猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
こってりサーモン
ちょい遠出して初めて寄ったスーパー、ヒメが食べられるものを探してみます。

午後一時頃でしたが、お刺身のコーナーに行ったら余り種類がありませんでした。

日本産のブリもありましたが、ブリよりも鮭が好きなのでこれにしました。
DSCN8333.jpg
DSCN8334.jpg
DSCN8335.jpg

最初は指から。
DSCN8336.jpg

気にいるとお皿から。
DSCN8337.jpg

中々良く食べます。
DSCN8339.jpg
DSCN8338.jpg

昼寝前のいいおやつになったようです。と言っても食べたのは一切れの半分以下なのですが。
(近海のまぐろだと一切れは行きます!)

切っている時分かるのですが、この切り身は相当脂っこいです。
触った後は、キッチンペーパーで拭かないと気になるほど指に脂肪分が付きます。
身もすっきりした感じよりは、ボッタリといった重さがあります。

食べた感じは、一瞬スモークサーモンかと思うくらい燻製の香りがします。もちろん生なのですが。
塩気は刺身用なので自然の塩気以上はありません。

チリ産の鮭は殆ど現地の養殖なのだそうです。太っているから脂はこってりです。
(鮭の餌には抗生物質も使用されていて、食の安全に厳しい人は食べない人もいると聞きました。)

その為、我々日本人が知っている北海道の秋鮭のシャキッとした感じは無いのですね。
しかしチリ産サーモンの強みは値段でしょう。
北海道産に比べたらかなり安いです。

少しイメージの違う「サケ」でしたが、こってり好きの舌には美味しいのではないでしょうか。

脂肪分好きのヒメにしては、受けは「まあまあ」でしたが。

食後に「なんちゃって温泉」を作り白身とホンのちょいの黄身をあげます。
DSCN8340.jpg
DSCN8341.jpg

お水もしっかり飲んでね。たまに意外な所にお水を置いておくと、「お、こんな所に」みたいにたっぷり飲んでくれたりするのです。
DSCN8345.jpg

食後はすぐにうとうと。
これから長ーいお昼寝の始まり始まり。。。
DSCN8344.jpg






スポンサーサイト
2009'02'06(Fri)16:00 [ アトランティック・サーモン(チリ産 解凍 養殖) ] コメント(14) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。