猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
人間には美味
「いなば」は人間の食品も作っている会社で、猫さん用には、
DSCN8691.jpg
この長毛の白ネコさんがイメージキャラの「ホワイティ」シリーズが秀逸です。

普通のスーパーでも簡単に買えるし、何しろ味がいい国内製造で、ヒメも大好きなシリーズです。

ただその「ホワイティ」シリーズの中で、数少ないヒメが食べない味があります。

それが「とりささみ&かにかまぼこ」。そして「とりささみ&ほたてかまぼこ・チーズ入り」。

どうも材料の中の「かまぼこ」に食指が動かないようです。かまぼこは、それ自体練りモノ加工品。
刺身とか、生モノが好きなのでね、お嬢は。

その「とりささみ&かにかまぼこ」に「7歳からの」があるのを見つけました。年齢設定缶は、大抵設定年齢が高くなるにつれ、中身は柔らかく、そして薄味になるので、もしかしたらいけるかな? と買ってみました。
DSCN8696.jpg
DSCN8692_20090903180311.jpg
DSCN8693_20090903180311.jpg
DSCN8690_20090903180311.jpg

ささみとかにかまの身を、透明なジュレが包んでいます。身自体は普通の缶と比べ、特に細かくなってはいません。歯ごたえもある方です。
DSCN8700_20090903180521.jpg
DSCN8699_20090903180521.jpg

この「いなば」のシリーズは、本当に人間用としか思えないほど、ウマいんです。

この缶などは、ささみ、かまぼこと鶏ベースのジュレなので、口の中で混ざり合うと、お雑煮(関東風)
のつゆを一口飲んだような風味が口の中に広がります。

うーん、何ともウマい! 

でもこれはヒメのご飯。ヒメにあげねば!!

ちょうど、昼寝前の正午過ぎ、お腹空かせた顔して食卓の上で「ご飯待機」状態だったのであげてみます。
DSCN8697_20090903180310.jpg

スプーンを舐め出します。おお、いけそう??

と思いきや、三舐め位で食卓から立ち去ろうと背を向け出しました。立ち去る顔の前にスプーンをシツコク近づけると、振り向きざまお義理程度にペロリと一舐めして去って行きました。

食う気ゼロ。何歳向けだろうが、この味は、彼女には!!、アカンようです。

うまいんだけどなあ。だけど、ウマいと思うのは所詮人間舌。

ヒメのおメガネにかなわねば、意味は無いのです。


そんなお嬢は低気圧が大の苦手。今日みたいな天気の悪い日や、完全に雨の日などは「猫」が変わったように大人しく、どろんとしてます。
DSCN8703_20090903180521.jpg

まあ人間も低気圧だと、頭の中のナマリの比重が重くなって、ややもすると居眠りしてしまいます。

まあ、睡魔にわざと負けて、眠そうなネコさんと連れ居眠りする時の気持ち良さったらないのですけどね!
スポンサーサイト
2009'09'03(Thu)18:30 [ 7歳からの とりささみ&かにかまぼこ ] コメント(14) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。