猫姫の食卓  味にウルサイ、ネコさんたちはどんなものを食べているのでしょう。。。
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . TOP ▲
Phコントロール新製品
姫の主食はロイヤルカナンのカリカリなのですが、そろそろ切れてきたので注文しようとすると今まで見たことのない製品に気がつきました。

Phコントロール0ゼロというものです。
Phコントロール0

なんと2008年12月(先月ですね)新発売のカリカリでした!
0説明
0裏ラベル

新しいもの試してみようと注文したのですが、それが今日届きました。
ゼロ

さっそくあげます。
姫はPhコントロールがそもそも大大好きなので、これもよく食べます。
ゼロ食べる姫

一皿ぺろりと食べてしまいました。

既存製品との違いは膀胱粘膜を保護するグルコサミン配合ということが一つ。

あとこのゼロと1は尿Phを5.8から6.2に保ち、Phコントロール2は6.0から6.5ということ。

ほかにも違いがあるかはこれからいろいろ調べてみるつもりです。

味はお肉の味と脂肪(油脂系)の味などが混じった味です。ちなみに魚の味は全くしません。

腎臓サポートよりこのPhコントロールが好きな姫。
このゼロも大好きなようでした。

おなかが満たされればヒーターの前。

夜中に暴れだす嵐の前の静けさなのです。
寒がり子
スポンサーサイト
2009'01'11(Sun)02:35 [ Phコントロール0 ] コメント(4) TB0 . TOP ▲
食べてほしいのですが・・・
十月に行った一日ドックで、腎臓の数値が「正常範囲内だけど上限に近い値だった」ということで病院から勧められたのがロイヤルカナンの「腎臓サポート」シリーズです。

「腎臓サポート」と「腎臓サポートSPECIAL」があるようですが、普通の「サポート」は二、三日食べた後まったく食べなくなり、「SPECIAL」はごく稀に食べてくれるのであげつづけています。
CA3A0172.jpg
CA3A0181.jpg
CA3A0182.jpg

なぜ最初は食べたのに突然食べなくなったのか…。
味はの大好きな、同じロイヤルカナンのPhコントロールとそう変わらないと思うのですが、人間の鈍感な舌にはわからない違いがあるのでしょう。

「腎臓サポートSPECIAL」見た目も三角のおムスビみたいな形で愛らしいんですけどねぇ。
CA3A0174.jpg

結局Phコントロールと並べておくとPhコントロールしか食べないなのです。

Phコントロールはこの食べっぷり。
CA3A0180.jpg

Phコントロールを全くおかなくても「腎臓サポートSPECIAL」のカリカリは殆ど食べません。

次回の検査まで「腎臓サポート」のみを出来るだけ試し続けてくださいという、かかりつけの先生のアドバイスなのですが、もっと食べてくれないかなあ。

2008'12'26(Fri)19:30 [ 腎臓サポートSPECIAL ] コメント(0) TB0 . TOP ▲
カリカリ姫の主食
の主食の一つ、ロイヤルカナンのPHコントロールです。フィッシュティストというのもありますがこちらの「2」という肉が主成分のものがうちのは好きです。
ロイヤルカナンPhコントロール

そもそも二歳の頃、野性児から「うちの子」になってすぐにストルバイト結石が見つかって、その時に獣医さんに推薦してもらったのがこれでした。
「大切なネコの体のことですから、食べなくても根気強く上げてください」との事でしたが、うちのは最初からバクバクと食べました。
そして五歳の今でも大好きです。「これだけでも生きていける」位に好きです。

おかげで結石はきれいに無くなりました。
パッケージ裏大
尿路結石の説明
パッケージ裏
PHコントロール成分表

ナトリウム他ミネラルがちゃんとこまかく表示されています。
原産国はフランスです。

一粒食べると塩けも感じ、味がしっかりついていますがナトリウムではなさそうです。
私が塩けと感じていたのは、では何だったのかな。

一粒のサイズもちょうどいいのか、とにかく姫は大好きなのです。
PHコントロール皿の上

ちなみに結石が見つかったのはトイレのおかげです。
花王の「ニャンともにおわん」というトイレを使っていたのですが、このトイレは砂の下のシートに尿が透過して落ちるタイプなのです。
ある日、何度もトイレに行くのでシートを取り出して見てみると、何かシートの上にキラキラするものが見えたのです。
それが結石の正体のストルバイトでした。
顕微鏡で見るとトゲトゲのイヤーなやつです。
これが尿道にじゃりじゃりあってはたまらなかったでしょうね。

もちろん、あのまま「野性児」だったら結石も見つからなかったでしょう。うちに来た時は、やせ細り体も汚れていておなかに虫もいました。
今は毛並みツヤツヤのふくふく姫子です。

使っていたトイレのおかげで尿路結石が見つかり、食餌療法できれいに無くすことができました。。。
それ以来ずっとこのカリカリです。

ちなみにこのカリカリは病院でしか買えません。
ホームセンターやスーパーの普通のネコさんご飯売り場では売っていません。

私も行きつけの病院で買います。
時間が無いとペットビジョンや病院から通販で取り寄せます。その場合の方が安い時もあります。

私はこのシリーズをずっとウォルサムと呼んでました。
でもラベルをよく見るとどこにもウォルサムとは書いてないのです。
すると「ウォルサム」とは何の呼称なのでしょう?
2008'12'11(Thu)20:30 [ Phコントロール2 ] コメント(0) TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。