FC2ブログ
猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
01≪ 2020| 123456789101112131415161718192021222324252627282902/ ≫03
モンプチ とろとろ三兄弟
相変わらず、日付の変わる零時近くのオヤツコールのうちの子。

梅雨明けと共に猛暑が訪れた関東地方。
梅雨のじめじめムシムシの頃からつゆだく缶に好みが移ってきていたヒメ。

今日はこちらですよ。
DSCN9926_20100724014224.jpg

モンプチの11歳以上には「ささみ」「まぐろ」と、この「かつお」があります。
いずれもとろっとろのつゆだく缶。
身も細かく砕けていて、舐めやすさ抜群です。

味は金缶やモナークなど、国産缶のお魚の旨味たっぷり感には匹敵しませんが、タイ産缶特有の水くささは殆ど無く、超薄味であることも特徴。

さあ、ヒメ。お舐め!!
DSCN9914_20100724014225.jpg

相変わらず食べ散らかしてます。この子にとって、身は食べる物でなく舌で弾き飛ばす物のようです。
DSCN9915_20100724014224.jpg

いくら暑い時につゆだく缶が好きになると言っても、同じ味では飽きるはず。

モンプチは、この11歳以上シリーズ三種類あります。
今日実は初めて試した「かつお」味。

今夜の舐め具合の良さから、この夏のつゆだく缶のローテーション入り確実なのです。


そして眼の前でヒメ子がガシガシ食べてると、つられて小腹がすくのが二本脚。

丁度この間、Petakoが職場からあるもの頂いてきました。

「甘いものかい??」
「卵ずら。」
「生卵??」
「ずら」

なんと、卵かけご飯専用の生卵だそうです。この卵は調理せず、ぜひ生で食べてほしいと生産者。
DSCN0094_20100724014118.jpg

富山の黒部じゃなくて、トツィギの那須の太陽なんね。

真っ赤に燃~える~。おお、赤いぜ、栃木のサンシャイン。
DSCN0097_20100724014118.jpg

そいでは卵かけご飯食べましょう。とにかく、黄身が小粒ではあるが色が濃いい!!
DSCN0101_20100724014118.jpg

玄米ブレンドのご飯でかっこんでみましたが、見た目同様、黄身のコクのあること。
さすが、これはウマいわ。ワンパック数百円するらしいけど、納得。

もうほとんど、醤油などいらないね。卵自体の味でご飯がいけちゃうずら。

卵かけご飯。混ぜ混ぜするとついさらさらと口に入ってしまうので、一杯はすぐに無くなってしまうのです。
それでも普通の卵だと一杯で止められるのですが、今回はどうしても二杯目の誘惑には勝てない栃木の太陽なのでした。
>> 続きを読む
2010'07'24(Sat)02:00 [ GOLD とろみだし 芳醇かつお 11歳以上 ] コメント(10) TB0 . TOP ▲
芳醇水のごとし
あじい日が続きますね。梅雨ってこんなに雨が少なく、暑かったでしょうか。。。

あじい日中は苦手です。外へは出ず、涼しい屋内でフラダンス決め込みます。
DSCN9977_20100702121242.jpg

気温が高くなると、シンプルでつゆだくなものが好きになるうちの子。

昨夜はこちらを食べました。
DSCN9922_20100702121242.jpg

モンプチの缶には、タイ原産缶と米国産がありますが、こちらは前者。

このモンプチの年齢設定の高い「とろみだし」シリーズ。中身はその名の通り、とろとろです。
DSCN9952_20100702121242.jpg

暑くてもお腹は減りますよ。早速、舐め食べ、身を吹き飛ばし食べ、の始まりです。
DSCN9940_20100702121242.jpg

ペースが落ちると、スプーンからも。スプーンに変えるだけでガンガン食べ(舐め)始める時も多々あります。
DSCN0078.jpg
DSCN0094_20100702121043.jpg
DSCN0096.jpg
DSCN0097.jpg
DSCN0099.jpg

このモンプチの「とろみだし」年齢設定缶シリーズ。
七歳以上と、十一歳以上がありますが、今回の後者。相当薄味。

芳醇とありますが、魚のうまみ等はほとんど感じません。
スープはものすごく軽めのあんかけ状なので、砕いたツナの身のまじった「芳醇な水」と考えれば正確もしれません。

国産缶の「金缶」よりは薄味、同じタイ産缶の「ミオ」よりは味がある「とろみだし」です。

普段より水をガブガブ飲むタイプではないヒメ。
水分の多い缶で、水分補給する事は彼女の持病の膀胱炎再発予防の大事な鍵でもあるのです。
DSCN0102.jpg




>> 続きを読む
2010'07'02(Fri)14:30 [ GOLD とろみだし 芳醇まぐろ 11歳以上 ] コメント(9) TB0 . TOP ▲
ボインなプリン
雨の火曜日。
雨の日の猫さんは眠いのです。

また行き倒れとります。あなた、息出来とるだに??
DSCN0068.jpg

なんとか呼吸は確保してるみたいね。。。
DSCN0079.jpg

ネム子ちゃん、起きればペコリンちゃんです。腹減ったあ。

今日は新しい缶を開けましょう。
DSCN0085.jpg

モンプチの年齢設定缶(タイ原産缶)は、相当とろとろしてます。

つやとろでんな。具のささみも細かいですね。
DSCN0094.jpg

このシリーズはヒメも好きです。ささみはそれほど好きでないヒメもよく食べてます。
DSCN0108.jpg
ただ、ご飯台は平らなものが良いです。そうでないと、食べてる最中皿がぶるぶるグラグラして、支えが必要になります。

味見してみると、「芳醇ささみ」と言う通り具は鶏肉の味ですが、スープにほんのり和の香りと言うか、お魚の風味がします。
材料名を見ると魚油とありました。このためですかね。

スープ自体はプロの中華シェフの手にかかったかのようなあんかけ状態。とろっとろです。
年齢に関係なくスープ好きの子、舐め食べの子に向いてますね。

若干他の11歳以上向け缶に比べると味が濃い気がしましたが、とても微量なレベルではあります。



ペコリンがお腹満たされてび再びネム子になると、人間の甘いモノへの虫が騒ぎだします。

牧家という北海道のメーカーのカスタードプリン、知人から頂きました。
DSCN9964.jpg

このプリン、一個一個が風船のようなビニールに包まれてます。
DSCN9977.jpg
(可朝さん達者でしょうか…)

ビニールをつつくと。
ぶちゅっ

プリンとでてきます。
DSCN9993_20100512005051.jpg

このプリン、とっても昔の昭和のカスタードの味がして、個人的にオイシー!!ツボをずんずん押されました。
何回やっても必ず小さいビニールの切れ端がプリンのどこかに残り、食べてる時突然ベロに張り付きますが、後がけ用カラメルも付いていて、かなりウマウマな逸品なのでした。
>> 続きを読む
2010'05'12(Wed)00:00 [ GOLD とろみだし 芳醇ささみ 11歳以上 ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
アナタのおそばの「つゆだく缶」
今日も空から水が大量に落ちてきてます。

こんな日は、頭の中のナマリがどよーんと大きくなり、起きてられません。
CA3A0648_convert_20091002163533.jpg

ここ数週間、ロイヤルカナンのPhコントロール2をずーっと食べていて、しかもそれで満足してたのですが、昨日は久々に「おやつ食べたい」催促が強烈にありました。

なのでこちらも久々に「猫姫の食卓」の暖簾を掲げ通常営業開始です。

缶は、スープが多いモノはおピッコ量も増えるので、良いのです。なので、つゆだく缶のこちらを開けました。
monpetit_gold_senior_img03.jpg
モンプチゴールド、とろみ出し贅沢かつお、七歳以上です。画像はモンプチのHPから盗用です。著作権法違反で検挙かもです。

缶の写真を昼頃撮ろうと思ったら、今日はリサイクルのビン・缶の日で、几帳面なPetakoが早朝出してしまってました。Petakoにとっては、ここはお散歩日記。アキ缶など眼中無いのです。

このシリーズは身も細かくかなりのつゆだく度。
CA3A0645_convert_20091002163359.jpg

久々の缶は、ウマいね。
CA3A0647_convert_20091002163444.jpg

一口食べると、かつおの良い味がします。
タイ原産缶は、私の知る限り「銀のスプーン」以外は、概してかなり薄味で、薄味が高じて水っぽさ、海水のような味のスープの缶も多いのが事実。

でもこの缶は、薄味でも水臭さは無く、しっかりお魚の味、だしの香りがします。
国産缶に匹敵します。

又モンプチは一缶100円以下のものが大体を占めます。リーズナブルで、なお且つ大概のスーパーで買えるのが、モンプチの利点なのです。

>> 続きを読む
2009'10'02(Fri)17:15 [ GOLD とろみだし 贅沢かつお 7才以上 ] コメント(16) TB0 . TOP ▲
とろっとろ!
今日は朝から雨ふりで、気温も涼し目の一日ですが、今年暑くなり始めてからヒメの食欲はガタンと落ち、体重もかつてないくらい落ち始めたので、少量でも栄養価の高い物を、と年齢設定の高い缶を上げ始めました。

今回は、留守中の「食卓」その一です。
DSCN9832.jpg
DSCN9830.jpg
DSCN9833.jpg
DSCN9834.jpg
DSCN9835.jpg

概して、年齢設定の缶で年齢が高いものほど、具が細かくなり、非常に「とろとろ度」が増してきます。

そうなると、一舐めで舌にたくさんのご飯が乗ることができ、舐め食べのネコさんには好都合なのです。

この缶も、どうやって作っているのか中身は均等にとろっとろです。身もとても細かいですね。
DSCN9802.jpg

この缶は前に一度試食したことあります。

タイ産ですが、タイ産缶にありがちな生臭さは極力抑えられていて、食べやすかった記憶があります。
モンプチのタイ産缶は、生臭さの点で言えば一番無い方ですね。

ヒメも、相変わらず少量ではありますが、食べたそうです。
DSCN9800.jpg
DSCN9801.jpg



ヒメとの再会は、当ネコ寝ていたのでグズグズでしたが、その後のっそりと起きてきて大トロを食べました。(私が帰宅したことはその時分かったようです。。。食べる方が忙しそうでしたが!)

他の家族が帰宅すると、玄関までドドドッと飛んで行き大なきしますが、私には感情表現がクールなヒメです。

が、うちに居るとなんだかんだ言って、ぴったりとそばに居ます。

「仕事せんで、かまってくれって??」
DSCN9824.jpg

まあ、帰宅して大喜びなんかしてくれなくても、この寝姿が手の届く所にあればそれでいいのです。。。
DSCN9836.jpg
2009'07'21(Tue)17:30 [ GOLD とろみだし 贅沢まぐろ 7才以上 ] コメント(16) TB0 . TOP ▲