猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
クリーム怪獣降臨 と飲み会経過報告
避難所以外にもフードを!!→「★」


jsoeifukushima2_convert_20110602185946.jpg

fukushimapet_convert_20110527102748.jpg


避難区域20km内の動物を助けて下さい!!
是非、「要望書」にサインをお願い致します。
ネットから出来ます!→「要望書」


するるさんの過去記事も、大事なので読んでくださいませ!!
お願い致します。
(以上、するるさんの「迷子の白い猫しらす」より)



『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー「★」

NPO法人「犬猫みなしご救援隊」による「東北地方太平洋沖地震 / 犬猫救援活動」についてはこちらをご覧ください→「★」

東北地方太平洋沖地震 被災地応援ボード(動物達の為)はこちらをご覧ください→「★」

東日本大震災に関しての情報はこちらに独立して作りましたので、ご覧下さいませ→「★」

こちらも宜しくお願い致します
東北関東大震災 緊急支援クリック募金


東京でも3月11日の地震の為に行方不明の猫さんがいます。
どんな情報でも「浅草の猫達」のRinoMasterさんへ、宜しくお願い致します。
ミーちゃん

お家に帰れてない猫さん達はまだ居ます。是非こちらもご覧下さいませshirasubanner



最近の国会議員共は何をぐだぐだ、ごちゃごちゃクダラねー事やってんでしょーか。
東北の太平洋側の広域がいまだに大変な状況で、現地現場の人達が日々格闘しているこの時に。

ばっかじゃねーか、こいつら、ウンコふりまいたろか、とマジで吐き気さえ覚えます。
DSCN9802_20110604152604.jpg
ここまで来るとバカも犯罪よね。みんな、福島原発一号機建屋にブチこめや!!

ムカムカするけど気を取り直して、本題です。
今日のお嬢のランチです。こちら!!
DSCN9791.jpg

DSCN9788_20110604152604.jpg

このミオは、ムース状。
DSCN9778_20110604152533.jpg
つゆだくではありませんがトロトロです。水分含有量も多めで、食べる事で水分摂取量も上げられます。

あ、広告写真に写りこむ影が。
DSCN9781_20110604152605.jpg

たまらず食べ出すお嬢。ムース状だけど適度にザラっともしていて、舌の載りも良いようです。
DSCN9783.jpg


そんなお嬢は生クリーム大好きクリーム怪獣でもあります。

昨夜は二本脚は飲まない日でありまして、飲まない時は甘党と化すのです。
自宅と自宅Ⅱの間にパティスリー・キャロリーヌ「★」という、ちょいとオサレで美味しいケーキ屋さんがあり買って参りました。
CA3A1301.jpg

最近じゃケーキ屋とは言わず、パティスリーと言うのですな。
ま、しゃらくせーとはちと思いますが、ウマいのでいいさ。
あたしゃ、ピッツァじゃなくてピザ。
パスタでなくてスパゲッティー。
タートルネックでなくて、とっくりセーターだよ。
その内、「どてら」なんかも「コットンイン・トップス」とか言い出すのか。しゃらくせー。
ピザピザピザピザピザ・・・・、じゃここは?? 「ポコチ・・・」
間違えるか、ばーか。

気を取り直し、ここの生クリームは甘く無く軽ーくてマジウマーなのです。ナマはよいね。
私の選んだのはこちら。
CA3A1302.jpg
なんとかブラマンジェだか、ブラマンチュだかそんな名前でした。
絶対覚えられねぇ、オサレなケーキ屋、もとい、パテスリーのケーキの名前!!
ま、ブラとマンが入ってた良き名前だったわ、ふっ。

こちらはPetakoチョイスのロールケーキ。
CA3A1303.jpg
勿論「ロールケーキ」で無く、なんちゃらかんちゃらバタクサイ名前が付いてたよ。
とにかく覚えらんねぇ。

さてクリーム怪獣の登場。
CA3A1305.jpg
いいトコのクリームはウマいじゃろ。

ツボにハマったようで、激しくナメナメなう。
CA3A1308.jpg
おいおい、目にクリーム付いてるよ、お嬢。

今日は梅雨がウソのようなすっきり晴天の土曜日。
世間的には運動会なのか、チャンチャカ学校から駆けっこの音楽が流れとります。
運動会って、秋にやるもんで無かった? 今は春の祭典か。
ストラビンスキーか、ちゃんちゃん。

>> 続きを読む
2011'06'04(Sat)15:53 [ 15歳以上 まぐろ白身 ムース仕立て ] コメント(13) TB0 . TOP ▲
考えた人天才な2品と、とある試み
2日前の夜、スーパー「サミット」の刺身コーナーでこちらを購入。
DSCN9714.jpg
トラウト。正確にはニジマスのようですが、サーモンと味はそっくり。

そしてこれは何と既に炙ってあるのです。

私は回転寿司で初めて「炙り~」の握りを食べてメチャクチャウマいと思いました。
その時は余りに感動して、炙りエンガワと炙りサーモンばかり注文したような覚えがあります。

回ってるお寿司屋さんではこの「炙り」系は良く見ますが、これ考えた人偉いですね。
炙っただけで更にこんなウマくなるんですから。

それ以来回ってるお寿司屋さんでは炙り系、必ず手を出します。
あとはイカ・タコ系が好きですね。ウニとか、イクラとか、中・大トロは、昔好きでしたが今は先ず食べません。
今はさっぱり系が好き。もうこってり系は舌が付いていけん…。

因みに、この炙りトラウト、ヒメにあげたら思いっきりのけ反って拒否ってました。
どうやら焦げた感じの香りはNGみたいです。

苦みのあるもの好むのは人間だけなのかも。
コーヒーとか、お茶とか。ローストしたもの好むのは二本脚だけかもですね。

そしてその時一緒に買ったもので、私の大好物がこちら。
DSCN9720.jpg
軟骨の唐揚げです。

これもある居酒屋さんの商品開発の人が、当時殆ど廃棄対象だった鶏の関節部分を唐揚げにしてみたら大ヒットしたという「軟骨の唐揚げ」。

私、居酒屋では殆ど必ず注文する一献かもです。

そして一応ヒメにクンクンさせてみましたが、ド・スルー。

今回は一緒に食べられるものが無かったね。

今夜は御刺し身でも買おうか。

味にウルサイお嬢様の為に「いなげや」で中トロでも買いますかね。
白い泡のシュワシュワの飲み物もね♪

>> 続きを読む
2011'01'24(Mon)12:20 [ 15歳以上 まぐろ白身 ムース仕立て ] コメント(17) TB0 . TOP ▲
晩秋の新ブームとキッカー検定
ここの所夜が寒く、夏の定番だった夜散歩も出来ず仕舞いの、極端な寒がり子のヒメ。
DSCN4638.jpg
夏は外猫シバキで発散していたストレス。
最近では、たまったストレスは二本脚の手を、目をギラギラさせた戦闘モードで寄ってきて抱え込み、噛むは蹴るはのガブケリ祭り、こっちの手は血祭り、で発散させてます。

そんなヒメ子、最近では気に入った缶が出来たようです。
DSCN4548.jpg

DSCN4545.jpg

DSCN4551.jpg

前回ミオの「15歳以上 まぐろ白身 ムース仕立て」を良く食べていたヒメ。
今回はそれにかつお節が入ってる物のようです。

やはりガンガン食べるヒメ。
DSCN4511.jpg
スプーンでお口まで運ぶ「お姫さま食べ」でどんどん食べて行きます。

なんと、小食子のヒメとしては珍しく、半缶以上も食べました。
DSCN4555.jpg

私も試食してみると、ミオらしく超薄味。
そしてムース仕立てとありますが、繊維質状の身が適度に混ざり、それでヒメの舌の載りを良くしているみたいです。(完全なムースになると逆にヒメは全く食べません。)

タイ原産缶ですが、ナマ臭さは無く、まぐろの味にかつお節が混ざり美味しいです。
「かつお節入り」は大体味も濃い物ですが、ミオは味の濃さは全くありません。
かつお節の香りだけ良くします。

15歳以上用の年齢設定缶が増えてきた今、ミオも積極的にそのタイプを作り出したのでしょう。

この「ムース仕立て」更なる別味も増えるのではと要期待のシリーズなのです。

>> 続きを読む
2010'11'24(Wed)22:00 [ 15歳以上 まぐろ白身 かつお節入り ムース仕立て ] コメント(15) TB0 . TOP ▲
新缶とキッカー報告
まだ暖簾が半落ちしてる「猫姫の食卓」にお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ヒメは変わらず元気です。
DSCN3299.jpg

暑い頃と違うのは夜の過ごし方くらいです。彼女はとても寒がり子なので夜散歩はせず、ヒーター前の定位置で温風を温泉につかるような顔して浴びながら寝てるようになりました。晩秋からの定番の姿です。
DSCN3304.jpg
(因みにヒーター横のガッサガサの箱はヒメがその上で寝るのを好んでいた去年購入のガスファンヒーターのデカい空き段ボール箱で、今年春頃から箱の角で爪とぎもするようになりガサガサ度が一気に増し、見た目のヒドい事この上ないのですが、お嬢が気に入ってるので撤去できません。)

あ、起こしちゃった? カメラ・オーラ消し損ねましたね。
DSCN3315.jpg

すいません。寝てて下さい。
DSCN3339_20101114155329.jpg

ここ一週間の間、新缶を一つおやつに食べました。
DSCN3450.jpg

ミオの年齢設定缶です。15歳以上用の缶は本当に増えましたね。
DSCN3449.jpg
あなたは15歳を超えて長生きするんだよ。

DSCN3454.jpg

中身は缶にも書いてある通りムース状ですが、完全なムースでもなく、細かい身とムースが半々に混ざり合った感じです。
DSCN3444.jpg

ヒメも、二本脚が口までスプーンで給仕してあげる「お姫さま食べ」すること無く自分で積極的に食べていたので気に入ったのでしょう。
DSCN3424.jpg
因みに私、この時試食を失念してしまいましたが、この缶はヒメも気に入ったみたいなので再購入決定と言う事で、次回試食するつもりです。


さて、前回ご紹介したyukiさんから頂いた、あの有名なしまねこさんのキッカー、ヒメに解禁してみました。

あげてみると、先ずテンション上げて寄ってきて、キッカー全身舐めまわし出しました。
DSCN3474.jpg

そして齧る!
DSCN3481.jpg

DSCN3493.jpg

蹴る!
DSCN3483.jpg

踏んづける。
DSCN3535.jpg

さすが、しまねこさんのキッカー、食いつきは上々!

と、次の日。
ヒメ、キッカーしてみんかねー、とヒメの前に置いてみると。
DSCN3546.jpg

どスルー。
DSCN3573.jpg
おーい、昨日結構燃えてたじゃん。
これでは、しまねこさん、yukiさんにメンツが立たん。
さあ!
舐めれ!
かじれ!

あー、申し訳ない、しまねこさん。
うちの野性児、とにかく気まぐれ、飽きっぽい、移り気子でありましてー。

と次の日また。
ガジーッ!!
CA3A0564.jpg

そして。「ふう、今日はこの辺にしといてあげるわ。」
CA3A0565.jpg
熱しやすく冷めやすい女。

そして後日、場所を移して。またまた。
DSCN3358.jpg
「愛おしいわ~、んべんべ。」
キッカーの全身を愛撫しまくり。

と、その次の日には、前日燃えた同じ椅子の上で。
DSCN3393.jpg
つーん。
分からんのう、あんたは、ホント。

でも総合的に、かなり燃えてました。燃え方が花火のように一瞬バッとで、その時は舐めるは齧るは大興奮。
たまにその興奮が二本脚の手に移り、手に組みついてバシバシ蹴ったりしてましたが。

キッカー、キックせんで人の手蹴ってどーすんじゃ!
痛いわ、全く。

でもさすが、しまねこさんのキッカー。
うちのヒメも十分燃えさせていただきました。

あらためて、しまねこさん、そしてyukiさん、どうもありがとうございました!!

因みに、キッカーには尻尾の様な帯状のヒモが付いてます。
これがポイントなのか、このオビにヒメは大興奮してました。

さすが、猫さんの燃えるポイント押さえてるな、しまねこさん、やりよるのぅー、とキッカーを手に取って見ながらつくづく感心した二本脚でした。

>> 続きを読む
2010'11'14(Sun)16:01 [ 15歳以上 まぐろ白身 ムース仕立て ] コメント(21) TB0 . TOP ▲
新たなつゆだくの雄
昨日、月曜日は東京は梅雨の中日だったか、雨は降らず初夏の陽気でした。

となると、「家は食うか寝るだけ」のこの子、黙ってはいません。

ガシガシ歩きます、外を。パトロールです。
PAP_0152_20100622004203.jpg

好きなスポットにしばし赴任。
CA3A0119_20100622004140.jpg

なんかイイにおいがするんょね、ここ。「こらぁ、ワンコのピッコ舐めたらあかんぜよ!!」
CA3A0109.jpg

移動しニラみをきかします。外猫はいねがぁ~。
CA3A0120.jpg

そして定位置で爪とぎ。
マーキングですね。「アタスのもんやあ、このマンションだかマンなんだかの敷地全部は!!」
CA3A0033.jpg

まったく家にいるときは食べるか爆睡しかない野生児なのです。
普通にとろんと二本脚と過ごす時はありません。

まあ、野性と暮らすということはそういうことなのかも!
(昨日は深夜、家の裏の暗黒の中でひたすらヤモリさんを追いかけてました。稚拙な視力の二本脚には全く見えませんでしたが、真っ暗な車庫裏の塀のところでヤモリさんを発見。
ヒメが「アニエスb」をくわえて、「いたぶり舘≒自宅」に持ち込もうとしたらホイッスルでしたが、アニエスさんは、巨大肉食恐竜の執拗な追跡をかわし逃げ延びたようでした。)

その野生児の今日の食事は新缶でした。
ミオ、です。
DSCN9898.jpg

そのミオの年齢設定缶は初めて見ました。
DSCN9900_20100622020108.jpg

普通のミオでもかなりつゆだくですが、これはさらにつゆだく。
DSCN9886.jpg

ヒメもぺろぺろ良く舐めておりました。

ヒメの「ミオ好き歴」は実は気まぐれ。
二年前くらいすごく好きだったのに、その後突然食べなくなったり。

今回あげてみたのはよく食べました。
食の趣向も変動するのかも、です。

このミオ、味見すると、超超薄味。
人間用ツナ缶に水をどっと足したような感じです。

なので、塩分量は全く心配することはないとは思います。

ただ、魚の旨味とかそういうのもないですけどね。

これから暑い時期。中々水を飲まない猫さんの為の、水分補給対策一つになる缶と位置づけてもいいのではないでしょうか。


2010'06'22(Tue)00:00 [ 11歳以上 まぐろ白身細かめフレーク ] コメント(12) TB0 . TOP ▲