猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
11≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
歯に良いアイス
ピカーン。
CA3A0004.jpg
というのはウソ。これは今日の写真ではありません。
今日はバリバリ雨天です。しかも真冬並みの寒さ。
(ちなみに、これは電線の写真ではありません。日本の町並みにいかに電線が多いかは気が滅入るので考えないことにしてます。)


雨天&寒いとなれば、冷血動物のツチノコはほぼ冬眠状態。
DSCN9330.jpg

ツチノコ≒でかケツ倶楽部、部長そして唯一の会員。
武闘派部長の掲げる倶楽部訓。「他猫見たら獲物と思え。」
「友愛」精神ゼロ。
部室にはくれぐれも近づかないように。近づくと無言で襲われます。
DSCN9328_20091119151408.jpg

でかケツ倶楽部長。
本日お昼頃、優良高級倶楽部「三頭身倶楽部」部員のハナちゃんのおかあたん、タラさんから頂いたシーバをポリポリ食べてました。寒いけどおやつは大好きです。
そのシーバ食べんなら、ハナちゃんはリスペクトせなあかんで、ツチノコ部長。
DSCN9332.jpg
(だいだい色のパッケージの開けました。)

寒くたって人間もおやつ好きだもんね。

うちはアイス大好きアイス星人の基地。アイス用の腹は年中無休、閉店知らず。

ペンギン型アイス星人一号、何か持って帰還の模様。

「それは何アイスか、一号」
「知らん、当たったずら」
「セブン行ったな、一号?」
「セブンのくじ当たったずら」
DSCN9165.jpg

「これは何だ、一号」
「チョコみてえずら、十九号」
「我ら何人いるんだよ、一号」
「おめぇはポンコツだからいいんずら十八号」
「数間違えんな、一号」
DSCN9166.jpg

「おい、このチョコのとこ、すごいかってーぞ。一号」
「かてえずら」
「これはおかきじゃねえのか、一号」
「歯が悪いと食えねぇずらね」
DSCN9167.jpg
「アイスの部分が少ぇねな、一号。こりゃ、チョコだわ。冷たくねーぞ、一号」
「こりゃチョコずら。かたいチョコずら。」

「しゃあないずら。これもセブンで買ったずら。こっち食うだに。」
DSCN9170_20091119151320.jpg

「こりゃあ、立派なアイスだな、一号。」
「あたりまえずら」
DSCN9169_20091119151320.jpg

「さっきの濃いチョコの後だと、いつものこれもさっぱりアイスだな。一号」
「さっぱりだら」

「おお、基地内にアイス怪獣がいるぞ、一号。アイス怪獣にアイスをあげないと基地壊されるぞ。」
「抹茶やチョコなんてダメずら」
DSCN9259.jpg

「暴れ出さないうちに、バニラ買って来い、一号」
「自分で早よ行くずら」
DSCN9259.jpg

「こっち、じーっと睨んでるぞ、一号」
「睨んでるずら」
DSCN9259.jpg

幸い基地内には、蓄えてあったバニラがあり、奇跡的にアイス怪獣の攻撃は免れたのでした。
DSCN9159.jpg
(自他共に認めるタチの悪い甘党星人どもなので、一度に確実に三個以上はアイスを開け、しまいにブルブル震えながら食べてます)

スポンサーサイト
2009'11'19(Thu)16:00 [ ★カナダ産カリカリ(シーバ) ] コメント(18) TB0 . TOP ▲
ごくごくたまにの「禁断の味」
昨日も寒かったですね。昨日まで、と言うべきでしょうか。今日は一転暖かいので。

昨日のうちの冷血動物。長いこと、おこもり状態です。
DSCN9162.jpg
どてらが毛だらけずら。

しかし、寝てても腹は減るもの。人間の晩御飯前くらいにのっそり起きてきたと思ったら、強烈にご飯の催促。しかし、どういうわけかPhコントロール2は食べようとしません。

久々の「おやつくれー」です。

ということで、今回はシーバをあげました。
DSCN9197.jpg

このシーバ、「猫とマンガ道」のタラさんから頂いたのです。応募した、タラさん作のトートバッグに当選して、送っていただいた時に、シーバもたくさん入っていたのです。改めて、ありがとうございました!
そのうちの赤い袋のシーバを解禁です。

以前、「禁断の味」と紹介したことのあるシーバ。先生によっては、「大変美味しいのだが、こればかりずっと食べ続けると体壊す子もいる(カップヌードルか!!)」という方も居る、魅力的でキケンな香りのするシーバ。

体壊すかどうかは、お酒でも、コッテリしたものでも、要は量と食べ方に因るもの。
たまに少しなら、何でも楽しめるのです。

Phコントロールに飽きた昨日。シーバ、バクバク食べてました。うちのヒメ。
「タラさんに、も一回、御礼言うんずらよ~。」


そして夜、petako帰宅。おや、ペンギンさん、また手に何かぶら下げてるね。
>> 続きを読む
2009'11'07(Sat)14:15 [ ★カナダ産カリカリ(シーバ) ] コメント(18) TB0 . TOP ▲
禁断のカリカリ
ウォルサムの腎臓サポートが主食なのですが、たまにオヤツも気分転換程度に上げます。

昨日買ったのは、今までこれを嫌いなネコさんに会ったことのない、「シーバ」です。
カナダからのカリカリです。
画像 004

カリカリの中に柔らかいチーズ層がいるとのうたい文句通り、食べた感じはビスケットサンドみたいで、カリカリ噛んでいると突然中の柔らかいチーズが舌の上に広がります。
ウマいです。思わず後引きマメになりそうです。

人間でいえば本当にデザートでしょうね。
画像 005

口に入れると少し塩けを感じますが、ネコさんにはどのくらいの塩気が許容範囲なのか知りたいです。
画像 088

うちのは意外にも余り興味を示さなかったシーバ。今まで通りの腎臓サポートやPhコントロールの方がいいみたい。
ちょっと安心です。
何せこれを食べてから他のカリカリを一切食べなくなったネコさんも知ってますから。
シーバ内箱

2008'11'29(Sat)19:04 [ ★カナダ産カリカリ(シーバ) ] コメント(0) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。