猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
NN的「プリ祝退院」動画とお正月の食卓
【1月7日午後8時20分、追記: 今記事から皆さんからのコメントのお返事、手短ですがお書き出来るようになりした。】

<皆さん、プリ退院への沢山のお祝いメッセージ、ありがとうございました!!>


4日の火曜日に無事退院したプリに、昨日「NN生活」のしまねこさんからプリへ、素敵な「祝退院」画像が届いたのですが。
しまねこさん作祝プリ退院

今日またまたサプライズが!
しまねこさん、「祝退院」の動画まで作って送って下さいました!!



すごいよー、嬉しいよー!!
どうやって作ったんでしょう。こんな素敵な動画!!

しまねこさん、またまた、ありがとうございました!!
宝物に致します!!


今日6日もプリは元気にしてます。
これは昨日5日夜のプリ。
CA3A0804.jpg
食事量はもっと増えて欲しいですが、食べる意欲はあり、顔つきもしっかり。
カリカリではなく、モンプチの「白身魚のテリーヌ」をパクパク食べてました。

さて一方の「食卓」の主役はどうしてるかと言うと。

寒がり子なのでヒーターにカジりついたまま遊んでます。
DSCN0175_20110106185642.jpg

そして、ミオや金缶が続く中、お正月3ヶ日中で食べた「オヤツ」の中で目新しかったのはこちら。
DSCN0221_20110106185859.jpg

モナークは塩味やマヨネーズなんか足したら、そのままサラダやサンドイッチの具になりそうな程美味です。

その11歳以上用。しっとり感が更に増してます。
DSCN0241_20110106185859.jpg
ヒメも久しぶりのモナーク、まあまあ食べました。元々小食なのでガッツリ食べたとは言えないですが、嫌なものは絶対口にしないので、食べただけでもヨシとすべきなのです。

ついでの二本脚の正月の「食卓」ですが、私は元日、そしてプリが退院した4日からは実家に泊まったので、家でヒメと食べたのは2日、3日でした。

2日は御とそにシュワシュワのワインを。
DSCN0078_20110106185642.jpg
お節の残りと共に頂きました。
「スパークリングワインに苺を入れる」というサレた事を思いついた私でしたが、苺は家に無く断念。
タラさんの「いしいさん家のイチゴ」の年末便を頼んでおけば良かったと、ちと後悔。

明けて3日、家で昼を食べる時、冷蔵庫の中の飲み物を探してあるものを見つけました。
DSCN0186.jpg
「これは何ぞ」と買ってきたペンギン体型Petakoに尋ねると、何でもペプシのおまけに付いて来たのだとか。

ガンダムのキャラらしい。
アタスも小さい時再放送でアニメは見たけど、いまだに根強い人気があるのだろーか。
でも顔はどー見てもネズミっぽいんだけど。今年ウサギ年だけど…。

色々おまけの主旨を考えてみましたが、結局よーわからなかったけど、このおまけ手足が動くように出来てるようです。なので。。。

「は・・・、は・・や・・く・・。」
DSCN0188.jpg

「ああ、このカタチもス・・・キ・・・。」
DSCN0189_20110106185744.jpg

「えーか、えーのんか、サイコーか!!」
DSCN0194.jpg

「いい!! もっと・・・!!」
DSCN0197_20110106185743.jpg

「ああ、こんな後ろからも・・・?」
DSCN0199_20110106185743.jpg

「今度はオレがマグロだ。いいだろ?」
DSCN0262.jpg

「も・・ち・・ろんよ・・・。あう!!」
DSCN0264.jpg

「ああ・・・、ヨ・・・カッ・・・タ。はあ・・・、はあ・・・・。」
DSCN0202_20110106185743.jpg

「なにそんな小さいモノいじくって喜んでんのよ、このバカスケ!! で、メシの話は一体どーしたのよ?」
DSCN0260_20110106185953.jpg
「はっ!! そーだった。脱線してもーたよ、スンマヘンね、お嬢。」

お正月最後の3日の夜は串揚げに。
DSCN0178_20110106185642.jpg

お店じゃないからソースに何度付けてもOKよ。
DSCN0212_20110106185900.jpg

そしておでんでした。
DSCN0207_20110106185742.jpg
ホントはおでんにはトマトを入れるのが好きなのですが、トマトを切らしていて残念!!
なので陸花の母さんが前に、おでんに玉ねぎを入れていたのを思い出し、それを真似して初トライ。

なんと、玉ねぎウマいです!!
DSCN0215.jpg
あたしゃ玉ねぎが煮ても焼いても炒めても大好きなのです。これはイケる!!

こうして3日の晩御飯もトロトロと過ぎていったのでした。
DSCN0244_20110106185858.jpg

「ふぅ、一時はアホな事始めたから、どーなるかと思ったけど、軌道修正出来たみたいね。ヒヤヒヤするわホント、ちっ。」
DSCN0250.jpg
「余りバカなことしてると、呆れられて誰も来なくなるわよ。」

ワ、ワタクシはあくまでも、ペプシのおまけを色んな角度から撮ってただけですよ。
写真見てどうお感じになるかは、その方次第という事で・・・ゲホッゴホッ

たまに脱線する作者ですが、今年も猫さん(+二本脚)のご飯をメインにやって行きたいと思います。
DSCN0217_20110106185859.jpg

どうぞ、今年も宜しくお願い致します(オジギ)・・・。

スポンサーサイト
2011'01'06(Thu)19:30 [ 11歳からのかつお ] コメント(18) TB0 . TOP ▲
楽せず遊べよ、二本脚
昨日火曜日は終日雨もぱらつき肌寒い日でした(関東地方)。

はむゆみさん
PCとキーボードの間にどっちり来るのは小梅ちゃんだけではないようです。
DSCN0037_20100714021208.jpg

寒いん? 「なにか・・・?」てな顔してるね。
DSCN0042_20100714021208.jpg

そこにいると、お尻ゲチョゲチョしちゃいますよ。
DSCN0053.jpg

全く動じませんね。。。かえって気持ちよさそう。
DSCN0050_20100714021207.jpg


そんなヒメ、夜零時近くに突然おなかが減ったのか、食卓で「おやつコール」です。腹減りシンデレラやね。

ヒメの好きな缶の一つがあったので開けましたよ。
DSCN0144.jpg

同志よ、日の丸ぜよ!!
おおー!!
DSCN0147.jpg

とても魚の旨味と、鳥の出汁のスープが効きつつも薄味をキープしているモナーク。
それの「11歳以上」缶。
しっとりつゆだく度、薄味度はさらにupです。

金缶にしっとり度を増した感触のモナーク。舐め食べヒメの舌にも載りやすく食べやすいのです。
まずはスプーンから給仕。
DSCN0117.jpg

スプーンでのティスティングがお気に召すと、お皿から頂きます。
DSCN0132.jpg

モナークは普通のスーパーでもよく見かける、金缶、Ciaoに並ぶおいしくてリーズナブルな国産缶です。

安くてうまい、は二本脚でも猫さんでもありがたい存在なのです。


そして、ヒメにおみやげがありんすよ~。
CA3A0289_20100714021208.jpg

電池でぐるぐる動くボールを、猫さんの尻尾のようなものが付いてる紙袋の中に入れると、あたかも猫さんが紙袋の中に入ってしまったように紙袋自体ががさごそ音を立てて動き回り、「それを見た猫大興奮!!(メーカー予定)」なものなのです。

さあ行くぜよ。ヒメ。猫ちゃんが袋の中にはいちゃったよ~。大変だよ~。
DSCN0265.jpg

がさがさ
DSCN0272.jpg

ごそごそ
DSCN0268.jpg

「なによ、なんだかうっさいわね。」
DSCN0267_20100714021413.jpg

ド無視の図
DSCN0263.jpg

その後しばらくして、がさごそと無機質に転げ回りたまに自分にぶつかる袋に鼻の「は」の字も引っ掛けず、ゆっくり立ち去りました。

そして二本脚はスイッチを切り、静かになった紙袋はそれ以来部屋の片隅の動かぬオブジェとなっています。

昔から、ラジコンで動くネズミとか、ランダムな方向に動く電動ボールにキツネさんのシッポのようなフサフサしたものが付いたおもちゃとか、機械系のおもちゃは完全スルーなのです。

それより、ただの宅配の箱の梱包の紐とかでも、手で振ると子猫のように飛びついてきます。

動きはこの「紙袋」の方が全然複雑なのですが。

要するに「手を動かせ」ということか! 楽してんじゃないわよってか。

わかりましたよ野生児お嬢。
あなたと遊ぶ時は、私も横着せず体張って全身でぶつかって遊びますよ。ふう。。。

もう電気の力に頼るおもちゃは買わないと心に決めた二本脚でした。
2010'07'14(Wed)00:00 [ 11歳からのかつお ] コメント(15) TB0 . TOP ▲
似て非なるモナーク
月曜日の検尿で、また少し「潜血とシュウ酸カルシウム」が認められてしまったヒメ。

しかし今回の先生の診断は意外にも「一過性で深刻ではない」とのこと。ロイヤルカナンのPhコントロールのおかげで、過去10日間おピッコがキレイだったことを重要視すべきで、このままの食事で問題無いとのことでした。
なので特にお薬が出た、とかは無かったのです。しかも次の検尿は一月後でよいとのこと。ほっ!!

「猫さんは、そもそも潜血は比較的出やすい生き物。出続けるということでなければ大丈夫。」

「この猫さんにはPhコントロールがものすごく体質に合っているんでしょうね。この食事メインで間違いないです。」とのお言葉を頂き安堵と共に帰宅しました。

思えば、以前にもPhコントロールを食べてても、ちょっと潜血が出たりすることは定期的にありました。

その時は「つゆだく缶」でピッコ量増やして乗り切ったなあ。と思い出し、翌日火曜日夜、ヒメの好きなモナークの「11歳からのかつお」を開けてみました。

実は、モナークの「11歳からのまぐろ」は、意外にも身が大きく硬くてヒメはあまり好きでなかったのです。なので、「かつお」もそうかもなあと、あまり期待してなかったのですが。
DSCN8634_20090910162721.jpg

なんと「かつお」はトロットロ。
DSCN8763_20090910163201.jpg

つゆだくスープと超柔らか身がトロトロに融和してて、もうすでに半スープ状態。これこそモナーク!!
DSCN8762_20090910163201.jpg

モナークのそういうところが好きなのよね、お嬢は。うん、良く食べてます。
DSCN8765_20090910163201.jpg

一口食べると、口の中はかつおの煮つけ(もちろん超薄味)のオンパレード。ウマいぞ、モナーク。

しかし、缶のデザインは「まぐろ」と「かつお」、双子のようにソックリだけど、中身全然違うではないか。

身をガッツリ噛んで食べるのが好きな猫さんには「まぐろ」。
つゆだく舐め食べ猫さんには「かつお」。ですね。

性格だけは正反対の双子のようなモナーク「11歳からの」なのでした。
>> 続きを読む
2009'09'10(Thu)17:20 [ 11歳からのかつお ] コメント(10) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。