羽根の無い状態の方が遊んでてテンションあがるみたいです。

トンボメーカーの皆さん。羽無しの奴、一つ発売してはもらえませんか??
>> 続きを読む
2010'04'24(Sat)17:00 [ まぐろ白身 ] コメント(12) TB0 . TOP ▲
さっぱりな青
ポカポカ陽気の水曜日。明日、木曜からまた気温が冬並みに下がるという予報が信じられないほど暖かいです。

どうも。一週間のご無沙汰です。「週刊水曜日」です。もとい、「食卓」です。
ばたばたしておりましたが、皆様お変わりないでしょうか。
DSCN9918_20100421151436.jpg

ポカポカ陽気となれば、元野性児はほぼ確実に外にいます。
「今日はばあちゃんちのマンションに来てるだら。」
DSCN9914_20100421152905.jpg

まったりと庭で草をはむはむしていたヒメ。ベランダ下の空間で、突然何か気配を感じた模様。
DSCN9921.jpg

あ、外ネコさんやん。
DSCN9924.jpg

外ネコ警備隊長、ヒメ。即近寄りますが、残念!!リードが限界です。
外ネコさんの居るところはお隣さんの敷地。警備隊の管轄外です。すまんね、隊長。。。
DSCN9923.jpg
「目の前だが、なにも出来ん。向こうもそれを知ってる感じで、余裕かましてるみたいだな。」

その後、外ネコさんは隊長があまりじーっとニラんでるもんだから、すぐに立ち去ってしまいました。

無念な隊長。
DSCN9925_20100421151812.jpg

まあ、気を取りなおしてこれでも食いなはれ。
DSCN9942_20100421151901.jpg
DSCN9944.jpg

勤務中だが頂きます!! 勤務中なので外メシです。キャンプみたいやね。
DSCN9932.jpg

勤務中なので気は抜きません。
DSCN9937.jpg
DSCN9935.jpg

仕事の合間にかき込んでるから、無理は言わないけど。舐め食べ隊長、ご飯飛ばしすぎ。。。
DSCN9941_20100421151901.jpg

この青い缶のZEPPIN。赤の《かつお白身》に比べてしょっぱくないです。かなりさっぱり。
生臭くも無く、素材の味そのまま出ていて、おいしいです。
DSCN9930_20100421151812.jpg
(せっかくの開けやすい蓋。つまみ部分がピリッと取れたのでハサミで開けました。こいつが取れると、ものすごく開けにくい蓋に早変わりです。)


さくっと昼ご飯を終えた隊長。すぐに庭の外に消えた外ネコさん捜索のため、庭から出て駐輪場へと出て行きました。
DSCN9951.jpg


塩気が少し気になったZEPPIN赤缶ですが、こちらは薄味です。

膀胱炎がちで、塩分量が気になるネコさんにもイイ感じの青です。
(誤解を避けるため、青缶アオカンとは言わない方がいいかもです。へっ。)
>> 続きを読む
2010'04'21(Wed)16:00 [ まぐろ白身&ささみ ] コメント(9) TB0 . TOP ▲
しょっぱい赤
春です。(ハナニラです。陸花の母さん、教えていただいてありがとう。)
DSCN9883.jpg

猫です。(うちの子やん)
DSCN9871.jpg
お日様のもと、ぽかぽかして眠そうですが・・・。

気配があれば、その機は逃しません。「外猫か!!」
DSCN9874.jpg

きょろ。
DSCN9866.jpg

きょろ。
DSCN9867.jpg
一歩外出ると顔が真剣やね。


暖かくなり日中活動的にもなってきたので、当然お腹も減ります。

昨夜は、遅い時間におやつの催促があり、こちらをあげました。

最近発売になった新顔です。
DSCN9876.jpg
DSCN9877_20100414123742.jpg
DSCN9879_20100414123742.jpg
DSCN9880.jpg

開ける側はプルトップではなくこんなかんじです。ピラリと開けることができます。
DSCN9882_20100414123742.jpg
爪の無い方や開いた蓋で手をいつも切る方にはいいですね。

缶を開ける度、家族に耳元に息を吹きかけられ開けるとき力が出せない方や、開ける時の音が缶ビールを開ける音を想起させ、どうしてもビールが飲みたくなってしまう禁酒中の方などにもお勧めです。

中はこんな感じ。サーモンピンクがまばゆいです。
DSCN9858.jpg

身は結構大きめ。うちは舌ですくう舐め食べ子なので、ほぐします。
DSCN9860.jpg

意外にもスープの量は多め。つゆだくが好きなうちの子、迷うことなく食べ始め&舐め始めました。
DSCN9859.jpg

味はその名の通り、かつおの白身の水煮です。
国産缶に匹敵する味で、金缶に風味は似てます。

ただ全体的に少ししょっぱいかな。特に金缶と比べると。水や、ぬるま湯で薄めるとちょうどいいかもしれません。

ヒメが食べた量は、食べ始めの勢いに反して少なめ。
少し塩分が気になった?

こちらのシリーズ、青い缶や黒い缶もあります。
すでに購入済みなので、近日中開缶&試食いたします。
2010'04'14(Wed)15:00 [ かつお白身 ] コメント(9) TB0 . TOP ▲