猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
体重測定とプラシーボ効果
いつも猫さん(そして二本脚)のご飯の事を書いている当「食卓」ですが、今回は番外編です。

今回はズバリ「体重」です。

去年の12月23日に拙猫プリが著しい体重減少で入院した時、体重は1.88kgとかなり危険なレベルまで落ちていました。
その時に先生に、今後自宅でも体重管理が出来るよう、プリ用の体重計の入手を勧められました。
それも20g~10g刻みで量る事が出来る体重計を、と。

今まで体脂肪とか出る一般家庭用のデジタル体重計でプリを抱っこして自分の体重を量り、その後自分の体重を量り引き算してプリの体重を出していたのですが、そのタイプは100gが最小単位。
体の小さい猫さん用としては、ざっくりした数値しか出ません。

なので色々調べて「生活ざっか・家電 くらし屋(HPはこちらです→「★」)」というお店でこれを買いました。
DSCN0779_20110114152255.jpg
こちら、御覧の通りワン・ニャン用ではありません。(ワンちゃん、猫さん用のもあります。それはこちら→「★」)

これは人間の赤ちゃん用の体重計なのです。
DSCN0558.jpg
先生は最少20g単位で量れるものが良い、と仰っていましたが、こちらは10g刻みで量れます。
獣医さんの体重計と同等の細かさですね。

因みに体重計の台に貼れる身長測定シールも付いてました。
体重計の横の長さとほぼ同じ55cmです。
DSCN0823.jpg

昨日13日の木曜日に届き、早速プリを量ってみます。
DSCN0571.jpg
な、なんと!! 2.20kgまで増えていました。
今週の初めにやっと1kg台から2kg台になれたプリですが、着実に増量中です。

しかも結構早いペースで。
安心すると共に心の中でガッツポーズでした。

因みにこのスケール、TARE(テア)ボタン=風袋(容器の重さを除いた中身の重さ)だけ測る事が出来るスイッチがちゃんと付いていて、クッションを載せた後TAREボタンを押せば0.00kgになり、プリだけの体重がキチンと量れます。
DSCN0579.jpg
一コ前に量った体重を記憶していて、TAREボタンの隣の「前回値」を押すとそれが表示される機能が付いていたのは買って初めて気が付きました。
前に量った時は何kgだったか書いておかなかった時でもコレですぐに分かる、中々のスグレモノです。

その後居心地が良かったのか、そのままスケールの上でお休みモードになるプリ。
DSCN0591.jpg
体重計の上でじっとしてないだろうと、上記のワン・ニャン用ではなく、少し台が広めの人間の赤ちゃん用のを買ったのですが、プリに関してはその必要は無かったようです。

その後プリが起き上がりスケールからどいたので、マヤも量る事に。

この子は片時もじっとしてないスーパー元気なオテンバ娘。
DSCN0817.jpg

何とかごまかしごまかし、体重計の上で一瞬じっとしてもらって測定成功。(測定直後風のようにどこかにすっ飛んで消えてしまいましたが。)
DSCN0598_20110114152217.jpg
3.36kg。
まあマヤは大体そんなもんでしょう。この子の体重は大人になってから殆ど変りないですね。

そして夜、ヒメも測定しようと自宅に持って帰ります。

この寒がり子。先の12月辺りから外が寒過ぎて、散歩は一切拒否ってます。
大抵ヒーターの前にかじりついて、後は食べて寝るだけの最近のお嬢。
DSCN0768.jpg

毎日ガシガシ昼夜散歩に励んでいた夏は多分3.4~5kgだったでしょうが、食っちゃ寝生活の今はどうかな。
DSCN0623.jpg
やっぱね。
絶賛増量中です。
まあ、でもその位の重さは許容範囲でしょう。

この体重計のもう一つの特徴は物凄く軽い事でした。
重さ自体は2.2kgと書いてありますが、薄い形の為か持った感覚は1kg無いんじゃないかと思うくらい軽いです。
なので持ち運びも楽々。

これで今後、我が子らの体重を病院並みの精度で量る事が出来ます。

今日14日金曜日も、しっかり食べているプリ。
プリの体重記録用のノートも買って、しっかり彼女の増量を見守ろうと思った私なのでした。

>> 続きを読む
スポンサーサイト
2011'01'14(Fri)17:00 [ 未分類 ] コメント(17) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。