猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
和風ぽいアメリカン
以前とある動物病院の先生に、「モンプチはちょっと・・・。」と言うやや否定的な意見を聞いてから、目にはしても買わずにいたモンプチ缶なのですが、実はモンプチは至る所で売られていて、とても買いやすい缶なのです。そして値段もとても安い。。。

そしてモンプチには、どういうわけか、タイ産とアメリカ産があります。

「食わず嫌いもどうか」と買ってみたこちらはアメリカ産のものです。
DSCN9910.jpg
DSCN9912.jpg
DSCN9913.jpg

開けてみると、意外な感じで「鶏そぼろのあんかけ」のような見た目です。結構「和」な見た目です。
DSCN9914.jpg

ヒメにスプーンであげてみると、すぐにぺろぺろと舐め出しました。身の方も、舐めている内にたまに口に入り、食べてます。

全体的に言うと、「とろみ」の部分は良く舐めましたが、身を含めると食べた量は少量でした。

「終了―。」の時、こんな感じでした。まだごっそり残ってますね。
DSCN9908.jpg

「和」な見た目で、なんかご飯に合いそうな感じですが、実際口にすると「とろみあんかけ」のような部分は味はほとんどありません。鶏だしのスープっぽい味がかすかにするくらいです。

そして「そぼろ」っぽいチキンの部分は。「苦い!」でした。

前回のドイツの「アニモンダ」の身も苦みがありました。レバーぽい苦みですが、欧米産の缶の特徴なのでしょうか。。。

苦みでも、魚の苦みは好きなヒメなのです。魚の苦みは国産缶でしか味わえないよね…。Ciaoの「焼いわし」とかね。

見た目「洋ミックス」だけど、味の好みは「和」なヒメなのです。
DSCN9900.jpg
スポンサーサイト
2009'07'30(Thu)19:00 [ ジューシーチキンの粗挽き仕立て ] コメント(10) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。