猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
親子ドン一丁
天気はいいですが風の強い今日。

散歩も家の周りを少し歩いて五分くらいで家の中に駆け込んできました。

お腹が空いている様子。

今日のおやつはこれ。
DSCN7769.jpg
DSCN7770.jpg
DSCN7771.jpg

身はこんな感じです。小ぶりな身が一切れ。
焼きささみ

これを細かく刻んであげたのですが、なんとヒメはまったく食べようとしません。

スプーンで上げても、手で上げても「つんっ」と顔をそむけてしまいます。

嫌いなはずじゃなかったのにあ。

味はずばり、ささみにほんのりホタテの風味がついてる感じです。塩けもなく、体脂肪を増やしたくないアスリートが筋トレの後に食べそうな感じです。
うまいです。私は好きです、こういうさっぱりした鶏肉は。

しかしヒメは食べない。

なのでこれを上げることにしました。
何ちゃって温玉
これはレンジで作る「なんちゃって温玉」です。

温泉卵は作るのに少し時間がかかるので、急いでいる時はこれで間に合わせます。

レンジ弱(200w)二分から二分半でできます。
まあ温泉卵というよりはポーチドエッグに近いですが、この黄身と白身がよく混ざるのです。

この「なんちゃって温玉」を崩して、
何ちゃって温玉を崩す

スプーンで上げると、すぐに舐めはじめます。
タマゴ大好き
タマゴ大好きな姫

卵は大好きなのです。
タマゴ舐める

ならば!と、先ほどの「ささみ」をスプーンにちょいと載せてあげてみると、食べるのです!
卵とささみ2
卵とささみ

スプーンからどんど食べるので、溶いた卵をお皿のささみに載せてみました。卵と鶏で「親子」です。
どんどん食べる

すこし刻んだささみの身はボソボソしていたので食べにくかったみたいです。卵でウマい具合に湿り気が出たので舐め食べの時に舌に載るようになり、それからは食べました。

ささみがヒメが好きならば、次回は茹でて手作りに挑戦してみようと思います。

食べてお腹が落ち着いたころ遊びます。
ちょうちょを見つめるヒメ
>> 続きを読む
2009'01'15(Thu)16:00 [ ほたて貝柱味 ] コメント(3) TB0 . TOP ▲
ホタテの香りがプ~ンと
お正月も終わり、おばあちゃんの家から朝帰宅して、こたつにずーーっとこもっていたヒメ。

午後三時半ころ出てきて、カリカリを少し食べ、水を飲み、まだお腹が空いていたのでこれを開けます。

今まで「外した」ことのないシリーズ「焼津のまぐろ」です。
DSCN7507.jpg
DSCN7504.jpg
DSCN7505.jpg
DSCN7506.jpg

特筆すべきは缶を開けてからずっとホタテの良い香りがしていることです。

いつもラベルを敢えてよく見ないで試食して何が入ってるか当てようとしてみるのですが、この缶に関してはその必要はありません。

食べてみると、最初ホタテの味がしますが、だんだんまぐろの味や鶏の味が強くなっていきます。

ニンゲン的にはホタテまぐろささみを一口に味わうことはまず無く、最終的には何を食べているのか何だかわからない味になりますが、一つ一つの味はしっかり際立っていておいしいことは確かです。

ゼリーはやや硬めですが、スプーンですぐにほぐれます。
DSCN7500.jpg

細かい身はホタテささみでしょうか。中にゴロンとまぐろの大きな身も入っています。
それらがうっすらとゼリーに包まれています。
DSCN7502.jpg

最初、クンクンしていただけで食べませんでしたが、しばらくして突然食べ始めました。(窓の外の音が気になったようです。)
DSCN7503.jpg
DSCN7499.jpg

このシリーズは本当に好きなのでしょう。食べ始めたら止まりません。

缶の三分の一は食べました。ヒメにしては上出来です。

食べ終わるとマンション上で遠くを見る日課です。

ヒーター前のフラダンス顔と違う、哲学者のような横顔でした。
DSCN7512.jpg
DSCN7510.jpg
2009'01'05(Mon)16:30 [ ホタテ(貝柱ほぐし身)入り まぐろと国産若鶏ささみ ] コメント(2) TB0 . TOP ▲