猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
焼き鳥リゾット
昨日金曜日はPetakoが仕事の都合で早朝から出かけ、私が実家に水曜日から泊まって完全留守。
そして二人して帰宅したのは土曜に日付が変わる寸前だったので、ヒメをかなり長時間一人ぽっちにしてしまいました。

数時間の留守だと、特に日中は寝てばかりなので、それ程苦には感じないのですが、さすがに十時間以上独りで留守番させてしまっていると外に居て罪悪感ヒシヒシです。

ようやく家に着き鍵をあけるドアの向こう、すでに玄関前に来ていて「アニャー!!」と「よくもこんなにほっといたな」的な怒りにも似た声をあげるヒメ。

再会するやスリスリ・ゴロンゴロンしながらもアニ゛ャアニ゛ャと怒り交じりの声をしばらく出していたヒメ。

空腹も頂点のようでした。
そして前回、まあまあの反応だったこちらをあげてみます。
(前回の記事はコチラです。)
DSCN0101_20100828010923.jpg

モンプチの米国産版ですね。舶来品だよ。黒船だよ。ペリーずら。
DSCN0104.jpg

以前はそれ程食べなかったこちら。
多分今度もそんなに食べないんじゃないかなあ、くらいの気持ちでスプーンであげ出したのですが。

ナント!!
今回は、ものすごくお腹が減っていたのか、ガンガン食べます。
DSCN0062_20100828010923.jpg
DSCN0092.jpg

食べるスピードがものすごく早いのでした。

缶の味がガラリと変わるという事はまず考えられないので、ヒメの好み少し変わったのかな。

前回は「洋風焼き鳥丼」と表現しましたが、今回も一応食べてみるとそんな感じです。

コメの部分は意外に歯ごたえがあり、玄米のよう。白米のようなネチャッとした感じはなく、ボロリとした感触です。
DSCN0097_20100828010923.jpg

まだリゾットに至る前の硬いコメのような感じとも言えますね。
お肉の部分は、モンプチの米国産缶特有の、レバーっぽい苦みのある味です。
レバーの焼き鳥の味に少し近いかな。

前回「洋風焼き鳥丼」と言いましたが、「焼き鳥リゾット・出来かけ風」という感じが近いかも。

そして、今回は少し全体的な味の濃さも感じました。チキンスープペースですが、かなりしっかり目の味です。
猫さん用には少し味が濃いかなという気もします。


ここでお腹が満たされたヒメはいつもだと夜散歩の催促を猛烈に始め、外に一時間位いそいそと出掛けて行くのですが、今夜は違いました。

ブラッシングした後睡魔に襲われたようです。
DSCN0153.jpg

そして見る見る昇天。。。
DSCN0156.jpg


もしかして、待ち疲れ?

二本脚も帰るべき人間が帰るべき時間に帰らず、待ち続けていると、段々イライラして来て、それでも帰らないと腹も立たなくなり呆れかえって疲れ果ててしまう事もありますが・・・。
(因みに二本脚♂なんて、♀を家で待たせるのは平気なくせに、自分が家で♀の帰りを待つとなるとすぐに機嫌が悪くなる勝手な生き物(と、聞きますが…)。反省。。。)

ヒメ、今回は待ち続けて、待ち疲れて、怒りも通り越してなんもする気力も無くしたかな。。。

まあみんな寝静まれば私もそろそろ就眠儀式。それでいつものヤツを・・・。
DSCN0172_20100828010948.jpg

この十本入りのはまた一個一個が小さくて、ちょうどいいんですよ、サイズが!!
DSCN0174_20100828010948.jpg

でも、皆さんのご指摘の通り甘いもの食べて、そのまま寝るのは虫歯への超特急切符を買ったようなもの。

寝床で食べる癖だけはやめようかなあと思い始めてるところです。。。
スポンサーサイト
2010'08'28(Sat)01:00 [ チキンのライス添え リゾット風ソース ] コメント(11) TB0 . TOP ▲
洋風焼き鳥丼
曇天ずら。
ドン天
(ドンテンと言っても、ドン様(某D御主人様)のお作りになられた天ぷらではございませんよウフフ)

雨天、曇天、そして気温が低いとなれば冷血動物のこちらは寝るばかりです。家の中とても静かですね、あなたが寝ていると。
ヒメお眠り

しかし寝ていてもお腹はすくもの。
昨夜の食卓はこちらでした。

お初の缶。モンプチの「アンサンブル」シリーズというものです。
DSCN9206.jpg

以前、hyakkaさんの銀ちゃんが、この「アンサンブル」のツナ・バージョンを美味しそうに召し上がってましたね。見た目もツナサラダのようでとても食欲そそられました。
こちらは、その「チキン・バージョン」です。
DSCN9200_20091113163129.jpg
DSCN9202_20091113163129.jpg

モンプチは「タイ産」と「米国産」に分かれますが、こちらは米国産。舶来品でございますねオホホ。
DSCN9201.jpg
DSCN9199_20091113164442.jpg

お腹すかせてやってきたお嬢。

「召し上がれ」と供すると…。
なんか見て見ないふり。
CA3A0080.jpg

「どうなされた?」なんか、とても不信感に満ちた表情。
CA3A0081.jpg

スプーンで、ちょいとあげますと、ようやく食べだしました。
CA3A0082.jpg

でも、すぐに終了。もうよろしいの? 洋物は、あまりお好みでないのかチら?
CA3A0084_20091113163050.jpg

一口食べてみると、苦みが来ました。これは、レバーの苦みの感じです。
身はコリコリした感じ。レバーでできたツクネをばらしたような感触、味です。
CA3A0083_20091113163050.jpg

リゾット風とのことですが、お米自体はそんな多くは無いです。
玄米チックな縦長な米粒が、ちらほら見える程度です。

食べていると、レバーメインの焼き鳥丼のイメージがわいてきました。スープはブイヨンぽいので、洋風丼な感じです。

どんなに食べても、味の通奏低音は苦み。この内臓系の苦みが好みの分かれるところでしょうね。

元々チキンは「まあまあ」な、うちのヒメ。
銀ちゃんが食べていたツナは、サンドイッチにも中身にもなりそうなツナペーストのようでメチャクチャおいしそうだったなあ。

今度は、アンサンブルのツナをいってみますか!!
>> 続きを読む
2009'11'13(Fri)17:00 [ チキンのライス添え リゾット風ソース ] コメント(14) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。