猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
ミルク入りレバーペースト
夏にガタンと食欲と体重が落ちるヒメに、小食でも栄養価の高いものをと年齢設定の高い缶をあげてきましたが、ふと仔猫用ごはんも栄養価が高かったなと思いだしました。

しかし以前仔猫用(その時はAIXIAのムース状のもの)ごはんに全く見向きもしなかったヒメなので、全く食べなくてもそれほど無駄にならない極小缶のこちらを、半信半疑で、あげてみました。
DSCN9929.jpg
DSCN9930.jpg
85グラムあるみたいですが、缶自体は数ある猫さん缶の中では最小の部類でしょう。

DSCN9939.jpg
DSCN9931.jpg

こちら見た目も味も、レバーペーストです。もちろん猫さん用なので、とても薄味です。

これはモンプチのアメリカ産バージョンですが、海外産のビーフ物はレバーペーストっぽい味が主流のようですね。

ヒメも中々食べました。全然食べないかと思ってたので、ちょっと意外です。
DSCN9922.jpg

レバーペーストが好きな人には食べられる味かと思います。
クラッカーに載せて食べたくなるとまでは思いませんでしたが、実際まずくはないです。

そしてこの缶、底にびっくりするほどタップリととろっとした透明のスープが入っていて、かき混ぜるととてもつゆだくになり食べやすさ(舐めやすさ)が増します。

つゆだくなので、舐め食べ派のヒメも食べやすかったみたいです。

タンパク質量は実は成猫用缶と大して変りはないですが、ミルク(粉乳)が入ってたり、仔猫用としていろいろ工夫してあるみたいですね。

ビーフのみかと思いきや、魚介類も入っているらしいところがちょっと興味深かったです。

「結構食べたねぇ。まだ出会う前、遠い昔に小さい時食べた味だったりして、懐かしかったのかねぇ…。」
DSCN9916.jpg

スポンサーサイト
2009'08'03(Mon)17:30 [ 子ねこ用 ビーフのやわらか仕上げ ] コメント(12) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。